-お知らせ 2013年-

海水館(本館)トップページヘ(別館)リーフパワーカートショップへ2016年2015年2014年2013年

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月26日

今年も誠に有難うございました。

  本年もあと僅かとなりました。今年も本当に有難うございました。どうか、よいお年をお迎え下さいますよう、お願いいたします。

 本年の本格的な反省と昨今の傾向等は後悔日誌で喚き倒すつもりですが、来年に向けての当店の目標は、まず養殖サンゴの体勢をもっとしっかりとさせることです。

 だいぶ整ってきましたが、まだまだです。まだ半分くらいの種が実質的な養殖体勢ができておりません。特にウミアザミ類はまったく休止状態です。すでに試験飼育は再開

しましたので、新年以降は実験をかねながら少しづつ復旧させてまいります。

 一方、ミドリイシ類含め、多くの種が元気に育っているのは本当に有難いです。水質(特にカルシウム、KH値)はかならずしもいつも安定していたわけでなく、危うい時期

もあり、実際に深場系ミドリイシはダメにしてしまいました。ただ、大型カルシウムリアクターBOXも随時作成、投入したりしてなんとか安定できるようになりました。

 小売販売状況としては、さしあたり9月の末頃くらいから、徐々によくなってきました。ただ、昨日も大阪の業者や福岡のアクアステイドイタさんと電話で少し話をしておりました

けれども、周囲の一般小売店の景気はひどいものだそうです。ただ、これには単に景気の問題だけでなく今までの販売姿勢・怠惰のツケが多々あると私は思っております。 

 詳しくはまた、後悔日誌でじっくりと考えたいと思います。

すみません。先日のカルシウムリアクターBOX試験のKH値の訂正です。

  

 誠に申し訳ありません。先日のお知らせで、カルシウムリアクターBOXの比較水質の測定結果を掲載しておりましたが、KH値に大きな誤りがありました。

 まず、本日差異測定しました値は以下の通りでした。※アラゴナイト砂の方は、今もう普通のBOXに替えておりますので、あくまで目安としてご容赦願います。

  初期 サンゴ砂パウダー アラゴナイト砂パウダー〜1番程度
KH(セラ・テトラ 6 9→(訂正)14-15

8-9→(訂正)14-15

使用海水:天然海水 水温:16〜18℃ 各実験水槽:約25L

 間違いの理由は、テスターのこちらの取り扱いの不適切による、劣化というか乾燥による試薬の濃縮現象が原因だったようです。

当初、カネキ製テスターを用いて測定しておりましたが、これが30mlくらいあるお得なボトルで、もう1年近くだらだらと使っており、フタを長時間、明けっぱなしにしていたこ

となどがおそらくあったのだと思います。しかももう残り僅かで、ボトル内に空白がほとんどという状態も悪かったのかもしれません。

 ちなみにカネキテスターも新品の時にテトラテスターとまったく同じ値が正確に出る事は販売開始時に確認しております。

 先日、上記の測定を行ったり、養殖サンゴ水槽のKH値を測定するなか、どうも値が低すぎるのでおかしいな・・と思っておりました。普通、100Lの水槽にカルシウムリア

クターBOX1個で、サンゴを適当に飼育していて、KH9〜10くらいは維持できるのに、25Lでこの値はおかしいと思いました。ただ、エサなく、魚もおらず、硝酸塩が無い、

水温も低いのでそのせいかな・・・と思っておりましたが、それでももうちょっと発生するだろうと思いました次第です。

 そして昨日、新たにまずセラテスターで測定しましたところ、上記のような飛びぬけた値がでて、むしろセラテスターの方を疑ったくらいでした。そこで昨日のうちにアマゾン

に、テトラのKHテスターをわざわざ注文し(先日やっと赤字特価で売り切ったところでした;;)、今日届きましたので早速、サンゴ水槽で比較測定したところ、セラとほぼ同じ

値になりましたので、やはりこちらの方が正しいと判断しました。(初期の天然海水の値は数ヶ月前に測定したものを流用していましたので、今回も測定しましたが、やはり

6程度でした。)

  大変お騒がせいたしました。皆様もどうか、値がおかしいと思われた時は新品と比較されてみるなど、ぜひお願いいたします。


今日急いで取り寄せたテトラKHテスターと、再度測定した各試薬の様子です。古いデュプラのKHテスターまで引っ張ってきました。

今後の品種追加、復旧の予定

  

 新年ウミアザミの復旧と新種追加を予定しております。写真が現在のテスト飼育中で、手前の小さいのがチガイウミアザミ、右がシロスジウミアザミ、後ろのおおきなのが、

コフキウミアザミ?です。※コフキウミアザミを数年前入荷した時は、もっと小さいものでしたので、別種かもしれません。ブルームもできるだけ復旧したいと思いますが、まだ

入手ができておりませんので、時間がかかりそうです。すみません。

 今は飼育テストとしてやっておりますが、余分が何個体づつかを販売に出させて頂きます予定です。

 写真右はコルトコーラル(ヌメリトサカの近似種)です。

 これは少し前からテスト飼育、株分け・増殖させておりましたので、5〜6個はすぐに試験販売できるようになりました。正直、あまり売れなさそうですので、数は

多く用意する必要はないかもと思っておりますが、新年には販売開始予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

 ただ、トサカの中ではふんわりした感じが何かよく、私は個人的に結構好きです。一時は白点病の駆除に効果があるかと噂されましたが、これは皆無のようです。

ウスコモンレッドと添加剤

 先日、テスト的に販売いたしました養殖サンゴのウスコモンレッド、欠品で申し訳ありませんでした。数点、しあがりそうですので新年に販売開始予定です。

 販売を休止しましたのは、完全に在庫切れになったのではなく、今後の養殖試験のために残したいこともあったのですが、それ以上に、色が一時、抜けてしまったことが

ありました。私が、水槽に金属のサビが入ってしまったと思い、あわててテトラアクアセイフを用いたところ、そのあとから数日で徐々に赤い色が抜けてきてしまいました。

 アクアセイフは重金属を中和してしまいますので、もともと少なかった鉄分をさらに無くしてしまったのではないかと考えています。

 実はこれも、先日の添加剤のソフトトレース、ハードドレースのマイナーバージョンアップを思い立った理由の一つでした。

 そしてそのあと、新しいソフトトレースで試験を開始したところ、見事に1〜2週間で徐々に色が戻ってきました。幸いにも、死ぬことはありませんでした。

 また、フトエダミドリイシも、6月に植え付けした個体から、ついに3個体ほど新たな株分けができ、”養生”ではなく本当の”養殖”ミドリイシをにすることができました。^^

 下の画像右側で、やや奥の方の真ん中に真っ白のまるいものが1箇所みえますのが、折り取った跡です。一週間ほどでもう薄皮が張り、小さなポリプも出来ました。

    
(左)やっと色が戻ってきたウスコモンレッドです。(右)フトエダミドリイシはよく耐えて成長してくれました。(感謝)

 社運がかかった添加剤

 冒頭にも申しておりましたが、サンゴ、ミドリイシが無事に育ってくれるのは添加剤の完成度の成果でもあるため、本当に嬉しいところです。

 ソフトトレース、ハードドレースは今や販売製品であるだけでなく、当店自体の養殖サンゴの必須ネラル補給材で養殖サンゴを養えるかどうかは、これにかかっています。

 水換えは基本的にできません。当方の状況で1000L以上の海水を頻繁に交換するなど、コスト的にも労力的にもとても無理です。海が近いので天然海水が使えるので

は?と思われるかもしれませんが、車もない状態で500〜1000m以上離れたところにある海水を、大量に低コストでもってくる手段は基本的にありません。

 現在は、販売用と若干の補充分だけを自転車で汲みにいって笑われている有様です。(「クミトリに行ってきました」が通例の挨拶です。笑)

 硝酸塩の解消、カルシウム等の維持は、還元ろ過BOX、カルシウムリアクターBOX、他添加剤でできます。ただ問題は総合的なミネラルで、これが添加剤だけでカバー

しきれるのかという事が大きな課題でした。水を替えられず、増殖させなければ販売が成り立たない以上、添加剤の性能のごまかしはききません。

 ただ一方で、人工海水でも、たとえばリーフパワーソルトでも当方で作ったものですから、これで維持できて、その一部成分の濃縮である添加剤の使用だけでは維持が難し

い?というのは、考えてみればおかしな事です。ところがこの理由が、どうやら人工海水の各原料に含まれている”不純物”が、逆に微量成分としてかなり作用している可能

性があります。例えば、塩化マグネシウムというかなり多量に用いる原料の不純物にも、鉄分等が多く入っていることがあります。

 添加剤の場合、用いている原料の一級・特級試薬の分量自体がごく僅かなため、さらにその不純物は本当に過小ですので、このようなことが言えるのかもしれないと思い

ました。

 ミドリイシ、SPSがなんとか増殖させられるところまで来ましたが、その一方で、先日ももうしておりましたソフトコーラルのウミアザミ系がまだどうしても長期に飼えず、増や

せないことがありました。ソフトコーラルの方がハードコーラルより成分の要求ハードルが高い場合すらあるのかもしれないと思い始めております。 

 今、テスト飼育中のウミアザミも見た目は好調ですが、なんとか、このままうまく行ってほしいものとおもいます。

こぼれまるこ通信

退屈するとうるさいのでクチワの刑になったまるこ。
クチワされると、「可愛そうな子犬」のフリをします。だまされるかい

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月18日

生体発送休止日程の度々変更のお詫び

 大変申し訳ありません。このたび、急な荷物の混雑、あきらかな遅れがすでに発生しておりますため、急遽、年末の生体発送の最終日を20日(追記:受注は19日まで)

にさせて頂きました。 2度も途中で変更させていただき、急な変更で本当に申し訳ございませんでした。

例年より早く、急激に混雑したような感じがあり、現在、荷物のお届けが遅れてしまったお客様にお詫びをしつづけております。

 全体的に遅れがでておりますのでどうかご理解いただき、何卒遅れることを前提として御注文を御検討願えますと幸いです。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 

またすでに、事前に21日以降の発送を予定させていただいているお客様の荷物は、さしあたり予定通りの発送とさせて頂き、少しでも遅れを回避するため、当方から発送時

、通常の集荷発送ではなく、地元の脇岬郵便局から午前中に直接差出を致します予定です。 これで半日は稼げますので遅れる可能性はかなり下がると思います。

 正直、一般生体もまだ結構ありますので本当はもう少し売り切ってしまいたかったのですが、荷物が遅れて生体が死に、ご迷惑をかけるだけにでは困りますので、苦渋の

決断であります。また、梱包を全体的に強化し、特に遅れやすい地域は、仮に遅れても保温できる状態にいたします。

 遅れやすい、というより遅れると次の日にまでなってしまう可能性の高い地域は、発送翌日到着でしかもぎりぎりの地域です。神奈川県、東京都23区がもっとも可能性が

高いです。一方、もともと翌々日お届けとなっている地域は、もともとの余裕がまだありますので遅れにくいと思われます。

 大変ご迷惑をおかけいたします。何卒ご容赦、ご理解の程、御願いできますと幸いです。

カルシウムリアクターBOXの砂メディアをサンゴ砂のみとしました。

 こちらでは内々に、カルシウムリアクターBOXの実験を行いまして、今まで漠然とカルシウムリアクターBOXのメディアを、(デニトロゲン+)パウダーサンゴ砂とアラゴナ

イト砂を3:1等で混合して使用しておりました。これは何年も前、アラゴナイト砂を底砂に用いた水槽ではなぜかカルシウムが380〜400ppm以上に上がりにくい?という

結果が報告されたことがあり、すなわち、逆にいえばKH値上昇に役立つのでは・・という本当に漠然とした理由ともいえない理由でやっておりました。

 しかし、本当にこれに差異があるのかと、先月から、サンゴ砂とアラゴナイト砂だけでそれぞれ作成しましたカルシウムリアクターBOXを試験にかけ、約一ヶ月待って

測定しましたところ、カルシウム、KH値、pH、Mg値にほとんど差異がありませんでした。上記写真が試験水槽で、試験結果は以下の通りです。

使用海水:天然海水 水温:18〜22℃ 各実験水槽:約25L  

  初期(11/14) サンゴ砂パウダー
(12/15)
アラゴナイト砂
パウダー〜1番程度
(12/15)
pH(セラ) 8.0 8.0-8.5 8.0-8.5
KH(カネキ) 6 9 8-9
Ca(レッドシー) 420ppm 500ppm 500ppm
Mg(レッドシー) 1380ppm 1400ppm 1380ppm

 ※上記のKHの値は、誤りであり、26日に訂正させていただきました。 

上記の結果から、以後のカルシウムリアクターBOX用のメディアは、デニトロゲン+パウダーサンゴ砂のみとさせて頂きます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月12日

 本当にお寒くなってまいりましたが、どうかお大事にお願いいたします。今年は早々に、インフルエンザの予防接種をしておきました。

中国の防空識別圏等、いずれ侵略してくるなど分かっていたことですが、一方国内では嬉しいニュースが多く、喜んでおります。

 数年前、NHKは自身が放送した「ジャパンデビュー」という番組で、あたかも台湾に日本が暴虐のかぎりをつくしたがごとき捏造の反日プロパガンダを垂れ流しました。

 しかも”日台戦争”などという、歴史上無かった勝手な造語まで作り出したこのNHKに、東京高裁が正義の鉄槌を下してくれました。

 また、世界の普通の国として常識の特定秘密保護法案も可決され、また国家安全保障会議(日本版NSC)もできることとなって、安倍救国内閣のおかげで、本当にいい

方向の「普通の国」に向かっていると思います。例大祭には総理にはぜひ行っていただきたかったですが、この時期、中国に口実を与えないためには、やむをえなかったか

もしれません。

 NHKもそうですが、朝日、毎日など自分達がもっている思想、それも如何わしい異常で特異的な反日左翼思想に沿ったものだけをみとめ、あたかもそれが民意のごとく、読

者・視聴者に浸透させようとする、これら如何わしいメディアに金を払うなど、わざわざお金を出して国と自分を蝕む毒を買っているようなものと思います。

 本当に金がもったいないと思います。今回の特定秘密保護法案についても、朝日、毎日、NHKはみな反対一色だったそうです。国民が必要と思っている方が半分以上居られ

(産経新聞)、しかも世界では常識であるのになんで報道機関が一斉に反対論者だけいかにもそれが正しいような主張ばかり載せるのか、このこと自体が彼らの異常さをあ

らわしていると思います。皆様、実に余計なお世話かもしれませんが、新聞をとられるなら「できれば産経、せめて読売」をお薦めします。

 どうもすみません。ここのところ、後悔日誌を書く余裕がなくて、つい店と関係のない如何わしいことをつかみでかましてしまいました。

 どうせ自分の店ですから好きなようにします。(爆)

添加剤のマイナーバージョンアップ完了しました。

 

 ハードドレース、ソフトトレースのテストが完了し、それぞれVer.3.1(ハードドレースV+)、Ver.2.1(ソフトトレースU+)として、バージョンをアップしました。

 先日、試験しておりました通りの変更内容で、鉄イオンをこれまでの5倍としました。鉄イオンが増えたため、色が双方赤みがましています。 

 現状の在庫にもすべ材料を添加・濃度調製し、修整シールのようにラベルを部分的に上から張りなおしております。

 ハードドレース、ソフトトレースはもう大幅な成分改善・追加はあまり無いと思いますが、今後も、こういう細部の煮詰め、濃度調製は随時をやっていこうと思います。

ウミアザミのお詫び、添加剤の開発

 

 まず、お詫びすべきことを、怠っておりました。養殖ソフトコーラルのシロスジウミアザミ、ブルームウミアザミ等が長期間、現在でも欠品のままになっておりました。誠に申し

分けございません。

 今回の添加剤のことに関連し実はこのウミアザミ類だけがどうしてもうまく増えずに、苦労をしておりました。水温・水流がごく弱い方がいいなどは分かったのですが、最初

は元気にしており、また増殖もみられるのですが、数ヶ月でだんだん元気がなくなってしまうのです。

 はじめて総合添加剤の作成を計画したきっかけも、今からもう6年前のマリンスクエアの現場で一切水換えをせず添加剤だけで管理していた時、どうしてもウミアザミだけが

長期飼育・増殖できないということがあり、ここで市販添加剤の限界を感じたことがありました。しかしこれまでの当方のソフトトレースでも、一切水換えなしで完全に添加剤だ

けではなかなかうまく増殖しないという壁に当たっておりました。

 ウミアザミが元気に、数ヶ月以上あきらかに正常に飼育、増殖をしてきたら、今回の添加剤の完成度はだいぶ高くなったと言えると思います。

今回、試験で養殖ソフトコーラルとして飼育していたもののでもう小さくなってしまった欠片のような個体が、試験飼育中にだいぶ元気になってきたので、もしかしたら、改善

の思惑が当たったかもしれないと、期待を持っております。また、沖縄から新しいチガイウミアザミ2種、シロスジウミアザミ(上記写真のもの)を入れ、試験しておりますが、

状態も問題ないようです。もっともこれはまだ数週間〜一ヶ月半なのでまだ証明にはなりません。 

 マキシジェットの販売形式の随時変更のお知らせ

 パワーヘッドのマキシジェットの販売形態が一部変更されつつ、静かに移行しております。前々から変わるという噂はずっと聞いておりましたのですが、このたびナプコさん

に問い合わせましたところ、以下の通りです。

 まず、イタリア現地・アクアリウムシステムズの方針で、基本的にMPシリーズが今後無くなり、MJシリーズだけとなっていくそうです。

 このMJシリーズもパッケージ、品番が新しくなり、(MJ-1000 → MJ-1000N)、一応別商品扱いとなります。

 ただしMP-1200だけは、スキマーのシークロンで採用されていることもあって、できる限りイタリアに製造を継続するように要請するということでした。

 交換インペラは当然今後も継続するようです。

 そして、今までMPシリーズだけについていた豊富なパーツは、別パーツ(エアーレションキット等)として販売されます。(すでにもう販売されており、当店にも入っております。)

 以上のような状態です。

 正式にはMJは水陸両用、MPは水中専用ということでしたが、昔はOリングの硬さが違ったそうですが、現在は、実際には構造は同じです。

製品ラインナップが単純化するのは、正直助かりました。今までMP,MJでそれぞれ4機種づつ、さらに(50Hz)、(60Hz)があって計16種もあるという状態でしたので、単純化は

歓迎しております。ただ、値段が若干1個に付き¥200程度上がっておりますのがちょっと痛いとこです。

 これくらいの大きさのポンプとしては、マキシジェットの耐久性はすごいと思います。今から17年前に初めて買ったMJ-750がまだ動いています。ただ、さすがにコードの付け

根部分が痛み、すこし漏電するようになったので修理中です。


(左)新しいパッケージのMJ-1000N (右)はエアーレーションキットです。スポンジフィルターが新たにつきました。

こぼれまるこ通信

わがままで厳しくしつけているつもりですがなんのなんの。
ついこの顔を見ると甘くなります。
ちなみに今日は朝、天気がよかったのでシャンプーの日でした。^^

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月4日

 今年もついに師走になりまして、ますますお寒くなってまいりましたが、どうかご自愛をお願いいたします。

昨日は半日のお休みをいただいて申し訳ありませんでした。免許の講習が町でありまして、そのためだけに往復バスで3時間弱の道のりでございました。

 昼食もとれずにふらついているところで、講習で見る実際の事故の悲惨な状態や、不幸な事故で重い障害を持たれている方の実録は正直、堪えました・・・。

 いやはや、あんなものを見ますと、車なんか乗るのが恐くなります。生涯ペーパーやもしれません。(ノ_-;)ハア…

リーフパワーソルト自社製造版25L¥500で販売開始しました。

 先日、自社製造版のリーフパワーソルトで、25L用(950g)¥500を販売開始しました。600L用製造時に分量上の端数で出てしまったものを商品化したものです。

以前、旧リーフパワーソルトの時に実験的に販売・作成してみたことがあったのですが、塩の成分の中で、乾燥剤として役立つ無水化合物が少なすぎ、結果潮解してすぐガチ

ガチになってやむを得ず休止しておりました。今度は自作で無水物化合物をかなり豊富に入れてありますので超期間サラサラです。^−^

 ワンコイン海水を、どうぞ宜しくお願いいたします。

メールエラーにどうかご留意ください。

 昨今、メールエラーが大変多くなっておりまして、何卒ご留意願います。昨今は、記述違いではなく、一番多いのはまず受信拒否設定ではじかれてしまうパターン、そして

メールソフト上の設定で相手に自動的に通知するアドレスの表記設定だけが間違っているという状態もしばしばあるようです。また、稀に届いていてもエラー表示が出る場合も

あるようです。

 御注文後の自動返信メールは、ご注文後一分以内に必ず送信されていますので、これが来ない場合は100%なんらかのエラーとお考えいただき、当方のアドレスや

サポートセンターから別途、お知らせ下さい。

 またFAX番号をご丁寧に記述くださるお客さんは全体の数割以上もあり、本当に有難いのですが、メールエラーのお客様に限ってFAX番号はお知らせいただいていないと

いう場合がほとんどです。どうか、できるだけFAX番号をお知らせ頂けますよう、恐れ入ります。願いいたします。一応、注文や飼育ご相談でエラーが発生し、日程に余裕があ

る場合、ご住所が分かっている方の場合はハガキをお送りしておりますが、1〜2日はかかってしまい、また御注文の際は使えない場合が多いです。

 お電話は基本的にいつお掛けしてもご迷惑になる上、数字や日程等のなんらの記録にも残らないため、本当にやむをえない場合のみとさせていただいております。

また、ご相談や御注文の別なく、エラー発生の際は連絡掲示板に必ず掲載しておりますので、どうか「メールがこなかったらエラー→掲示板を見よう」でお願いします。<(_ _)>

添加剤のマイナーバージョンアップを予定しております。

 ハードドレース、ソフトトレースの主に鉄イオンを増強させたマイナーバージョンアップを予定しており、ただいま実験を行っております。

これは濃度を見ながら数週間試験し、濃度測定で安全範囲内に収まりがみられず、生体に異常がなければよいとおもっております。

 鉄イオンにつきましては、昔からサビなどの影響で魚が死んだりしたことがありまして、私はある意味で銅よりも神経質に見ていたのですが、かなり高濃度でも良いようです。

また、海域でも濃度が違うらしく、大昔の海水の専門書でも、0.002〜0.02ppm程度に書いてあります。

 0.001ppm程度に抑えるようにしないと危ないのではないかと個人的に心配しておりましたために、かなりおさえめな配合をしておりましたが、最近では鉄クギを水槽に入れ

てサンゴを飼育されている方もあるくらいですので、ようやく個人的な鉄への恐怖がうすらぎ、むしろもっと高濃度が必要・有効なのではという気がしてまいりました。

 そこで現在、ソフトトレース、ハードドレースの鉄濃度をこれまでの5倍にしたサンプルを各水槽に使用試験しており、様子を見ておりますが、今のところ問題は無いようです。

 というより、今までが少なすぎた可能性が大です。(汗)申し訳ありません。

これであともうすこし、鉄濃度を測定しながら問題が無いようなら、ハードドレースVer.3.1、ソフトトレースVer.2.1として、マイナーバージョンアップする予定です。 

セラテスターの堅実性

 上記の鉄イオン測定の際、先日セラ製品を扱う前に私のところでは鉄イオンを計るテスターがなかったために、交友店で別メーカーのものを取り寄せてもらったのですが、先

日これではじめて測定してみましたら、水槽の水はもちろん、添加剤そのものを多くまぜてあきらかに鉄を含む海水でもまったく反応がないのでおかしいと思い、あげく錆びた

鉄クギを試験管のなかでがしゃがしゃかき回して、その水を測定しても、まったく無反応なので、なんぼなんでもこれはおかしいやろうと思い、仕方なく新品のセラのFeテスタ

ーをおろして試験しましたら、ばっちり反応が出ました。なんじゃいこれは・・と思いました。このテスターは、この夏、水槽室の気温26〜28℃程度のところに保管していまし

たので、もしかしたらそれで劣化したのかもしれませんが、別に冷蔵指定ではないと思いますし、未開封でしたので、やはり不良品なのでしょうか・・。

 このメーカー品に限った事ではないかもしれませんが、こういうものもあるようですので、一応ご留意いただき、反応がでないのでおかしいと思いましたら、確実に濃度のあ

る試料を測定を行ったりして、確認いただいたほうがいいかと思います。完全にダメになっている場合も多いです。

 セラテスターは、本当に気に入っております。シンプルですが、試験管はガラス製でちょっとした高級感もあり、試薬ボトルにも使用法が書いてあって親切、説明書には各

国語がびっしり書いてあり、使用回数もお得です。(その分、日本語の部分が小さいのが若干、やむをえない難点ではありますが・・。)

 たかが、テスターくらいでそんな思いいれ?と思われるかもしれませんが、当店では長い間、通販店というだけでまともに海水のテスターさえ取り扱えない悲しい店でした

のが、セラテスターに出会えたおかげで一気に品揃えが改善され、自分の実験用にも全く支障がなくなり、本当に嬉しかったです。

 セラの商品は今でも結構地味で、昔から熱帯魚屋さんの棚の端の方で箱の色がかわって寂しく放置されていたような印象があり、輸入社さんに聞いたところ、けっしてま

だまだ日本ではメジャーではないそうなのです。(確かにホームセンターなどではまったくと見た事はありません。)

 しかし、取り扱いをはじめてから続々、御注文をいただいています。まして当店のような売れない店で月に1〜3回もテスターだけで入荷の発注をかけることになるなど想像

もしておりませんでした。やはりお客さんは、本当にいいものをちゃんとご存知であったと認識させられ嬉しい誤算でございました。

 現在、輸入メーカーさんで欠品が多く、今月下旬に年内最終輸入があるそうですので、そのとき、一気に補充いたします。なお、今日の補充で淡水用のCO2,GHも商品

も商品に加えました。 どうぞこれからも堅実なセラテスターをどうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

 原則的ゆうパック使用のお願い

 誠に恐れ入ります。発送方法につきまして、今後は原則的にゆうパックでの発送とさせていただき、ごく一部地域のみヤマトを使用させていただいており、

お客様からヤマトでの発送希望のある場合は、余分に数百円の割り増し費用がかかる旨を掲載しておりましたが、これまでは実際にはそのままの価格で対応しておりまし

 ただ、今後は原則的にゆうパックでお届けできる地域はこれのみに徹底させて頂くことにいたしました。お客様のご希望で ヤマト運輸・営業所止めをご希望されることが

しばしばございますが、ヤマト運輸での発送では保温に懸念があり、しかも厳重に梱包すると送料が大変高価(通常の倍以上)にかかってしまっていることがあることがあり

、とても採用できない状態になっております。(例えば、ゆうパックで¥740で発送できている荷物が、ヤマトでは¥1480もかかっていることが実際にありました。)

 ヤマトのセンター止めをご希望されていらっしゃったお客様、誠に恐れ入りますが、今後はぜひ郵便局止めをどうかご利用願います。小さな郵便局は土日の引き取りが

不可能ですが、土日もあいている集配局(大きな郵便局)では、ゆうゆう窓口があり、年中無休・24時間のお引取りが可能です。

 勝手をお願いして申し訳ございません。何卒、ご理解をお願いできますと幸いです。

アクシーファインスポット20W、やっとはいりました。すみません。

 本当に長い間、アクシーファインスポット20Wが欠品で申し訳ありませんでした。先日、メーカー欠品が解消され、やっと入荷しました。何度も購入したいといってくださった

お客様、本当に申し分けありません。実際、あまりに当店で切れっぱなしなのですでに不要になってまわれたお客様がもうほとんどで、残念な限りです。

 それでも、メーカーさんがまた欠品する前に、もうちょっと補充しておきます・・。どうもすみませんでした。<(_ _::)>

海藻がやっとほぼ復旧しつつあります。

 改良型ソフトトレースの試験使用のせいもあってか、海藻の成長がだいぶ、というより急によくなり、やっと全体的に少しづつ販売できる状態になってきました。

ヘライワ、タカノハヅタ、ヒラエ?、ソテツも一応細々と復旧しております。海藻も鉄分が足りていなかった?という気がしております。長い間開店休業状態で申し訳ありません。

こぼれまるこ通信
 
3色パンのうち、チョコとカスタードを私が食べ、アンパンの部分はまるこが食べます。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11月20日

 ここ数日は本当に冬かと思うほどの寒さで、昼間でも15℃前後、しばしば北風ともうしますか、その暴風が吹いている長崎・野母崎です。

各地の寒さもかなりのようで、どうか何卒、ご自愛を頂けますよう、お願いいたします。

フィリピン台風 R.P.基金から1万円 ユニセフ送金のご報告

 先日のフィリピン台風の被害には本当に痛切の限りで、ご当地の方々に深くお見舞いを申し上げます。

この義援金としまして、ユニセフにリーフパワー基金から本当にささやかながら1万円だけ、送金させて頂きました。→こちらのページの証書・追記しました。

 これは、リーフパワー製品の売り上げからの送金ですので、お客様には深く、お礼申上げます。

 リーフパワー基金の発動は東日本大震災以来です。当時、20万円を前払いの形で寄付し、今まだ基金はマイナスで、2011年以後は移転・すさまじい不況・家(店)の

修理でとても寄付などできる状態ではなかったのですが、それでも経営もお蔭様でなんとかいい方向に向かいつつありますため本当にささやかな金額ですが、前払いとしま

した。ましてフィリピンは日本の大事な友好国であるだけでなく、我々海水魚の世界が一番お世話になっている国の一つです。

 どうか一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。 

郵便の定形外代引き 活用のお願い・お詫び

 先日から、通販の通常便で、一部郵便の定形外代引きをお客様のお届け条件が適合する場合のみ、使用させていただくことにいたしました。

これまでも郵便の定形外代引きは使用しており、これまではお客さんが送料を払っていただく場合(すなわち総額¥4000未満)で、郵便の定形外を用いたほうが送料が安く

なる場合のみ、適応させて頂くという使用法でした。それを今後、送料無料の状態でも条件が適応した場合、こちらの判断で使用させて頂くということです。

 具体的には、お届け時間帯のご希望がなく、かつお届け日数がゆうパック等と変わらないという場合に適応させていただきます。 

 目的は、こちらの送料赤字の節約です。申し訳ありません。特に遠方でのメーカー品販売では宅配・ゆうパックの発送では送料だけで赤字になってしまう場合が結構多く、

特に代引きの場合はヤマトビジネスパックやレターパックが使用できないため、特に遠方では厳しい状態でした。

 実際の送料の差額では、北海道などではお届けに日数が変わらず翌々日で、¥600近く差が出ることもあります。

 普通、郵便の定形外は伝票番号も休日の配送もないためゆうパックより幾分条件が悪いのですが、代引きになりますとゆうパックと良く似た専用伝票、荷物番号もしっかり

とあり、休日の配送もしてくれますので大幅にサービスがよくなります。あとはお届け時間・日指定・こわれ物等の指定ができないくらいですが、梱包をしっかりし、あらかじめ

到着日はわかるため、こちらが差し出す日をあわせれば対応可能です。

エブリディフィッシュフード300gの容器が新しくなりました。

 このほど、数年前に320個くらい一気に仕入れましたエブリディフィッシュフードのケースをついに使いきりましたため、新しいケースにさせて頂きました。

これまではプラスチックのごく簡易なケースで、色・デザインはそう悪くなかったと思っていたのですが、密封性があまりよくありませんでしたため、今後はウレタンのパッキンのあ

る多少良い入れ物に変更しました。

お振込み御注文の粗品がマルチフィッシュフード10gになりました。

御注文いただいたすべてのお客様に付けさせて頂いております、エブリディフィッシュフード10gの粗品につきまして、これまで代引き御注文のお客様には1個、お振込みで

御注文いただいていたお客様には2個添付しておりましたが、今後はお振込みのお客様には上位版のマルチフィッシュフード10gの粗品*1の添付とさせて頂くことにしました。

 ご存知でない方のために、なぜ代引きよりお振込みの方の方がいいプレゼントになるのかと申しますと、代引きの場合、当店の代金引き換え手数料やゆうちょの振込み

手数料で当店に1回¥70の負担(代引き手数料¥250+振込み手数料¥120)がありまして、お振込みの方がこれがなく、その還元の意味と発送方法自体もお振込みの場

合にはヤマトビジネスパック等種々安価な方法が取れる場合が多く、全体としまして送料負担が軽くなりますことの還元であります。

 今回、マルチに替えさせていただいたのは、こちらの袋詰めの手間を減らしたいということもありまして、結構まめに作成しているのですが、お振込みで御注文いただいた

お客様ばかりですと1人2個ですので、かなりがんばって作りましてもあっというまに無くなるのです。(;´д`)

先日・今後のキンチャクダイのご報告

 先日、こちらでなかなか餌付かずに困っておりましたキンチャクダイでしたが、餌付いて無くてもいいからと買ってくださる方のお申し出があり、さしあたり無事にお届けすること

ができました。ところが、なんとお客様のところでアサリを翌日くらいから食べたと言うご報告をいただき、それも片方の特にほとんど何も食べなかった方がすごい食欲だというこ

とでした。こちらでは、ついスーパーの入荷のめぐり合わせがわるくて、アサリだけが手に入らなかったのです。オキアミ、シジミ、あと海でカメノテやヨゴレガイなどを自分でとって

来て与えてみたのですが全然だめで、おそらくアサリがあっても一緒だろうなどと思っていました。 (ちなみに昨日、スーパーでアサリを買えましたので冷凍庫です。^^;)

 正直、もうキンチャクダイは以後の扱いはやめようと思っていたのですが、今回のお話で今一度、チャレンジしてみることにしました。

こぼれまるこ通信

 
悩むまるこ 家に入るに入れない

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

11月12日

 すっかり肌寒くなりまして、朝晩は冷え込むくらいです。発送でもカイロが必要になっております。つい先日まで氷をつかっていたと思っていましたのに、

季節の移り変わりの早さはなんともかんともです。

 つい数日前まで、急激に御注文が増えて「よっしゃ〜〜」と思っていましたら、おとついくらいから真空のような静寂(ヘ;_ _)ヘ ガクッに入っております。 

 これを機会に、めちゃむちゃになっている家と仕事場の片付け、色々な養殖システムの改善・改造、製品の製造、ついでに昼寝の時間にさせてもらっております。

 やはり適度な休憩はしないとだめですね〜。休みがない状態で働きつづけますと、ある日突然体に力が入らなくなりますので、そういう時は思い切って寝ることにしています。

特に私は虚弱体質に確固たる自信がありますので、徹底した健康第一主義、清潔、睡眠、予防接種は万全にさせてもらっております。意外と、自分が弱いとわかっている人の

ほうが病気にならないものです。

 家の修理もまだまだ終わったわけではなく、随所に修繕すべきところがあって、数日前は軒先の波板の屋根をあたらしくポリカーボネートの板で張りなおしておりました。

 後悔日誌で詳しく紹介するほどのことでもない作業ですので、閑話休題としてちょっと余談とさせてもらいます。

昼間は時間がないため、夜に音をできるだけ立てないように泥棒のように屋根にはりついて作業しておりました。^^;はりかえ作業中・波板の以下のような感じです。

 問題はこの古い塩ビ波板で、もとは白い半透明の繊維入り波板だったらしいのですが、日陰部分で黄色に変色し、そのほかのところは、写真のように茶色〜黒色に近

い状態にまで変色しています。もちろん塗装がされたわけではありません。ここまで変色したものは見たことがありません。劣化もひどく、場所によってはひとさし指で強く

ついただけで割れるほど劣化しています。 そのかわり、簡単に割れますので、たたきわって燃えないゴミ袋につめるのも簡単でした。^^

 ご近所の方にうかがいますと、たぶん、30年以上前に施工されたものだろうということです。もちろん穴だらけ、雨漏りし放題で、屋根の機能ははたしておりませんため、

はやいこと直さねばと思っておりました。

 ウスコモン・海藻ビャクシンヅタ・タカノハヅタ・ヘライワ等やっと販売開始・再開です。

 

 しょうもない家の話で長々とすみません。

 昨日、ウスコモンレッド、海藻各種の販売を開始・再開しました。海藻はビャクシンヅタははじめてです。タカノハヅタ、ヘライワもやっと少量づつ、販売再開いたしました。

需要は多くはないのですが、長期欠品で本当に申し訳ありませんでした。他のソテツ、ヒラエヅタもまもなく再開させて頂きます予定です。

 ところで、LED電球の結果的な節電・パワーを最近本当に実感しております。下は、今の海藻の養殖水槽の一部ですが、これまで蛍光灯20W2灯式(消費電力約44

W)*1台を使っておりましたところに、9.2Wパナソニック製のダウンライト用LED電球*3個(計27.6W)を用いますと、こちらの方があきらかに水槽内が明るいです。

蛍光灯3灯式よりもこちらの方が明るいです。

 作業もしやすいですし、本当に助かります。発光効率自体はあまり違わないのに、光源の形状等で散光が減るだけでこんなにも違うのですね。

 

先日の元祖チョウチョウウオです。

先日、漁師さんから買い取らせてもらいました長崎 元祖チョウチョウウオです。ハタタテダイと収容して、やっと少〜しエサをつつき始めてくれました。もうひといきです。

元祖チョウチョウウオは、やっぱりしぶくていいですね〜〜。あらためて他のチョウチョウウオと一緒に飼うのもいいなあと思いました。

〜こぼれまるこ通信〜これは実は9月ごろの写真です。

 
 「今からおいしい菓子パンを食べます。にょほほ」という顔です。           「うまいなあ(*^^*)」そら旨かろう。私のおやつだ。

ちなみに昨夜、散歩のときに、畑にぶちまけてあった、魚?で作ったらしき”肥”をまるこが首の下にべちゃっとつけてきて、めちゃくちゃ臭く、
しかたなく、風呂場からお湯を汲んできて暗い中を外でがしゃがしゃシャンプーで洗いました。もうほんまに〜〜。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10月30日

※お詫び 昨夜眠たい目をこすって書いていたら文脈・文章がメチャクチャになっていましたので、31日、一部修整しました。スミマセン。

 先日、伊豆大島の台風で亡くなられた方々、大事な家族、家を失われた方々に心からお見舞い、お悔やみを申し上げます。

産経新聞の1面の写真で連日、悲壮な様子を拝見して心を痛めております。こんな惨状にくらべたら、自分の悩んでいることなど如何に小さいか思い知らされる気がします。

 ただ、一方で救いのある国、自衛隊の方々の救援・救護活躍には心から賛辞を申し上げます。一日も早く、すべての方がもとの御家、生活を回復されることを心からお祈り申し

あげます。

・・・・・・・・

 こちらはお蔭様で、当店のような過小な店でも景気の回復をようやくうっすらと実感することができております。

 今月、誠に有難く、おめでたいことに養殖サンゴが合計30日時点で96個とこれまでで最高、さらに通販件数が1年10ヶ月ぶりに100件をすでに超えました。

(最後は移転前の2012年の1月でした。)このこと自体、通販店として普通ならつぶれかけで恥もいいところなのですが、それにしても、回復基調にあるのは有難い限りです。

安倍政権、黒川日銀総裁、そして何よりお客様に感謝です。<(_ _)>

リーフパワーソルト自社製造版の品質を改善しました。

 先日から販売開始させて頂いた自社製リーフパワーソルトですが、品質を改善しました。

具体的には、まず通常のリーフパワーソルトとテスター上、ほぼ同様(マグネシウム値が1500〜1600ppm)になりました。

 マグネシウムはもともと元素の含有量では通常のリーフパワーソルトと同量になるように配合していたのですが、原料にあります塩化マグネシウムと硫酸マグネシウム

、さらにそれぞれに無水と水和物という合計4種があり、この割合で、実際の溶解した濃度に差異が起きていたようです。テスターにもよるのかもしれません。

 次に、混合器・製造方法を改善を重ねて品質を大幅に改善し塊がほぼ無くなりました。この一週間ほどは実際に製品を作りながら、混合器の改良に没頭しておりました。

 悩んでおりましたポイントでしたのが、この人工海水の製造で大きなネックになりますが、混合ではなく”破砕”です。原料を単に混ぜるだけならそう大変ではないのです

が、問題は原料の段階から固まっている部分があることに加え、混合を始めますと水気が多い原料と、乾燥作用のある原料の混合による吸湿作用で硬い塊が発生します。

 原料段階からできるだけ破砕をしておくことでだいぶましにはなりますが、それでもやはり発生します。(これまではこの方法で製造していました。)

 混合器、方法にもよりますが、普通、混合器は混合するだけで破砕の機能はありません。品質を高めるためにはどうしても積極的に、破砕をする必要があります。

 それを今回、混合器自体に塗料用ミキサーから作成したブレードミキサーを自作して、破砕過程を通過させながら、袋に封入していくような工程・機構を作りました。

 そこで何度も改善を重ね、今日なんとかほぼ煮詰めが終わりました。そして現在の残り在庫も、すべてもう一度成分を調製しなおして破砕混合処理しなおし、リフォームしま

した。

 実際の作業では、最初、まず混合器に材料を投入して混合器を回転させる段階でまず大まかに混合し、次に破砕・混合しながら容器から下部に落下し、落下段階でもう一

度混合されるという仕組みです。このためには、塩の成分も水分をより抜いたさらりとした状態にしなければならないなど、成分的な調製も必要になり、ここ数日は塩まみれに

なって試行錯誤を繰り返しておりました。^^; (ただ、封入したあとに固まってしまうこともありえますので、これはご勘弁ください。<(_ _)>)以下、実際の様子等です。

   
(左)破砕用にステンレス製のペイントミキサーから切除加工で作成したブレードミキサーです。青い矢印の部分が刃になっています。
(中)(右)一旦混合した材料を、ブレードミキサーで再度混合・破砕しつつ、容器の下部にある直径6.5mmの穴のあいたパンチボードを通過して下へ箱詰め容器に落とされ
ます。ちなみにこのパンチボードの穴のサイズも4回、試行錯誤しました。(ここでもう一度落下による混合効果があります。)

 また、製造方法が変化した場合などは、簡単ながら必ず飼育試験を行っております。海水の成分自体での影響はほとんど考えられませんが、器具や作成方法によ

る不測の不備はありえますので、とにかく、生体で実際に飼育試験して数日見ておくことはとにかく慣行しております。下はその試験水槽です。

 

 やっとクシハダ系ミドリイシが販売開始です。

 

 先日、やっとクシハダ系ミドリイシ薄レッドを販売開始いたしました。根元部分が最低限、固まってくれました。ただ、色が当初薄いレッドだったものが、グリーンがかかって

しまい、先端だけまたレッドにもどりつつあります。あと、試験用のつもりでしたウスコモンレッドも一回り大きくなりましたので、そろそろ安く出してもいいかしらと思っております。

 実は、深場系のミドリイシをだめにしてしまいました。ほとんど一気に逝かれてしまいました・・サンゴとお客様の双方に誠に申し訳ありません。

 原因はこの夏あけ以降の急激な水温低下ではないかと考えております。クシハダの色がまた赤くなりはじめたのも、水温のせいかもしれないと思います。

 深場系ミドリイシなど、低水温・水温変化等には強いのではと思っておりましたが、どうもそうでは無いようです。クシハダも、フトエダもそれぞれ10個以上今ありますが、

一個も死んでおらず、根元部分から先端も、皆元気に成長をしております。浅場系が全然元気なのに深場だけが・・ということはちょっと経験がないことです。まだまだ

ミドリイシは経験が浅いです。

 それと先日、この野母崎で漁業廃棄物のミドリイシを買い取らせて頂きました!最初、大変綺麗なグリーンだったのですが、一週間くらいで徐々に色がつき・・今では

ついに茶色になってしまいました・・・。残念・・。¥1200で出しておりましたので、お蔭様でよく買って頂けました。(残ったものは、一部今後の養生ミドリイシとして

残したいと思います。) 

先日のキンチャクダイ、なかなか食べてくれません。(x_x;)

 先日、縁あって我が家にやってきたキンチャクダイ君ですが、ほんの少しかじってくれた以後、なかなかエサを食べてくれません。

ハタタテダイのような餌付きやすい種でも、実際には海から来たすぐでは、つつくのに3〜5日、しっかり餌付くのに1〜2週間くらいはかかりましたので無理もありませ

んが、なんとか餌付いて欲しいものです。(-∧-;) ナムナム

 また先日、漁師さんが元祖チョウチョウウオが採れて、もってきてくれました。^^今ハタタテダイと同居させて餌付け中です。

そんなとこで寝てたら台車に踏まれるでホンマに。

夕方のなが〜〜い散歩のあとは燃料切れでいつもご飯まで休憩です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10月11日

 先日の台風24号は、よもやこちら長崎半島南部が直撃を食らう可能性大でしたが、本当に幸いにもうまく避けてくれてほっとしております。五島の方などは大変だったそう

で、被害が少ない事を祈っております。

 海が近いここの台風の被害はすごく、平成19年の直撃では大変な被害がでたそうで、風で2階が飛ばされてなくなってしまったお家もあったそうです。

リーフパワーソルトの自社製造版を発売しました

 このたび、リーフパワーソルトをこちらの店で作成したバージョン(自社製造版)を発売させて頂きました。大袋で600Lが1袋に入った梱包で¥6500とさせて頂き、以前の

リーフパワーソルトの価格をなんとか再現した状態です。

 大きな攪拌器がない状態で人工海水を手作業で作るのは正直かなり大変な作業なのですが、作業の効率化のために、先日から研究を重ね、やっと一箱(600L用)が30

分ほどで出来るようになりました。

 発売には種々、理由がありまして、こちらには以前リーフパワーソルトの開発試験や以前販売しておりましたフィッシュソルトの販売時、あまってしまった原料の塩化カリウ

ムやマグネシウム等がかなりあり、これを使うことと、それと今の外注製造では京都からの入荷のために製造費と輸送費のコストでどうにもならず、なんとか部分的にでも販

売形態を改善したいと以前から思っておりました次第です。

 せっかくの自社製造版ですので、なにか特典としまして、主成分の一つである塩化ナトリウムに、純国産の日本の海水で作られた岡山県産の並塩を使用しております。

(作成しながら少しなめてみましたら、美味しかったです。^^)

 現在、原料はこれまでの在庫の関係で通常版のリーフパワーソルトと若干違う材料を用いており、そのために成分結果が多少違う値がでておりますが、今の在庫を使いきり

次第、通常のリーフパワーソルトと(塩化ナトリウム以外は)ほぼ同じ材料での製造に切り替えます予定です。どうぞ宜しくお願いいたします。

    
(左)塩を混ぜるためではなく、固まりになっている原料を予め破砕するためのドリルミキサーです。ステンレス製で美しいです。^^ (本来はコンクリート練り用です。)
(中)自分で作成しました回転式撹拌器と、釣り下げ型の重量計です。材料の重量測定と撹拌を一つの容器できるように工夫しました。
(右)600L用が大袋で一つでの梱包です。

野母崎産キンチャクダイ様がやってきました。^^(トリートメント中)

 先日のハタタテダイに続きまして、なんと夢のキンチャクダイさんを漁師さんのご配慮でお迎えすることができました。2匹やってきまして、双方20cm強あります。

残念ながら片方が漁獲されたときからポップアイになっておりますが、少し治ってきたようです。完治して欲しいです。

 エサが難しいかと思っておりましたが、片方は釣りエサのオキアミを少し食べるようになってくれました。ヒレも結構破れていますので、どちらにしてももう少しトリートメント

をすることになりそうです。それにしても立派です。^^自分で飼いたいくらいです。

セラテスター補充 および、緊急水質改善剤のアクアチューナー販売開始しました。

先日、セラテスター取り扱い開始でしたのに欠品が多くてご迷惑をお掛けいたしました。このほど、O2テスター以外は補充しました。海水系はこれでほぼ揃ったと思います。

それと、同セラのアクアチューナーという緊急用水質改善剤を扱い開始しました。まだ使用していないので実感でお伝えできませんが、アンモニアと亜硝酸(塩素やクロラミン

も)をすぐに除去してくれるものだそうです。水槽のスタート時や掃除後の生物ろ過能力の一時的な不足によるアンモニア、亜硝酸の発生という事態はしばしばありえ、活性

炭などではよほど大量に持ちいないとどうにも収まらないことが多いですので、こういう緊急除去剤は以前から探しておりました。セラさんのものなら信用できるのではないか

と期待しております。自分でもできるだけ何かの機会に使ってみようと思います。(もしダメでしたら販売は中止します。)

 とにかく、鑑賞魚の世界で販売されている薬品類、あるいはその類似品は、いつのころからか「効かないことが前提」と捕らえられていて、しかもそれが多くの場合にその

通りであるということが本当に情けない次第です。

最近、朝晩の散歩が当たり前になってしまったわがままるこヴィッチです。

雨でも風でも絶対行くといいますので困っています。先日、台風の影響で強風でも無理やり行きました。^^;

普段はハーネスで散歩させるのですが、先月、つい面倒で普通の首輪で散歩したら抜けてしまい、

焦って捕まえようとして私がこけてひざを擦り剥きました。orz

卑劣な私は全部まるこが悪いことにしておきました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

10月3日

 久々の更新でございます。すっかり涼しくなりましたが、どうか皆様ご自愛願います。

私も色々な心の整理をつけて新たな再スタートと切らしていただこうと張り切っております。これからはアベノミクスを見習ってばんばん経営改善していきたいと思います。

セラ製テスター類、取り扱いを開始しました

 このたび、海外・ドイツがふるさとのセラ製テスターの取り扱いを開始しました。これはお客様から頂いたご希望とお問い合わせがきっかけで調べて開始となったものです。

本当に有難いご指摘、ご要望、感謝感激でございました。

 主にエサ、淡水や池製品が主力なメーカーさんでありながら、テスターでは一般的な各測定項目はもちろん、溶存酸素、CO2、海水用のマグネシウム、カルシウム、リン、

銅、さらにシリカやマニア好みの鉄(Fe) (▼∀▼)もあって、これで当店のこれまで貧弱極まりなかったテスター品揃えも大幅に改善されました。

 また、使用回数との価格比も全体的に大変お得で、例えば硝酸塩は60回測定可能で¥1600での当店での販売です。テトラなど、だいたい標準的なテスターの半額〜

6割くらいの価格です。 (自分の実験用でも大変助かります。^^;今まで仲間の店に頼んで取ってもらったりしてました。)

 これまで、海水系の測定試薬キットの取り扱いのある業者さんは、通販とは取引をしないというご方針の会社さんしか知りませんでしたので、仕方なく扱いはあきらめており

ました。(今まで在庫にありました僅かなものは、自己の実験のために交友店にわざわざ取り寄せてもらってそのあまりを販売したり、当方がかつてマリンスクエアを運営して

いた時に店舗として取りよせて、そのころからずっと冷蔵保存していたものです。)

 一般的な通販でも対応してくれるメーカー、輸入代理店ではあまり海水系のテスターを扱われている会社はすくなく、セラさんはまったく盲点でした。

 セラは昔から確かに、存在は知っていて、いきつけの熱帯魚屋さんでも棚の端のほうに光で色あせ、ややほこりにまみれて置いてあるような印象が強く、なんとなく地味で、

いまでも入ってきているのかどうかわからないイメージがあったのでしたが、それは私の無知にすぎず、ドイツにはものすごい工場があり、今でも世界的なシェアで、新製品も

堅実に開発されているようです。(海外では密閉式フィルターまであるようです) 

 また、今となってはこのやや昔のイメージを堅持しているパッケージデザインは私はむしろ好感があります。「海外の昭和」とでもいういうべき囲気でしょうか。

 きっかけを下さったお客様には心から感謝申し上げます。<(_ _)>

 ※一部、まだ揃っていないテスターがありますが、順次在庫いたします。ただ、O2テスターだけは年末まで入らないそうです。すみません。

野母崎・脇岬ハタタテダイ、初デビューです。^^

 昨年「来年は捕まえます」と予告しておりましたハタタテダイを、私はとても無理かもと思っていましたが、こちらの漁師さんが捕まえられたものを、買取をさせていただくこと

ができました。こちらのいろいろ色々な活動などに参加しているうちに、図らずも自然に知り会いが増え、有難い限りです。

 キンチャクダイがたまに泳いでいますので漁師さんに、「ここキンチャクダイが泳いでますよ!!」とやや興奮気味に言いましたら、「キンチャクダイって何?」*o_ _)oバタッ という

反応でちょっとおもしろかったです。^^; 

 28日前に4匹採れたものを持って来ていただき、3日目にはエサも食べるようになりました。投網でとられたものですので、ヒレが少し破れていましたが、この分ならすぐに治り

そうです。販売を成り立たせるため、業者で仕入れる値段より少しだけ安く買わせてもらったのですが、それでも喜んでいただけて、この分ならまた持ってきていただけそうです。

サイズが、全長で6〜7cm程度でそこそこ大きさもあります。

 販売価格は¥1800とさせていただきます。さすがにこれならお得とおもいます。おまけでかわいいコロダイちゃんも1匹おります。^^

イエローポリプが復旧いたしました。

 長期お休みしておりましてすみません! イエローポリプをやっと再開をいたしました。

 当初、元気にバリバリ増えていたのですが、カーリー除去のためにアカシマモエビを入れたところ、だんだん数が減ってきてしまい、アカシマモエビ君が少しづつたべていたと

いうことに気づかず、さらに販売で減って残り数個体の岩になったとき、あきらかにポリプが減って行くのでおかしい!とやっと気づいた時はもう遅かったです。☆ヽ(o_ _)oポテッ

 エサにフレームUしかやっておらず、アカシマが食べるものが無かったと言うこともあったのかもしれません。

それと、同居していた番人のデバスズメがいつのまにか死んでいなくなってヨコエビがウロウロしまくっており、イエローポリプなら大丈夫だろうと思っていたらこれも悪かったよう

です。むしろアカシマよりこちらの悪影響が強かったかもしれません。魚がまったくいなくなったときのヨコエビのサンゴへの害・横行はすごいです。

海藻タカノハズタ、ヘライワのお詫び こちらもあと少しです。

 

 養殖生体の一環でありました、海藻のポピュラー種のタカノハヅタ、ヘライワヅタがずっと販売できておらず、誠に申し訳ありません。

決してさぼっていたわけではなかったのですが、どうやら、この2種はウミブドウや他の種より若干高水温にも弱いらしくて、この夏、試験的にサンゴの養殖水槽で培養してい

ると元気に育つのに、少し増えて改めて海藻専用システムにもっていくと枯れるということを繰り返しておりました。

 このように失敗をくりなかなか増えてくれずに苦労しておりましたが、やっとタカノハヅタはかなり増えてきましたので、あともう少しで販売供給ができそうです。自然界では

大繁殖で他の生物を脅かしていることすらあるというのに、皮肉なものであります。

 ヘライワの方はまだそこまで増えておりませんが、こちらも今の調子ならあと一ヶ月くらいで販売が開始できるのではないかと思います。業者から稀に卸販売されることがあり

、これ幸いにと、数ヶ月前に取ったのですが来て見るとほとんど枯れかけで、わずかに残ったものを大事に育てている状態です。

 他の種も在庫切れが多く、誠に申し訳ありません。このたび、システムも改良して部屋も増やしましたので、今後、改善にむけて努力いたします。

 新倉庫で養殖販売をはじめてからも半年近くたつのに、もっとも容易と思っていた海藻販売すら未だに完全になっていないとは、誠に反省すべきと思っております。(≧◇≦)

ミドリイシ追加種、あと少しです

  

 養生クシハダミドリイシ、ジャクラインの育成具合で、販売にだせるのがもうすこしかかりそうです。一時下のカルシウムリアクターBOXの作成にいたる理由になったように

またカルシウムやKHレベルが低かったときがあったりして、成長が遅くなっておりました。ミドリイシは、カルシウムがかなり下がっても(200ppm程度でもしばらくは)耐えて

くれるようですが、KHが7を切るような状態では本当にすぐにだめになってしまうようですね。

 あと、(本物の)ウスコモンサンゴの養殖を微量ながらはじめました。色はレッドとパープルですが、パープルは入荷の際、業者から「かつてパープルでしたが今はブラウン

です、すいません」という業者からの連絡で、「うちでがんばってパープルに戻してみるからOKですよ!」と送ってもらい、養殖のタネにしました。さあ〜無事にパープルになって

くれますかどうか・・。

 久々に活性底面BOXを自作しました。(笑)

 先日、上でも申しておりましたがどうもミドリイシの成長が鈍った?と思い、養殖サンゴ水槽で水質を細かく測定しておりまして、、まずマグネシウム1500ppmでよし、

KH:9〜10dHでもうちょっとあげんといかんな〜〜、次にカルシウム・・・:200ppm・・・・は? =( ・_・;)⇒ アレ? という状態でした。^^;

 わ〜〜えらいこっちゃ〜と、とりあえず添加剤用の塩化カルシウムを分量を計算してぶち込みました。

 ここのところ、KH+ばかり入れまくってそれで落としてしまっていたようです。そこでこれを機会に、パワーのある大型カルシウムリアクターBOXを久々に自作(笑)することにし

ました。自作?は久しぶりです。^^;

 ミドリイシが、かくのごとくカルシウムやKHを食べるのか、改めて思い知らされました。硝酸塩ごく少ない1300Lに、カルシウムリアクターBOX4個では、働きが鈍かったようで

すので、今回、通常のカルシウムリアクターBOXの15個分くらいの容量のものを作りました。以前から解説に書いておりますように硝酸塩の発生の少ない水槽では、還元ろ

過自体があまり起こらないため、それによりデニトロゲンの分解も少なく、CO2が出ずに結果的にカルシウムリアクターとしての効き目が落ちます。

 もし今回の大型カルシウムリアクターBOXでも対応しきれないなら、人為的にカルシウム等も入れるか、それとも、循環型のもっと強力なデニトロゲン・カルシウムリアクター

でも作るか、考えてまいります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月14日

デニトロゲン・活性底面BOXパーツ販売項目の改善・お詫び

 誠に申し分けございません。カートショップで当方の見落としで問題がありました。お客様のご指摘で始めて気づき、昨日あわてて対処しました次第です。

 デニトロゲンによる還元ろ過BOXの模造品乱売等を防ぐため、一度に4個までしか購入できないように規制をさせていただいておりましたが、これが、オプションで選択する他

のケースや交換用スポンジなど、他のパーツ商品もあわせて4個しか選択・購入できなくなっておりました。誠に申し訳ありません。(_ _(--;(_ _(--;

 このほど、販売項目をデニトロゲン等メディアと他のパーツ類で分け、スポンジ、吸盤、ケースは無制限に御注文頂けるように設定を改善いたしました。

 これまでのご不便と、管理不行き届きに深く、お詫び申し上げます。

セブ産スタポリ再開のご連絡

 長期間販売をお休みさせていただいて大変、申し訳ありませんでした。このほど、僅かながら販売を再開させていただきました。

 何度も中断になってしまって深く、お詫び申し上げます。

一度、水槽全体に完璧に増殖させるところまで持っていければ、もう制限をかける必要はないと思うのですが、中途半端な販売を私がしてしまってなかなかそこまで行ってく

れません。販売単位を、このたび全体的に整備し、今までサイズや金額がバラバラでしたが、2〜3cm¥500.4〜5cm¥1000に統一させていただきました。

 当面、セブ産スターポリプは2〜3cmタイプのみの販売とさせて頂きます。ただ、本種は増殖が大変早く、一ヶ月くらい状態よく飼育し、平面に広がれば4〜5cmになります。

 どうぞ宜しくお願いいたします。下の写真はあまりよくないのですが、各種を集めて、比較写真を撮影してみました。

 

サンゴ砂、ろ過細菌付きサンゴ砂の在庫補強しました

 昨今、サンゴ砂やろ過細菌付きサンゴ砂が在庫切れ気味で申し訳ありません。懸命に入荷しているのですが、なかなか補充が追いつきません。

ただ、サンゴ砂を多量に使用されるということは、水槽を新たに立ち上げられる方が増えたということで、大変嬉しく、有難い限りであります。

 先日、ろ過細菌付きサンゴ砂の在庫水槽を補強・割り当てを増やし、在庫量を増やしました。以前はあまりご購入がなかったのですが最近は定番商品になりつつあります。

 実はこのろ過細菌付きサンゴ砂は、水槽数がかなり必要になり、きちんと管理していないと正常な販売ができません。といいますのは、販売して量が減った場合、上からあた

らしい砂を足すと、もっとも新しい砂が上に来ていますのでもっとも熟成の若い砂を売ってしまうことになるからです。混ぜてたりしてもややいい加減になってしまいます。

 そこで、このたび各サイズの砂ごとに2本づつ水槽を用意し、最低2週間以上は養生して片方づつ完全に販売していく方法をとることにしました。写真の水槽はもともと生体用の

水槽で水は水槽の下まで通水しています。ただ、3番サンゴ砂だけは平面に広げた元一般サンゴ・イソギン販売用水槽で養生・在庫しています。

 また今販売していますのは、無脊椎水槽の養生した砂で、すなわち細菌以外にもヨコエビやプランクトンなどを含んでいます。本当は魚水槽専用の、すなわちまさしくろ過細菌

だけしか繁殖していないタイプも販売したかったのですが、残念ながら、そこまでは水槽やスペースが足りないので、今は見合わせております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

9月3日

  こちら長崎や北九州では先日から、雨が続いて気温がぐんと下がり、なんと今など25℃以下で、半そででは肌寒いくらいです。おかげで電力不足はかなり回避できそうです

 が急に涼しくなったため、知り合いでは風邪を引いた方も多く、皆様どうかご注意くださいませ。

 昨日は埼玉県では竜巻が発生して180棟もの住宅が破損、倒壊してしまったと産経新聞で見、なんと悲惨な・・・・と誠にお見舞いを申し上げたい次第です。

 もしこんな竜巻がわがボロ屋が食らったら・・本当に一発で終わりになりそうです。とても人事とは思えません。今も強風が吹いてまして、天井裏でパラパラと屋根の粉かなに

 かが落ちる音がして心細い限りです。^^; いつかは屋根をやりなおさないといけないと思います。

 R.P.LEDの無償保障期間が終了しました

 先月末日で、R.P.LEDの無償交換期間が終了いたしました。

 昨年の8月の終売以降、はたして保障交換用に何個置いておくべきか悩み、これまでの故障頻度から見て、一応各機

1個づつあれば大丈夫ではないかと思い、万一それ以上故障したら、お詫びしてアクシーファインスポットにしていただくか、返金させてもらうかにしようと思っておりました。

 祈るような思いで故障が発生しないことを願っておりましたが、お蔭様でこの一年間、一台も保障修理の交換申し込みがなく、以下写真の5個の交換用在庫が残りました。

もしかすると、故障していたのに申し出られなかった方もいらっしゃるかもしれませんが、本当に有難い限りです。

 この5個は、今後こちらのミドリイシの養殖などに有効に使わせていただこうと思います。

 自画自賛ですが、確かに使いやすいです。軽量で温度が低く、今のミドリイシもこれで元気にしてくれています。

 

おそらく、旧R.P.LEDについてのお知らせはもうあまり無いと思いますが、今でも再販を期待して下さる方がしばしばあり、誠に有難い限りです。

今はとても無理ですが、いつかもっと良い形で復活させられることができればと思います。

ナマコ祭り中です。

 私の住んでおります、野母崎一帯では、まもなく今月いっぱい伊勢海老祭りという大きなイベントがあり、伊勢海老が一斉に町のお店に出回ります。

別にそれにささやかな対抗をしたわけではないのですが、先日、沖縄から3種のナマコを少し多めに入れまして、ナマコ祭りで安く販売しております。 

 クロナマコ¥500はいままでもよくいれ、結構よく買って頂けましたが、今回はアカミシキリ¥600とシカクナマコ¥1000も入れてみました。

今、とりあえず海藻とエビのいる水槽にいれていますが、上の水槽のようにナマコだらけです。

 ナマコの力をこれまで見くびっていたのですが、確かにすごいです。砂がいつも綺麗です。以前から、マガキガイはよくあつかっておりますのですが、これは砂をかき混ぜなが

らゴミやコケを取ってくれますが、糞もけっこうプリプリとします。ナマコの場合は砂ごとゴックンで、綺麗になった砂がフンとしてお尻から固まってでてくるという、本当に砂クリー

ナーです。 (この、フンとして出てきた砂の塊を写真にとっておいたのですが、ちょっと見当たりませんでしたので後日でてきましたら掲載します。)

 よく、どれくらいの粒の大きさまで綺麗にしてくれますか、というご質問がありますが、パウダ〜3番サンゴ砂(1〜3mm)くらいまで飲んでくれます。

 よろしかったら、また御検討くださいませ。<(_ _)> ちなみにシカクナマコは、クロナマコに黄色の斑点がはいり、形がイボイボで結構おもしろく、サイズが大きいです。

養生ミドリイシを追加植え付けしました(訂正)

 先日掲載しておりました、養生ミドリイシの種類を追加し、昨日・今日で植え付けを行いました。深場系のジャクリーン(ジャクライン)と、浅場のクシハダ系のレッドです。

先日からのグリーンタイプも元気に成長し、土台岩にしっかり足を伸ばしてくれつつあり、ほっと一息ついております。

  
(左)今回、新たに養生開始したミドリイシです。左に少しみえているのが深場系のジャクリーン、右がクシハダミドリイシのレッドタイプです。
(中)先日からのグリーンのミドリイシも元気に成長しています。(種類がはっきりしていないのですが私の図鑑では”フトエダミドリイシ”という種類に形が似ています。)
(右)水槽全体です。だいぶ本格的な雰囲気になってきました。この調子で、いってほしいです。

 先日も少し掲載しておりましたが、現在の管理状態は合計1300Lのシステムで他は全部ソフトコーラルの水槽で、この一つだけがSPS用です。添加剤はソフトトレースを週

に250ml、ミドリイシ用に補足でハードトレースを30mlくらい、KH+をさし水のたびにかなり入れていますが、それでもKHが10〜12前後です。 活性底面BOXは、カルシウム

リアクターBOX*3、還元ろ過BOX*1です。少ないですがエサをほとんど与えません(同居のデバズスメにほんの少しだけあたえています)のでこれくらいで大丈夫のようです。

 硝酸塩はほぼ0ppm、リンはあまり計っていないのですが、これだけサンゴ砂を使っていて、吸着材もいっさい使わず、ゼロということはありえませんので、最低でも0.5ppm

以上はあると思います。

 海水自体は交換は一切なく、月に1〜2回、減った分の20〜40Lの天然海水を追加しています。普通のサンゴ砂のウエットろ過システムで、スキマーはありません。

 照明は、ミドリイシにR.P.LED 20〜21W60°を、上面60*45cmのスペースごとに、水面から約20cmの高さで4灯用いています。直下に浅場ミドリイシ、間の少し光量が

弱いところに深場やウスコモン?を差し込むような配置です。ライトの色はいま、あまったものですのでまちまちです。^^;でもブルーがよさげです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月24日

R.P.LEDの保障期間および初期の方の有償修理期間がまもなく終了します。

 重ね重ね、暑中お見舞い申し上げます。ここ数日でやっと暑さが峠を超えまして、ほっと一息、昨日今日は本当に何週間ぶりかの雨が降り、庭の植物や畑の作物も喜んでい

るようです。

 恐れ入ります。R.P.LEDの1年間の無償保障期間が最終販売から今月末日で、まもなく1年で最終終了となります。

 また、先日からお知らせさせていただいておりました、それ以前のさらにR.P.LEDの発売開始時にまでさかのぼって拡張対応しておりました有償修理の代替策としてのアクシ

ーファインスポットLEDの割引特価販売も、この今から2年前以前(すなわち2011年8月以前に購入されたお客様)の特別対応が)8月末日で終了となります。

 もし、このプランをご希望いただけますお客様は、連絡だけでも結構ですので、今月31日までもお知らせ下さい。それ以降を過ぎました場合は、無効とさせて頂きます。

 何卒宜しくお願いいたします。詳細は、以下のページをご覧下さい。

●R.P.LED有料修理をご希望の方へアクシーファインスポット代替割引販売のお知らせ

 ちなみに、この有償修理の代替割引販売をご利用いただけたお客様も、ほんのわずかでありますがいらっしゃいました。有難うございました。

 お蔭様で実施した甲斐がございました。

養生ミドリイシを追加予定です

 

 ほとんどお嫁に行ってくれない養生ミドリイシでありますが、そんなことを気にせず、種類を増やしてしまおうという愚行に走っております。

上の写真がこれから株分けにはいります親株で、手前が深場系のジャクリーン、奥がクシハダミドリイシのレッドタイプです。

セブ産スターポリプを、養生のため一時お休みさせていただいております。(追記)

 誠に申し訳ありません。

先日お客様のご厚意でなんとか補充が適いました養殖ソフトコーラルのセブ産スターポリプですが、現在の販売ペースでは遠からずまた回復困難な状態になりそうでしたので、

一時お休みさせていただいております。集中的に本種だけが売れる傾向にありましたので、販売させていただきたいのは山々なのですが、今度失うともう補充できる見込みが

ありませんので、何卒ご容赦のほど、御願いできますと幸いです。早く育ってくれるように毎日頼んでおります。(だれに?)

 スターポリプの中ではもっとも繁殖が早い亜種で、ある程度全体が大きくなった群体では、端っこが1日に1mm近くは伸びているようです。


 なにかよからぬ事をかんがえていそうなワルコ顔です。(*V∇V) 主人は薄幸でも犬だけは幸せそうです。(爆)

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月18日

 毎度ながら、誠にお暑いことでございます。

 15日の終戦記念日は先日から自治会での作成に参加しておりましたこちらで伝統の精霊舟の巡航がありまして私は先頭で爆竹に火をつけて投げる怖い役になりました。^^;

この大きな音で、舟が来る事を知らせるのだそうです。爆竹は大阪や兵庫県ではたしか禁止でしたので子供の頃からやったことがありませんでしたが、ものすごい音です。


今年も自治会の皆様と参加させて頂いた諸町精霊舟です。

お届け日を1週間に戻させて頂きました。(謝) 

  すみません。これまで、お届け希望日を2週間先まで指定可能とさせて頂いておりましたところ、あまり役にたっていないうえ、そんな先に指定をされている方の半分近くが、

 ご指定の間違いであるという現実がありますため、以前の一週間に戻させていただきました。申し訳ありません。  

BL-EXTRA-1を久しぶりに少し追記しました。

 久々に、BL-EXTRA-1を部分的に追記させていただきました。

先日、60cmのスタート水槽セットを買ってくださったお客様からのご相談の中で、エアーポンプの使用法と、ワンタッチフィルターの使用時のガラスフタの使用方法に説明不足

 がありましたため、補強させていただきました。

 初心者の方の立場を想像しているつもりでも、そうなりきれていない部分がまだまだあると痛感・反省いたします。申し訳ありませんです。<(_ _)>

エアコンの力

 改めまして、当店の水槽の冷却は、すべてエアコンで行っています。

 養殖ソフトコーラル開始の出費もなんとか収まって、”まるこミクス”(=犬並の経営改善orz)のおかげも多少あり経営もなんとか踏みとどまり、若干の貯金がでてまいりました

こともありまして、やっと自室にエアコンをいれました。

 正確には、これまで自室用でしたエアコンを生体養殖室にまわしており、生体養殖室に正式なエアコンを入れて、もとのエアコンを自室に戻した、ということであります。

 後悔日誌でも触れておりましたことですが、近所のお店のホームページを正式に作成させてもらうことになり、どうしても自室にクーラーが必要になりました。汗だくで、ひじが汗

で机にへばりつくようでは、とうていデザインなどできませんので、稼ぎににあいませんが、贅沢させてもらいました。<(_ _)>

 というようなことをこのお知らせで言うだけでは意味がないのですが、少しみていただきたいのが、現在のエアコンを利用した水温冷却方法です。

 これまで、約20畳の自作の倉庫に、2.8kの冷房能をもつエアコン(2012年製の日立さんのものです)を普通に(水槽がある壁とは反対側に)設置しておりました。2.8kといい

ますと、8〜12畳用ですので、本来パワーとしてはかなり不足しています。しかも倉庫で、一応壁と天井には空洞状の断熱層がありますが、特に正式な断熱材は入っておりま

せん。ただ、この倉庫は屋根を白色に塗装してあり、日射による天井の温度上昇が少ないです。黒い板と白い板では、夏の直射では15℃近くも温度に差が出ます。

 (昨今は遮熱塗料というものもありますが、色の白黒の違いの前には実際にはあまり差がありません。)

 ですから、まあ普通の平屋の建物程度に考えていただけると良いと思います。そこに合計で約2000Lの水槽・水量があります。しかもそのうち1300Lがソフトコーラル養殖

水槽ですから、LEDで幾分省エネでありますものの、かなりの照明がついています。ただ、各水槽には照明と水を冷却するファンが随所についています。

 この状態で、これまで部屋を普通に冷却する方法でエアコン28℃設定で養殖水槽の水温が27〜28℃、エアコン設定27℃で水温26〜27℃が維持できておりました。

 殺菌灯などがついている魚水槽でもう+1度くらいです。 ちなみに、こちら長崎の気温は、大阪より少し低く、最高気温が33〜35℃くらいです。

 電気代はどれくらい増えたのかといいますと、特にエアコンをまだ使っていなかった6月と、まともに使い出した7月の差で、自分の生活分を含めて¥7000くらいの増加です。

私は寝るときに別の部屋でもエアコンをかけて寝ていますので、おそらく養殖室のエアコンの電気代(28℃設定)だけなら¥5000前後だと思います。これで、約2000Lの水を一

応冷やせている状態です。しかもの養殖室自体もエアコンがきいているわけですから人間にも有効です。

 それで今日、あらためてエアコンを買い直して設置してもらい、養殖水槽の水を直接冷やすセッティングにしてもらい、さらなる効率化・省エネをめざしました。

エアコンの新化・効率化はすごいものがあります。10年前の同じ会社の機種と比較すると効率が何割もよくなっています。

 しかし、パナソニックさんの2.8k(8〜12畳用)が、工事費含めて¥69,800(ベスト電器さん)とは・・・本当にお買い得であると思います。

  
(左)今日、あらたにつけてもらったエアコン(パナソニック)です。水槽を直接冷却してやろうという魂胆です。
(中)これまで(今日まで)、養殖室に使っていたエアコンです。
(右) (中)のエアコンをわが居室にお移り頂きました。(自分で移設しました。ただし、配管等ははずさない移設です) これで今日から事務仕事もエアコンにあやかれます。^^


 昔々、ある浜辺に、まわりは恋人や家族連れが海水浴を楽しんでいる中、一人だけ犬と戯れている哀れな男がおったそうな。(T▽T)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8月3日(4日若干追記)

誠にお暑うございます。 

 誠にお暑うございます。つきなみなご挨拶ではありますが、どうかご自愛くださいませ・・。ε-(´o`;A アチィ

私は虚弱体質には確固たる自信があるという情けない男なので当初はヒイヒイ言っておりましたが、各種ボランティアで積極的に外にでまくっているうちに、まったく熱中症には

 かからなくなりました。来週はまもなくこちらの自治会で例年のごとく、精霊舟の作成があります。

 参議院選挙は自民党の大勝、衆参のねじれも解消され、いよいよ安倍総理の本領発揮と、喜ばしい限りとおもっておりましたが、今日の産経新聞で参議院副議長に、民主党

の輿石東(教育会のガン、日教組のドン)を選出しなければならないという、嫌なものを見てしまいました。もともと、副議長は民主党から選出するという約束であったそうですから

仕方が無いにしろ、なんとも精進潔斎して着替えた新しい服の首スジにムカデがいるような嫌な気分です。(こんな如何わしいことを言う私の方がおかしいかも(゚×゚*)プッ)

 それでも近年、「日教組(や全教)は教育会のガン」 このことがだいぶ、一般常識として浸透してきただけでもいい方向に向かっていると思います。

 日教組は北朝鮮とも関係がかなり深く、マルクス主義、共産主義に毒されており、もちろん例外的な方もいらっしゃると思いますが、全体的・基本的に反日でその意味でも大変

危険で有害な存在です。

 マルクス主義といいまして、私はマルクス主義を何も勉強したわけではないのですが、端的なことでは、「すべての使用者(雇い主)は労働者(従業員)の敵である」というのが

基本的な思想で、「この闘争の中で文明は発展する」というものなのです。ようするに会社の中では年中ケンカしろ、権力者を倒せ、というもので、人の会社に入り込んできては、

なかった争いを炊きつけるという、本当に悪魔のような思想と私は考えています。共産党系の労働組合等はずっとこんなことをやってきたわけです。とんでもないことです。

 現実はなかなかうまくいかないとしても、理想は労使協調、上は下のことを思い、逆もまたしかり、社員は皆家族、互いに感謝・協力してこそよりよい社会になるはず、という

子供でもわかるような理屈を覆すのが、マルクス主義であり共産主義です。かつて、治安維持法で苛烈な方法でこれらを排除しようとした、政府の危機感もわかる気がします。  

(そういえば、先日のボランティアの最中、あるお店の方から、私の今住む脇岬ではかつて共産党の労組を皆で追い出したという素晴らしい戦歴を教えていただき、本にもなって

いるそうです。)

 日教組は、国から給料をもらっている先生が自分の国の国家と国旗を否定して自分の国が悪い国だと子供に教えることを誇りにしているという、病気のような組合です。

 ちなみに私が小学生の時”日朝友好行事”というの(だけ)がありました。日米も日印も、あるいは日中さえないのになんで日朝友好だけあったのか、今にして考えても滑稽

です。

 純真な子供でした私達はそんなことも考えず、その年の体育大会での私達の出し物でした”花笠音頭”で、一番うまく踊れた私の組の中からさらに選別された10数名(私も含ま

れました^^;)が、兵庫県尼崎市のアルカイックホールで開かれた日朝友好行事の舞台で 「♪めでた め〜で〜たああ〜〜の〜〜♪・・・」と踊っていました。

 ほんまにおめでたいわい と今にして思います。 

  すんません、最近、お知らせのつかみに後悔日誌風の何か如何わしいことを書くのがくせになっておりましたが、後悔日誌が脇岬・コミュニティカフェリップルさんのお知らせに

なっておりますので、あっちのイベントがおわるまで、変な事を今かけないのでこちらにはみ出していると言う状態と解釈頂けますと幸いです。

ナマモノシール、やめます。

 恐れ入ります。熱さにちなんだ話題から先にお知らせさせていただきました。当店は、夏場だけ、生体の箱に”ナマモノ”シールを張らせて頂いておりましたのですが、このたび、

理由がありまして、止めさせていただきました。

 実はこのたび、どうやら善意からかゆうパックで生体の荷物が冷蔵されてしまったらしく、二日間輸送なのにちんちんに冷えてお届けしてしまったようです。^^;

 ナマモノシールは本来、別にチルドやクールの”冷蔵指定”ではなく、単に”ナマモノなので注意して(熱いところに置かず)保管してください”というだけなのですが、確かに環境

によっては善意で冷蔵されていたとしても不思議はありません。→※郵便さんに問い合わせて見ましたところ、現実にあるそうです。

 そういうわけでございまして、何卒ご容赦のほど、御願いできますと幸いです。

ミドリイシを追加しました。他報告 

     

 本日からついに、先日から養生しておりましたミドリイシちゃんの販売を一部開始させていただきました。

 今回、販売に出すことができましたのは、2番手でいれましたグリーンのタイプだけで、実は最初のパープルのものが、先日、光が強すぎてはがれたと申しておりましたが、あと

から全体的にバラバラかなりダメになってしまい、なんとか今、いくらかは踏みとどまった状態ですが、今後時間をかけて復活させなければなりません。

 原因は、光が強すぎたこともあったようですが、海水のKHがもともと5〜6程度しか無いこちらの天然海水の調製が不十分なことがあったようです。

 またカルシウムリアクターBOXを使用しておりますと、よくカルシウム値が500ppm以上にもなってマグネシウムも1300ppm程度で安定するのですが、KHがさがり気味になる

のが昔からの伝統で、今毎日、KH+や重曹であげています。なかなか抵抗が強く、もうカルシウムを無理やり落とすために入れているような状態です。

 リーフパワーソルトはKHが鬼のように高いのでカルシウムリアクターBOXと戦える(まるで身内のケンカ ヘ(..、ヘ)☆ヽo( ̄∇ ̄ ) ベシッ)のですが、普通の海水ではどうしても

KHが負けます。ただ、KH値がある程度低い方(8〜10程度)が、石灰藻はよく生えますので、最近養殖水槽のあちこちにピンク色がでてきてちょっと嬉しい感じもします。

 今回販売開始しましたグリーンタイプを収容してからすぐに、KH不足に気づいて水の調製をしましたので、こちらは難を逃れてくれたようです。お蔭様で一ヶ月と少しくらいで、

上の写真のように特に根元部分の定着・成長が見られ、状態も良好です。決して養殖とまではいえませんが、せいぜい養生ミドリイシというところです。

 追記:価格は高さ4〜5cmで1個¥2400とさせて頂いております。この値段でもまたしばらく真空のような静寂が続く覚悟をしております。(T▽T)

 なにしろ見た目に綺麗なあのマルチカラーディスクプレートでさえ、初めての人には全然売れず、今身内のような方々が気の毒がって買ってくれているという有様です。

 それにしても、スキマーなしで、あの見た目にしょぼいカルシウムリアクターBOXとソフトトレース+若干のハードトレースで水換えもなく育ってくれるミドリイシは有難いです。 

ウスコモン?の試験養殖をはじめます^^

 ウスコモン・・だと思うのですが、ウネコモンや他だったらすみません。ミドリイシにつづいて、試験飼育を開始しました。こちらの方が楽だと思いますので、むしろ先にすべきだっ

たかと思うのですが・・・。実はこれは、イソギンチャクの入荷のときに業者さんが石を一緒にいれてくれ、その石にこのウスコモン?らしきサンゴがへばりついていて、それが結

構元気に成長していましたので、これを3つに割り、土台岩にくっつけて成長を見ることにしました。無事に育ってくれたらいいのですが・・・。

サクラスキマー、メーカー廃盤につき、サポート順次終了とさせて頂きます。

 誠に申し訳ありません。サクラスキマーの材料ともいえますもともとのスキマー、クイーンターボスキマーTS-2000が廃盤となってしまい、パーツとしての補充もできなくなって

しまいました。ただ、現在、当方に備品として用いていたものの中古が若干あり、これを格安で販売をさせていただきますので、もしご入用の方がいらっしゃいましたらメール等

で直接お知らせくださいませ。

 昨今、パーツをご希望の方は全くありません。もう、実質終わった商品になっておりましたものですが、ポンプのRIO800やインペラは、別メーカーですので、現在でも一般に

入手可能です。

 一応これで、名実ともにサクラスキマーも完全に終わったといえるのかもしれません。 これまでご愛顧いただきました皆様、本当に有難うございました。

リーフパワーソルト補充遅れのお詫び 

 リーフパワーソルトの補充が遅れ、大変ご迷惑をおかけいたしました。決して、よく売れて品薄になったのではなく、入荷の手配が遅れてしまっただけでございます。

深く、お詫び申し上げます。4日には入荷の予定です。


おサンポ帰りのまるこ顔です。 すぐにご飯を食べるとお腹に悪いことがありますので一休みです。
立っているのか座っているのかよくわかりません。
この季節、近くにこられるとぬくいので困ります。^^;

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7月14日

夏の二日間輸送の梱包のお知らせです

 連日の更新ですみません。夏の輸送でご心配というお問い合わせがお客様からありましたので、念のためご報告させて頂きます。

(よく考えて見れば、ごもっともなご心配でした) そのため、現在の二日間輸送用の梱包状態を以下に、ご紹介させていただきます。

 先日も文章だけで少しお知らせしておりましたように、2重の発泡スチロール箱を用い、(上面だけは一枚蓋です)特に現在は1.5Lのペットボトルに水を入れてまるごと凍ら

せた氷嚢を新聞でくるんで使用しています。※補足:生体数が少ない場合は上記より少し小さめの完全2重箱で、保冷材は1L程度です。

 もちろんまだ夏は長いので気が抜けませんが、お蔭様でこの夏はまだ死着は特に発生しておりません。

 また、実際の生体死着は、以前からこちらに掲載をしております。→ 生体の死着記録

また、二日間輸送はすべてゆうパックでの発送にさせて頂いておりますが、ゆうパックはほとんど翌日の夜までにはご当地の郵便局にすでに到着しており、その一晩は、

保温の効いた郵便局の建物内で保管されます。また、仕分け作業や輸送の中継ぎの一時的な荷物の保管も、基本的にすべて空調の聞いた室内です。

 これが宅配と大きく違う点で、ゆうパックが生体輸送に大変有利な点です。ヤマト営業所止めを希望される方もしばしばあるのですが、お願いして郵便局止めにかえて頂いて

おります。宅配の集配所の荷物置き場は原則的に空調が無い、屋根だけの場所ですので、夏や冬の営業所止めは、まったくよくありませんのでどうか郵便局を宜しくお願いい

たします。(笑)

 また輸送が難しいのはむしろ冬で、夏は比較的死着が少ないです。輸送が主に気温が下がる夜間におこなわれるためではないかと思われます。

ともかく昔から、夏より冬のほうが確実に死着率が高いです。

 余談ですが以前はチヂミトサカの死着が大変多く、普通の翌日到着でも怖かったのですが、養殖にしてから、すくなくとも40個くらいは販売したと思いますが、まだ昨

年に一件あっただけです。昔のものとは、種類が違うのかもしれません。

 以上、お知らせさせていただきます。

 もちろん、絶対死着はないなどとはいいきれませんが、さしあたり大丈夫ですので、ご心配なきよう願えますと幸いです。また万一の保障はきちんと対応させて頂きます。


「おサンポも行ってクソもしたし、メシもオヤツも食ったし、そろそろ寝るか」

最近、エアコンの効いた倉庫(養殖室)の中に入りたがるまるこです。
まるこの家にも倉庫から令風を送ってやっていますがこっちの方がもっとすずしいのでいいんだそうです。
なにせもとはイギリスの犬なので冬はいいのですが、夏が苦手です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7月11-12日

 誠にお暑うございます。梅雨から一気に暑くなると熱中症があぶないで、私もしっかり早くも2回かかってしまいました・・・。

ただ、慣れもありますようで、一回目は、夕方のもう結構涼しい5時にマルコの散歩に帽子をかぶらずにいって、あとで食事もできないほどひどい頭痛になってしまったのですが、

2回目は、昨日、昼の3時〜6時ごろまで、日陰もほとんどない海岸で、トップページ右下にだしておりますのもざき子供チャレンジのお手伝いで、軍艦島の見える「たのこ」海岸

というところで、イカダ用の竹をヤスリでガリガリけずっておりましたけど、(もちろん帽子を被っておりましたが)、ずっと軽度でした。

 私はとにかく頭痛になる熱中症です。ただ、これの回復は何か飲んで、クーラーの効いた部屋でとにかく寝るのが一番早く治ることがわかりました。

一旦頭痛になりますと、起きているとなかなか治りません。どうか皆様もおきをつけくださいませ・・。

ブリードミドリイシ経過報告です

 ミドリイシ、お蔭様で元気に成長してくれております。^^水も全然かえず、スキマーもなしのシステムで添加剤だけですが、状態はよくわずかながら成長し、色も綺麗になって

きました。上の写真は、照明が消えてから、さきほどカメラのフラッシュを炊いてとってしまったのですが、これでも結構パープルに見える部分があります。

 また、もう一種、グリーンタイプのミドリイシも追加で養生をはじめました。

 まだ、根元部分があまり成長しておりませんので、もうすこし時間がかかりそうです。 

 赤い小さな矢印をうっておりますところが、はげてしまったのですが、これはめちゃきつい照明をあてていますと、茶色が消えてどんどん綺麗な紫になってきましたので、

 「色よ揚がれ!もっと上がれ!」とやっているうちに光が強すぎて先がはげてしまいました。 (←ドアホ) *o_ _)oバタッ

 いわゆる「メタハラ焼け」と漠然と呼ばれる現象がありますが、これは二つあると思います。茶色になってしまうのは、褐虫藻が増えすぎて、むしろ光がやや弱い場合(加えて

栄養塩が多い場合も多いようです)、また上記みたいに、光が一定以上強くて茶色がとんでしまって、見た目上は綺麗になっていく場合です。BL3で散々やりました内容です。

夏の輸送に有利な状態です。

 本格の夏が到来し、保温が特に重要な時期になっております。特に二日間輸送地域には、先般もおつたえしておりましたように、2重発泡スチロール箱を用い、保冷も

送料契約も安く、箱はふんだんに大き目を用いることができますため、二日間輸地域ではダイナミックに1.5Lのペットボトルをまるごと凍らしたものを保冷材にしております。

お蔭様で、この夏はまだ死着もほとんどおきておりません。本当に、豊富な箱と安い送料の双方に恵まれましたおかげで、なんとかなっております。有難いことです。

注文ボタンを大きいものに替えました

 すみません。カートショップの「注文」・「買い物カゴに入れる」のボタンを、これまでの小さい白いだったものを、大きくて、赤・オレンジ色のものにかえました。今つかっており

ますカートのシステムが、どちらかしか使えず、大きい方はいかにも「買え〜(゚Д゚) 」みたいな感じでちょっと嫌だったのですが、今までの白い小さなタイプでは、特に当店では、

商品説明が多い(長い)ので、余計に注文ボタンがわかりにくいというお話があったようなことで・・・これは困ると思い、対処いたしました。<(_ _)>

 (→12日訂正)すみません。やはりもとに戻しました・・。まったく私の個人的な主観で、どうにも如何にも押せというあのでかいボタンをさらすことは耐えられませんでした。

右往左往で申し訳ありません。ただ、一つ思わぬいいことがあり、小さなボタンがややわかりやすい目立つ色にかわっておりました。 これまで、私が一度もあのボタンデザイ

ンの設定をいじったことがなかったため、古い状態がまったく更新されておりませんでしたが、サーバー側ではすでにややわかりやすくデザインに変更されており、こちらが

それを更新していなかったためでした。^^

(追記)養殖室のご紹介ページを設けました。

 少しでも養殖ソフトコーラルの管理・状態を知っていただいて信用につなげようと言う実に浅ましい考えから(自分で言うとりゃ世話無いです*o_ _)o)養殖ソフトコーラルの販売

ページからリンクして、今の養殖水槽の状態の紹介を掲載しました。→こちらです:http://homepage3.nifty.com/kaisuikan/yosyokusitu.htm 

 (追記2)写真の真実性や如何に

 また少し如何わしいことを申し上げますが、上記のような写真の問題でも、実際にはかなりひどい、平気で嘘を掲載している場合があります。

 これは、卸業者から直接聞いた話で、あるネットの販売者?が、卸業者の水槽やシステムの写真を撮らせて欲しいといってきて、撮って帰ったら、その店が自分のホームペー

ジで「当店のストック水槽」として卸業者の写真を掲載しているというようなことがあったそうです。 こうなると、写真も信用できないのですね。

 そこまでいかなくても、先日もありましたけれど他店の写真を勝手に無断利用することを、かなり大きな有名店がやっていることがしばしばあります。

 実は今でも、当店の画像を勝手に使っている店があります。私のところよりはるかに大きい店で、しかもよりによってオリジナルなリーフパワー製品やコラムの画像です。

本当に大手がなんであんなことを平気でできるんだろうと思いますね。しっかり画面はハードコピーさせてもらっております。

 大手にしてこんなことを平気でする、それも、関係の無い分野からコピーするならまだしも、同業者のページからパクる品性というのはいかがなものかと思います。

大手にしてこれですから、他の怪しい販売者が裏でやっていることなど推して知るべしです。

 もちろん、写真ぐらいのことでどこがやってるなどと、名指しをする必要もつもりもありません。恥をかかせるためにこんな如何わしいことをもうしているわけではありません。

人に恥をかかせることを喜びとしているアホがネットには多くおりますけれども、そういう行為自体がなにより恥ずべきものであります。

 ただ、外から見て信用できるか否かはなかなかわかりません。一番大事・有効なことは、その店と実際に取引してみて、その対応や品質、行動で判断をする、あるいはそういう

人の話を聞くのが一番ではないかと思います。


3歳になりました。^^でもあいかわらず、わがままるこです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

7月8日

エブリディFFのおまけサービスを正式スタートしました。

 こちら長崎ではセミがミンミンと泣き始め、夏の到来をつげております。今日、こちら九州は梅雨明けであります。

誠にお寒い中、何卒ご自愛頂けます様、お願い申し上げます。

 参院選が近い中、与党・自民党の議席確保によるねじれ国会の解消で、安倍さんの政策が実行しやすくなることを確信・期待しております。

 私の家に、民主党議員のビラがポストに入っておりましたけれども、読んでみてもまずどこにも国家の安全保障政策が書いてありません。自民党・アベノミクス批判、そして

生活第一、(日本の?)核兵器反対です。

 社民党、共産党、みどりの風、生活の党、民主党 みんなの党、これらの政党はそろって憲法96条の改正に反対、脱原発、そしてとにかく、「暮らしを守る、生活を守る」と

言う言葉ばかりが見られます。彼らには外敵から「国を守る」という意識や明確な意思が感じられません。。

 語りだしますと長くなりますのでこの件は後悔日誌で喚くとしまして、 

 先日から、アベノミクスを見習って私のところもささやかな抜本的経営改善政策マルコミクス(゚×゚*)プッのため、先日の送料改定と、もともと、多くの場合に添付しており

ましたエブリディフィッシュフードの子袋サービス(我が家の通称おまけエサ)を規定でお付けすることにし、またお振込みでお支払いいただいたお客様には、2個をつけさせて

頂いております。

 この理由が不明瞭なためか、偶然なのか、なぜかこれを掲載してからむしろ代引きでご注文される方が多くなってしまったのですが^^;、理由は以下の通りです。

 トップページ右下の記事ネットバンク・銀行振込のお勧めですでにお知らせしておりますが、代引きの場合お客様からは一律¥300を手数料として頂く、というよりおあずかり

しております。ただ実際にはこれ以上の費用がかかっておりまして、たとえばゆうパックの代引きの場合、代引き手数料は¥250ですが、一回ごとに振込み手数料が¥120か

かり、結果的に1回¥370かかっておりますため、代引きのたびに¥70の負担があります。これなら、お振込みにしていただいて、おまけエサを1個余分にお付けして納めて頂い

たほうが有効であるということがまず一点です。

 (追記)先日、上記のネットバンクの記事をご覧くださって、住信SBIの口座を作ってくださった方がありました。誠に有難うございました。

 作ってくださったことより、当方の記事を信用してくださったことが感激です。また、最初はほとんど皆無でしたこの住信SBIへご入金いただける方が増えてきました。*^^*

 次に送料の差額で、用品のみのご注文で品物量によりましてはヤマトビジネスパックやレターパック等を使うことができますと、ゆうパックよりこちらの実費が数百円安くなる

ことがあります。北海道などでは顕著で、同じ発送をしてもゆうパックとヤマトビジネスパックでは¥600以上も当店の負担額に差がでます。ですが、ヤマトビジネスパック等は

代引きが不可能で、お振込みでないと使えない発送方法ですので、できるだけお振込みでお支払いいただけますと助かります・・。という切ないお願いです。

 宜しければぜひお振込みでエブリデイFFのおまけエサを多くお納めくださいませ。

 規定外の発送等の対応について

カートショップの利用案内で書いております発送などの対応以外に、ごくイレギュラーに、個人的に別途の発送の対応しておりますことがあります。たとえば、どうしても緊急に

なにかの用品を届けて欲しいというご希望があった場合、当方至近の脇岬郵便局に朝に、レターパックで直接荷物を差し出せば、長崎からでも関東地方全体に翌日の午後くらい

にはお届けできます。(レターパック恐るべしです。)

 ただ、たとえばこれは郵便局のあいている平日しかできず、また当方の事情でも、どうしても間に合わないことがありますので、いつも対応できるとは限りません。そのため、

あくまでイレギュラーでさせていただいておりますが、できるだけ対応しますので、どうしてもの場合はお知らせ下さい。

 かなしきマルチカラーディスクプレート 今日から特価です。;;

 

 かなり手をかけて創作・作成しております養殖ソフトコーラルのマルチカラーディスクプレートですが、かなり自信作なのですが、意外にも全然売れておりません。

ディスク全般があまり売れないのですが、販売開始からこのマルチが売れましたのはなんとたった”2個”です。>┼○ バタッ 

 ご購入頂いた2名様からは面白くてお買い得感が高いと好評を頂いて、全然売れていないですとお伝えしますと意外がられましたが、

 本当に2個で、ニコニコできないのでコニコニしております。(T▽T)アハハ!

 これはさすがに多少は売れるかと思いましたが・・。^^;ほんまに、自分の思惑ははずれるものです。そんなわけで、先日から特価で¥2000にさせて頂いております。

 理由を考えてみたのですが、まず変なものを送ってくるのではないかと疑われているのではということがあります。(ヘ;_ _)ヘ ガクッ

 これはもう通販の宿命で、昨日や今日にできた傾向ではないので仕方が無いです。

 残念ながら、今は販売者の言う事の常に逆に逆に取られる傾向があります。私自身が人にそう勧めておりますから仕方がないのですが・・。

 上の振込みの件もそうでしたが、こちらがお勧めしたり、こういうふうにして頂いたらお得になりますよというような案内、あるいは、「これが売れています」というような公知を出

すと、次の日からそれがばったり売れなくなるということが、少なくとも私のところでは顕著です。程度の違いはあっても、まちがいなく逆に作用しています。

 ですから、売れているものは売れてていんですから、何も書くなということになります。

 ”オススメ”なんて書いた日には絶対に買ってもらえません。^^; (ここ数日、ためしに書いてみておりました(*ノωノ) )

 数年前から、だんだんこういう傾向がでてきました。私自身はそんなおかしなことはした覚えがないのですが「通販全体が怪しい」というイメージが固定している気がします。

 でも、お客様が信じられなくなるのも、まったく無理はないことと思います。人づてによく噂を昔から聞きますが、ようそんなことやるなあという・・・ことが他所であります。

 (※ひどい例の実例を書いておりましたが、少々露骨・如何わしいと思い、割愛させていただきました。すみません。)

 こういう方達は皆、痛い目に合わされているわけです。「通販は怖い、店のいうことは信用できない」と思うのも、まったく無理はありません。

 私も以前、うっかりカートショップの計算の価格設定を間違えて、数百円多く頂いてしまったとき、もう意図的にやったのではないかいわんばかりにお叱りを受けたことがあり

ます。もちろん悪いのはこちらですから謝ってすぐにお返しするのですが 「なんでここまで・・・・」とは思いました。

 人によられては、相当警戒心が強くなっておられるというのは、もうひしひしと感じます。ただ、そこまで心配でしたら、やはりご自身の目でみられて購入されるのが一番では

ないかと思います。

 しかも、値段だけが売りのこういう店が注目されているうちに、本当にお客さんのことを考えて誠実にやっていたお店は海水魚屋でありながら魚類・生体をやめるか、店ごとや

めてしまいました。

 私は自分の知っている、まじめに誠実にやっているというたとえば仲間のお店でもお互いに色々と思うことはあるのですが、これはそれ以前の論外、サギに近いです。

 すくなくとも、私や私の仲間は失敗やミスはしばしばすると思いますが、お客さんを妙な方法でひっかけて、損をさせて自分が儲けようなどという浅ましい考えだけはもって

いないと思いますので、その点だけは安心いただけますと幸いです。

 長々と関係のない話まで申してしまいましたが、そういう信用の問題と、結局価格帯が高い印象があるのかなあ・・と思います。他の養殖ソフトコーラルがほとんど¥1000台

なので、¥2400の本品が高くみえてしまうのかもしれません。

 この値段差の錯覚やマジックは昔からありまして、たとえばあるお店が、多くのものが¥1000台くらいですと、中に¥2000代のものが少しあるとなぜかやたら高く思える

という方が、別の¥4000〜¥5000以上のものしかないほとんどないお店にいき、中に1個だけ¥3000のものがあるとなぜか安く思ってそれを買ってしまうという、そういうこと

はよくあります。

 売れていないという毎度悲しいお知らせですが、一応本品は当店では珍しくお勧めできるものです。まとめて多くの全部のディスクが手に入り、普通これだけ作成に手間が

かかるものが、¥2400(現在特価中で¥2000です。^^)という値段で売られることは少ないと思いますので、ぜひお疑いなく御検討だけでも頂けますと幸いです。

 (もちろんこれは全部、当店で手作業で作っております。)

 どうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>

夜明け前ですね ★(←あけの明星)

 冗談ではありますが、前述のマルコミクス(笑)や一部空回りでも養殖ソフトコーラルなどの充実の成果か、僅かながら当店も一条の希望の光がみえてまいりました。

 ただ、努力をおこたりますとすぐにまた雲の間にかくれてしまいそうな頼りない光ですので、引き続きがんばります。

 本当に、今は景気回復前の一時のさらなる深刻化状態です。闇は、夜明け前が一番深くなるというものだそうですので、なんとか、この時期をのりきりたいものです。

私以外の自営の方でも苦労の中で努力されている方は大変多いので、お互いに励ましあって努力しております。

 自営や経営で苦労されている方々も本当に多いこととお察ししますが、どうかがんばってまいりましょう。夜明けはきっと目の前です。


母にほめられてうれしげなまるこ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月23日

セブ産スタポリの御礼・販売再開のお知らせ

 

 先日、セブ産のスターポリプの販売の一時休止と、飼育されていらっしゃる方からの買取を募集させて頂いておりましたが、以後数名のお客様からご連絡を頂き、ご自身で

飼育されているスターポリプがセブ産ならお譲りいただけるというご連絡を頂きました。誠に有難うございました。

 幸運にもその中でお一人、まさしくこのセブ産スターポリプをきわめて状態よく、大量に繁殖させておられる方がおられ、ご厚意で本日、入荷・補充することができました。

お知らせ頂いたほかの皆様も、御気使い本当に有難うございました。募集はしておりましたものの、まさか、複数のお客様からご協力いただき、また実際に入手できるとは思

いませんでした。

 そこで、本日から本当に少量づつで申し訳ないのですが、販売を再開させていただくこといたしました。お一人様1個づつで、みみっちいことですみません。

(1個売れたら1個補充するという、きわめてせこいことをさせて頂いております。スミマセン(_ _(--;(_ _(--; )

 今回は本当に運良くご厚意で補充することができましたが、今後減少したらもう補充がきくかわかりません。大事に大事にしたいと思います。

 
ついさきほどお客様から送っていただいたばかりの本種です。まだ開いておりませんが、分量も多く、これなら養殖を起動にのせられそうです。
もともと本種はスタポリの中でももっと成長が早い亜種です。また本種には、今後他種の倍の水槽面積を用意しました。 

 一応、本種の募集・買取はこのたびで終了・打ち切りとさせていただきます。本当に有難うございました。

実際、このセブ産スターポリプを一時販売休止してから、養殖ソフトコーラル全体のご注文が半減しておりましたのでもうどうしようかと思っておりました。

 ちなみに他、スターポリプの各種写真が、ライトが違っていて差がわかりにくいため、今同じ照明下であわせて撮影したものを準備しております。

     
夏支度の断熱のため、今まで屋根板がむき出しでした天井の裏から石膏ボードを張っております。本来、天井には天井用の石膏ボードがあり、作業しやすい1枚づつが大きさ
(910*300mm程度)なのですが、予算とはりつける桟のつごうで、安い1820*910mmの一般用をつかっておりますためにもちあげるのが大変です。Σ(・ω・ノ)ノ!
写真では、奥に発泡スチロールの箱をつんでその上に板をのせて作業しております。(右)まるこは板がいつ倒れてくるかわからないところでヌイグルミです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月20日

送料無料のご購入金額を¥7000→¥4000に改定致しました。

 もう本当に夏が来てしまうのかと思うほど暑くなってまいりました。今年はこのまま空梅雨に終わってしまうのでしょうか・・。長崎でもほとんど雨が振っておりません。

どうか夏に水不足にならないことを祈っております。

 あらためまして今年は、新しい再スタートの年であるのと同時に、個人的にかなりショックなことも重なりまして、なんとか商売だけでも前向きにしていく試練と回天の年である

と思っており、積極的に色々と努力をしておりますつもりです。

・・・・

 このほど、これまでカートショップで¥7000以上ご購入で送料無料とさせて頂いておりましたものを、思い切って¥4,000にさせて頂きました。

申し上げるまでもなく、現状を少しでも改善する販売促進の一貫でございます。(T▽T) なんとか重い歯車に油をさしてゴロゴロと回さないといけません。。。゙(ノ;▼▼)ノヒィー

 以前から「今時¥7000は高いなあ・・」と自分でも思っておりました。特に最近は価格帯が低い養殖ソフトコーラルが中心になってきておりましたので、余計に合計金額はあ

がりにくく、改善が必要と思っておりました。 

 ただ、改善したくても、これまでの状態で¥4000で送料無料はどうしても無理でした。

 今回、なんとかやれるなことになりました理由が2つ出てまいりまして、幸運な理由と、実に消極的な理由の二つがありました。

 まず消極的な方ですが、笑い話として聞いてもらえますと幸いです。

 現在でも単純に当店のメーカー品、普通の入荷生体の販売では売り上げ¥4000では送料分で多くの場合、赤字になってしまいます。 >┼○

 しかし昨今、これらが本当にうちのマルコをおんぶして旅に出たくなるくらい売れていません。(ようわからんたとえですが・・。)

 なんと一昨日〜5日前まで、メーカー用品の注文・発送とも”0(ゼロ)”です。昨日になって、やっと数千円ほどの商品をお送りしたという状態です。

これはもう、まったく売れていないと見るべきで、もはや経営に考慮する必要がありません。

 もちろんこれは、信用や人気の薄い当店特有の問題で、普通はそこまでひどくはないと思いますが、それにしてもここまでいきますと正直あきらめもつきます。

 決して自社用品がよく売れているということではありませんが、ただ、何日も何も売れないということはさすがにありません。暇なときでも還元BOXやデニトロゲンの補充注文く

らいはほぼ毎日頂いている状態です。

 ということで、もはやもともと当店では取り扱い過小な一般生体と、メーカー用品の販売による送料赤字を気にしなくていいレベルまで売れなくなってしまっているということで

、今回送料規定を思い切って下げることができた、ということがあります。

本当にトホホな理由です。(T▽T)アハハ・・

 ただ、冗談はさておきまして、それで少しでも養殖ソフトコーラルや自社用品、ひいては連鎖的にメーカー品なども少しでも買ってもらいやすくなれば幸いと愚考しております。

 次に良い理由で、これまで大きな問題でありました、梱包資材、特に発泡スチロールの確保が大幅に改善されましたことがあります。

 当店の通販では、発泡スチロールを(無料で)確保できるかどうかがほとんど生命線に近いほど重要なことです。

 長崎に移転してからというもの、福岡・九州のご注文がやや増加した反面、多くが二日間輸送地域になってしまいました関東方面からのご注文が激減しており、これを送料無

料のハードルをさげて少しでもご検討いただきたいところなのですが、二日間輸送では当然ながら季節・地域によって発泡スチロール箱が普通よりもさらに必要になります。

 特にこちらでの発泡スチロール確保は、一般のお店等が圧倒的に少ないため難しく、以前までは生体の発送が少ないこともあり、となり町の野母崎の漁協などにもらいにい

っておりましたが破損も多く、結構遠い上、大量には運べませんでした。また、フタ部分だけなかったり、清掃、加工しなければならず作業もかなり大変でした。

 ところが、最近当方至近のスーパーさんが、いつも処理に困っておられたという発泡スチロールをほぼ無限に提供してくださることになり、しかも冷凍野菜や果物につかったも

のなので大変綺麗でそのまま再使用が可能です。地域の活動に参加していることもあって、多少のご信用もいただいていたのかもしれませんが、本当に手を合わせたくなるほ

ど有難いことです。1年に2回くらいはお酒でもお届けしなければならないと思っております。

 そんなことで、今倉庫の中はご覧の通りです。今、みえておりますこの箱一つを、もし正規で新品購入しましたら送料等経費を含め、¥300〜500はかかります。 

 以上長々と、「嗚呼 ¥4000で送料無料ものがたり」でした。

ハナヅタブルーの亜種がもう一種見つかりました

 ハナヅタブルーに、まだページ上に一度も掲載しておりません大変珍しい亜種がもう一種、偶然に手に入りました。これは、先日からハナヅタブルーを輸入業者に探して

もらった際に、インドネシアのシッパーにたまたま2個だけまざりであったものだそうです。

下の写真の左が、今販売しております普通のハナヅタとハナヅタブルー、右側が新種のハナヅタブルーです。中央にやや明るいブルーのポイントがあり、ランナーが白い透明

で、これまでのハナヅタブルーとはあきらかに形態が違います。たった2個の岩しかありませんため、大事に増殖させたいと思いますが、以外と丈夫で成長も早いようですので、

がんばって早くに売りにだせるようにしたいものです。専用水槽も用意しました。^^ 

 それにしても、普通のハナヅタブルーは、入荷した時は花が1mmくらいしかない、ほとんどゴミのようにみえるポリプなのですが、成長すると上のように、もう普通のハナヅタ

の一歩手前くらいの大きさ、5〜6mmくらいのポリプになります。なんとなくエーデルワイスを思い出してしまいます。

 そういえば長年、サンゴも飼育しておりますが、これらツタ形状のソフトコーラルは、長い間ハナヅタ、ツツウミヅタ、スターポリプしかありませんでしたが、もしかしますとこうい

う亜種は結構数多くあるのかもしれません。ただ、ポリプがやや小さいことと、茶色のあまり綺麗でないものが多いので、鑑賞に耐えるものが少ないのかもしれません。

(追記)リーフパワーアイオダインとヨウ素でんぷん反応の事

 お客様で、リーフパワーアイオダインを、ジャガイモの上に滴下してよく小学校などで行いました、青紫色になる反応、いわゆる 「ヨウ素でんぷん反応」がおきないので効果が

なくなっているのではないかというお話がありましたので、追記させていただきます。

 このヨウ素デンプン反応は、らせん構造のデンプンの分子の中にヨウ素”分子”(T2)が入って、青紫〜赤褐色を呈するという反応です。

そのため、分子であるヨウ素を含むいわゆるヨードチンキ(主にヨウ素(T2)をアルコールで溶解し、さらにヨウ化カリウムを添加したもの)のうがいぐすりなどでは、このヨウ素

分子が存在しているため、青紫色になる”ヨウ素でんぷん反応”がでますが、リーフパワーアイオダインはヨウ化カリウムが主な原料であり、ヨウ化カリウム、および水溶液

はヨウ素イオンのみで分子ヨウ素をふくまず、もっとも高濃度となる結晶を直接ジャガイモの上にのせても、この呈色反応はおきません。

 他、添加剤のヨウ素は光によって分解・劣化してしまいますので、ボトルを遮蔽ビンにしており、異物さえ入らなければかなり長期間維持ができます。


たのむ、もうちょっとおりこうになっとくれ・・・ごんたでごんたで・・。^^;散歩は暴れ牛です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月15日

ミドリイシ用飼育開始とのサンゴ砂ブロック

 急に暑くなり、熱中症と水槽の水温上昇にはどうかご注意いただけますと幸いです。こちら養殖室の天井にも、いいかげん石膏ボードを張らないと温度があがりそうですので

今取り寄せ中です。ただ、屋根を白色に塗装してあるので温度上昇はきわめて少ないです。直射日光があたっていて、黒い屋根がの表面温度が55℃くらいのとき、白色は

39℃度程度なのだそうです。

 先日、養殖ソフトコーラルに加え、はじめてのハードコーラルとしまして、ミドリイシの試験飼育・養殖を始めました。

どれくらいの期間で養殖とするかは明確ではありませんが、養殖と銘打っている以上、さしあたりせめて固定した根元部分に共肉が覆うくらいまでは養生したいと思います。

早くて1〜2ヶ月というところではないかと思います。

 またこの土台岩は、マメスナジュエルBOXの土台を作成したものと同じ、サンゴ砂を接着剤で固めたブロックを作成しました。今回は円筒形のもので中に穴があいた形状を

作成しましたところ、大変便利でした。接着剤はシリコンを用いておりますため、全体に弾力性があり、真ん中の穴もある程度広がって、太さ1cmくらいまでならボンドを使

わずにはさみこむだけでとりあえず固定できます。今回のミドリイシも、半分はボンドをつかわずに養殖をはじめることにしました。

 またこの土台岩を、ひとつ¥300で販売させていただくことにしました。サイズは右下の写真の通りです。

 ※念のため、本シリコンを用いた弾力性をともなくサンゴ砂用土台岩は、本2013年6月15日をもって技術公開公知・先行技術とします。(皆様、自由にお使い下さい。)

   
無事に育ってくれますように・・(^人^ (^人^ )                      土台岩です。岩おこしみたいです。

全般的に状態が向上してきました。

 養殖ソフトコーラルはまだまだあまり売れておりませんが、お蔭様で全体的に状態は向上してまいりました。

まず、ディスクコーラルがサイズが当初1枚が2〜3cmでしたが、今、3〜4cm程度に大きい個体が多くなってきました。

 チヂミトサカ薄パープルもよく成長しており色もそう悪くないと思います。

 あとスターポリプのセンターホワイトが、当初グリーンがやや薄かったのがだいぶ綺麗になってきました。

  

セブ産スタポリ欠品のお詫び、入荷予定等

 セブ産のスターポリプの販売を休止させていただいており、申し訳ありません。わずかづつ販売しておりましたが、これ以上販売しますともう養殖ができない状態まで減って

しまいましたので、一旦休止とさせていただきました。

 今、セブ産のスターポリプが大変入手しずらく、これまで販売しておりますものも、もとは以前、交友店から小売購入しましたものです。

今業者に頼んで探してもらっており、今月末にはひとつ結果がわかります。またどうにも手に入らないようなら、また小売で一般のお店から買ってでも補充を行うつもりです。

 ただそれでも手に入らない場合、今のわずかな残りを繁殖させなければなりませんので、長期間、販売をお休みしなければなりません。

 またもし、お客様でこのセブ産(追記:共肉がごく薄い紫色で、毛足が長くて青っぽいグリーン、水流に柔らかくよくなびいて、ポリプの先にトゲがみられる)のスターポリプを飼育

されている方で、売ってもいいという方がおられましたら、ぜひお知らせ下さい。表面積10cm×10cmにつき、¥3000の割合で買取させていただきます。

(送料は当店が負担いたします。)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月10日

やっとマメスナジュエルBOXを出しました。

 お待たせいたしましたと書くと「誰も待ってないわい」という厳しいご返事が聞こえてきそうで、かけない小心者です。

 長らく時間をいただいて恐れ入ります。やっと、5個だけですが販売に出すことが出来ました。あとも10個位をいま準備中です。

やっとピンクを、腐食させずに切断・最定着させる方法がわかってきました。アメーバ状についているため綺麗に切除するのがなかなかに難しく切り方が汚いと腐食してきます。

 ですが本当に、まだまだ厳しいですね〜^^; やっと販売数が安定しそう・・とおもいきや、ゼロの日がまた数日つづくという状態です。

 めげずにがんばってまいりましょう。明日はミドリイシの試験養殖を開始します。

 ハナデンシャは佐世保九十九島水族館「海きらら」さんへ寄贈となりました。 (TωT)ノ~~~ バイバイ

 本日、例の我が家の”はなまるこ”ちゃんことハナデンシャが佐世保市西海パールシーリゾートの九十九島水族館「海きらら」さんに幸いにも望まれて、お嫁にいかれました。

 まだまだ謎の難しい生体ですので、無事に到着し、展示までされるかどうかは決してわかりませんが、なんとか、水族館で長生きして欲しいものであります。

 幸いにも、本種はクモヒトデを食べると言うことが一応判明しておりますので、エサは確保できると思います。

 エサのために静岡からとりよせましたクモヒトデも一緒におくりました。ちなみにクモヒトデも、なんにも悪い事をしないヒトデですので、食べられるのもかわいそうな気がします

がとにかく、今年の希望の象徴でしたあのはなまるこちゃんには元気にしていて欲しいです。

もし「海きらら」さんに行かれることがありましたらぜひさがしてあげてくださいまし。

後悔日誌「わが国存亡の危機を救え!U」のご閲覧・精読感謝

 ここ最近、上記記事に対するご賛同の声が届いて本当に心強く思っております。深くお礼を申上げます。

上記記事に限らず、なかなか、声に出して応援してくださる方は少ないのでとても嬉しいです。

 一生懸命こんなことをしておりますのも、誠に不憫な身の上(笑)でお国に役立つことがあれくらいしかないからであります。orz

 ここ何日かは朝起きましたらとりあえず「従軍慰安婦問題」という日々です。(笑) 

 しかし、本当にこの問題は腹が立ちます。韓国の反日主張は9割9部が「嘘」なのです。日本人がかつて朝鮮人女性を性の奴隷にしたなどという、もっとも悪質でいやらしい

嘘をプロパガンダし、それで日本から賠償金を取ろうなどという、しかもその嘘にずっと加担して国際問題にまでしたのがわが国の朝日新聞だという、誠に許せません。

 お読み頂いていない方々のために、せめて知っていただきたいのはこの問題が”嘘”であり、従軍慰安婦などというもの自体が公式に存在しない、存在していたのは自らの

意思で働いた、あるいはやむをえない事情から身売りをした戦地売春婦であって、断じて軍や官憲が組織的に強制連行などしていない、ということであります。

 朝日新聞を梱包材に入れてくる業者があったら電話して新聞を替えろと言いたくなるくらいですが、

しかしその朝日新聞よりひどいのが、沖縄便でくる荷物に使われている現地の「沖縄タイムス」と「琉球新報」です。

 これはもう・・・どうしようもない”日刊サヨク”です。自衛隊と米軍の悪口、日本の「右傾化」に警鐘をならすのにわざわざアメリカ人に語らせたりと、いかんなく反日サヨクぶり

を発揮しています。沖縄の方々の民意はけっしてこれに順じたものではないと信じておりますが、たのむから沖縄に産経新聞を配って欲しいです。

 あまりにひどいので、社会面や政治面はとってあります。いずれ、これも研究したいと思います。

こんなものを仕事中に気にしていたら入荷生態の扱いがおろそかになってしまいます。


たいくつ中のベタ寝まるこです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月5日

ディスクマルチカラープレートを加えました。

 

 梅雨のはずが、こちら雨の多い長崎でも本当に雨が少なく、全国の水がめがやや心配な日々であります。

 ディスクコーラルが揃いましたところで、もう数種のSPを追加し、5色のディスクを一つの岩にくっつけた見た目に楽しい創作商品をつくりました。

 先日のマメスナジュエルBOXと同じような考えであります。

 マメスナジュエルBOXは遅れておりすみません。先日申しておりました、大事な色であるピンクだけが腐食している個体が多く、回復するか、補修するまで販売に出せずに

おります。誠に申し分けございません。今、さらに量産体制するようにしておりますので、どうかもうすこしご猶予をおねがいします。 

シロスジウミアザミに適当な水流の訂正

 シロスジウミアザミに適当な水流について、このたび分かったことがありましたので、ご報告いたします。

 これまで、ウミアザミ全般はある程度の強い水流があったほうが良いという認識で、解説にもそのように書いておりましたが、これがすくなくともシロスジウミアザミでは誤り

であったことがわかりました。

 当方の本種のために用意した養殖水槽は結構水流が強く、全体的にかなりなびくくらいの水流を作っておりましたところ、そこで、数個が根元部分がちぎれ、あるいは腐食

してちぎれ、オーバーフローパイプにから流されてしまって、一番下にある、ウミキノコの水流の極穏やかで、光も弱い水槽に2個体が流れ着いておりました。

 (水質が悪い、また水流がなさすぎて死亡する場合は、先端から腐食してくることが以前しばしばありました。)

 それを見て、これはこのまま死んでしまうかなあと思ってそのままにおりましたら、そこで見事に腐食が治って石にしっかりと定着し元気になってしまいました。

 そこで、他の個体も移して様子をみているところです。(上の写真です)

水流は本当におだやかで、開いた状態でゆ〜〜〜っくりとゆらいでいる程度です。これが適当ということだったら、本種は強い水流はだめだとわかりまして、これまでの認識

が誤りと認め、ここに訂正をさせて頂きます。各種図鑑も、訂正させていただきました。

 ただ、さらに正確にもうしますと、本種は開いたポリプの先にはやや強い水流があってよく、根元本体部分には弱い水流があるともっともベストと思います。これは、LPSの

ハナガサロングなどでも同じことが言えます。

先日のセンジュのその後(_ _。)・・・

 先日、一度は復活したようにみえたベトナム産センジュでしたが、その後すぐにもう一度だめになってしまいまして、結局本日、あきらかな死亡状態にむかいましたため、早め

に取り出して土にうめました。;; 4月23日入荷し、1ヶ月と少しのでした。確かに、インドネシアで一般的に薬物採取されている個体よりは長生きしており、私もいけるのではと

期待をしておりました。インドネシアよりはベトナムの方が、同じ薬物採取でもずっと軽度であるということは推測できますが、結局死んでしまうなら同じと言わざるをえません。

 無論、一ヶ月もいきていたわけですので、当方の水槽自体の方に問題があった可能性も決して皆無ではありません。ただ、このシステムでは今年2月に設置の地、先日から

沖縄ハタゴ6、イボハタ2、シライト、タマイタ多数など、全部無事で飼育・販売できており、ハード、ソフトコーラルも同じ水系(循環系)水槽ですべてOK,イソギンで死亡したのは

、最初からあきらかにおかしかったLTアネモネ3個体のみです。ちなみにいま、ハナデンシャも同じ水系です。

 卸業者さんも、なんとかいいものをと努力されており、まさか一ヶ月もしてから死亡するとはおもわれないですので、とても責める気などもうとうありませんが、本当に難しい

ものです。ああ、あの頃、人生が希望に溢れていた頃(7〜8年前^^;)の青春ならぬセンジュをもういちど・・。(実感)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

6月1日(追記)

養殖ソフトコーラル ウミキノコ復旧およびグリーン追加、ディスクコーラルやっと復旧しました。

 

 本日、やっと養殖ソフトコーラルのディスクコーラルが復旧しました。レッド、グリーン(ストライプ、SP)、ブルーの販売を開始しました。あと、ウミキノコの薄Gと普通のものも、

数がまだ少量ですが、こちらも追加・復旧しました。長い間の欠品で申し訳ありませんでした。

 やっと、これで一通りの養殖・販売状態がととのいました。ディスクコーラルは、枚数にして今回各種で130枚以上、合計400枚以上になると思います。

これらが今後元気に成長し、最高に良い状態になって、やっと2〜3日に1〜2枚くらいの小さな個体が生産できるかどうかというところです。

 あとマメスナジュエルボックスの補充に、予定より時間がかかってしまい申し訳ありません。もう、もの自体は5個ほどできているのですが、トリートメントをおこなっております。

 マメスナのうちピンクが少し弱く、切断して固定しますと端が腐食することがありますので、完全に回復するまですこしトリートメントをさせてもらっております。

 それと、今のものはマメスナ本体をボンド固定していますが、できれば自然に定着させたいため以後のものは少し時間をかけて作りたいと思っております。

 今後の予定としましては、意外にもミドリイシのご期待を早期にいただいた方がありましたので、最低限試験的にでも養殖飼育をはじめたいと思っております。

・・・・ 

 一応、お蔭様でこれでやっと、とりあえず当初計画しておりました養殖ソフトコーラルの準備と体制がほぼできました。

 小さな小さな財布でやっておりますため、正直、費用もギリギリでありました。養殖ソフトコーラルの拡張計画をたてて、倉庫を建て始めました昨年の10月から、もちろん

販売もしておりましたけれど、ひたすらに出費の連続で、ほとんど収入のあった月もなく、ほんとうによく小さなお財布が耐えてくれたと思います。

 倉庫の建物自体にはそんなに費用がかからなかったのに、内部のシステムと生き物の導入・補充に何倍もの費用がかかりました。

 なにしろ照明につかっている1個¥2000の一般LED電球だけでも、50球買えば10万ですから、それだけで倉庫建造費用の半分以上になっているわけです。

 アクシーファインスポットのような専用の製品は自分でも売っておりますがとても贅沢で店ようには使えません。

 「行く末は、誰が肌ふれむ紅の花」 昔の紅花摘みの女性の心境を思い起こさせます。(んなたいそうな・・^^;)

 少し余分なことを思い出しておりますが、昔しばしば海水魚屋をしたいので相談にこられた方や、学校の後輩によくいいましたのが、自営業とお勤めの違いでした。

とにかく「まじめに働いてたら月末に必ず給料が出るなんていうことは、まったくの幻想になる」ということ、さらに「とくに今の時代は、自営業は『働いてお金が減る』ということを、

すくなくとも最初の1〜2年は我慢しないとだめなんですよ。しかも、それでもできるかどうかわからず、だめなら最初にかけたお金をあきらめて、もうやめるしかないんですよ。こ

れを覚悟できますか?」 というようなことをいいましたら、だいたいは止めときますという返事でした。しかも、あれから後の今の時代を考えましたら、本当に無責任に薦めなく

てよかったと、冷や汗がでる思いです。

おめでたい生き物 ハナデンシャ(追記)

                     
                      ハナデンシャ                        引き潮の浜にいっぱいいましたアメフラシと、卵のいわゆる「ウミソーメン」です。

 先日、脇岬浜がすごい引き潮の時に、信じられない珍しい生き物に遭遇・採捕しました。ご存知の方も多いと思いますが、珍種のウミウシ ハナデンシャです。

それも、数百メートルの浜を歩いて、アメフラシはいっぱいおりいましたが、他のウミウシやそれに類するものはこれだけで、本当にポツンと漂着しておりました。地面を見た時、

 目を疑ったのですがそれ以外考えられないし、いそいで採取してもちかえりました。

 ネットで飼育法や情報を探しましたところ、本種がなんとクモヒトデをの足を引きちぎってたべるというすごい動画を掲載されている方を拝見し、おお〜と驚きました。

とりあえずクモヒトデはいろんな水槽に潜んでおりますから、今ハナデンシャにひとへやをあけて、

 飼育上の問題もありますので、売れ残る可能性も高いですし、あと一週間くらいで売れ残ったら水族館に寄付して、皆さんにみていただければと思っております。

 何かと大小の凶事が多い日々ですが、今後はいいことがあるような吉兆の訪れを感じさせてくれる久々に嬉しい出来事でした。

(店と関係の無いお知らせ)

7月20日〜8月10日 長崎・野母崎にて、夏休みの子供向け自由研究支援の行事 

および 軍艦島資料館で模型を出展します。

昨今、個人的にこちら長崎半島南部の野母崎の地域振興・ツーリズム団体である「野母崎ヨカ隊」に協力参加をしております。そこでこの夏に、主に子供たちを対象にした、

自由研究を応援する夏向けの催しが予定されており、その一貫で私は軍艦島資料館に、作成途中でした軍艦島の1/150模型を上記期間、展示出品することになりました。

 最近、ご注文のときに書籍「軍艦島 住み方の記憶」添付を希望頂く方も多く、お見知りおきいただいている方も多いと思います。

もしお近くの方がいらっしゃいましたら、上記のイベントとあわせて御検討をいただけますよう、何卒、宜しくお願いいたします。近く、正式な告知やご紹介をさせていただきます。

 模型は移転してからほとんど追加作成する時間がとれなかったのですが、それでも少しはやりました。また店もやっと多少は余裕をもてる状態になりましたので、なんとか

あと一ヶ月と半くらいで、もう少しすすめたいと思っております。下の写真は、以前のもので、現在は下の二倍くらいのエリアを出品予定です。

  


今日はわがままで晩ごはんをたべなかったので夕方の散歩につれていってもらえなかった悲しいまるこ。
ちょっとおいしいものをたべるとすぐ口がおごります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月25日

養殖ソフトコーラル追加・特価等のお知らせ

 ここ数日は急に暑くなり、なんとこちら長崎では日中の気温が30℃にもなっておりました。どうかご自愛頂けますと幸いです。

 このほど、ヤワタコアシトサカの薄Gを養殖ソフトコーラルに追加しました。

ただこれは今回限りになりそうです。すみません。これは昨年から飼育して2月頃から株をわけて養生していたのですが、あまりに成長と根つきが遅いので生産するところまで

はいきそうにありません。写真では色が出ておりませんが、実際にはグリーンがかかっています。

 次に、ハナヅタブルー4-5cmを今日から特価(¥1800→¥1200)にさせて頂いております。

本種もなかなか手に入りにくいため、もう何ヶ月も前から業者に手配お願いしていたところ、本月末になって急に一気に入る事になってしまい、少し出さないといけなくなってしま

いました。^^;どうか御検討いただけますと幸いです。

 あと、一週間ほど前からマメスナジュエルBOXという創作的な商品を考案・試験的に販売開始しました。サンゴ砂を接着剤で固めた土台に、小さなマメスナを4〜5種類くっつ

けたものです。各業者さんがマメスナギンチャクの小さな個体をサービスしてくれることが多く、また自身でも入荷し、綺麗なのですが個体ごとに色が違うので分類もできにくく、

いろんな種類がすこしづつたまってきており、なにかいい販売方法がないかしらと考えていましたところ、これなら面白いし、いいかと思いました。早速ご注文もいただけたし、少

し量産しようと思っております。 

               
ヤワタコアシ        特価のハナヅタブルー(やっとまともな写真が撮れました。)           マメスナジュエルBOX 試作品

  やっとディスクコーラルの各カラー(レッド、ブルー、グリーン)も近く入荷、来月には販売開始できる見通しとなりました。また本日、以前から少し残っていたブルーグリーンなど

を少しアップしております。 販売のほうも、お蔭様でやっと当初のささやかな目標(1日5個程度)をぎりぎり達成できそうな状態になってきました。有難うございます。

自作向け 簡易OFパイプキットの販売のお知らせ

 先日、処分で販売しておりました中古塩ビパイプをお蔭様ですぐに買っていただき、ご協力頂いて有難うございました。本当に助かりました。

もう5年くらい前、マリンスクエアの頃からたまっていた部品もあり、いくら安いものといっても新品を捨てるわけにはいかないし、狭い引き出しの場所をとって困っておりました。 

 色々なシステムなどを作った時、配管の設計をし、そのために同じパーツを多量に購入してから、途中で計画がかわってしまって多くが不要になってしまうということがよくあり、

そういうときに普段あまり使わないパーツがあまってしまうと、いつまでも残って処分に困ってしまいます。

 今回の販売から少し余計な連想をし、当方が普段水槽の簡単なOF加工によく用います塩ビのOFパイプキットを販売させて頂くことにしました。

もちろん自作派・玄人の方むけ限定のものです。お使いの方も多いと思います。塩ビの給水栓ソケットの大きいものが普通品薄の上、高いのですが、安く販売してくれる業者

さんを運良くみつけ、パッキン類もなんとか探し出してキットとしました。さしあたり、30A、40A、50Aを用意しました。それぞれ¥1000、¥1400、¥1800とさせて頂いております。

 内容は簡単なもので、大きな給水栓ソケット、バルブソケット、双方にとりつけますOリング、平パッキンの4点セットです。

  


母がやってきて嬉しいのか、芝生であばれてころがるまるこ

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月19日

R.P.LEDの有料修理の代替として

アクシーファインスポットの割引販売のお知らせ

 誠に今更な対応で恐れ入ります。以前から大変悩みつづけておりましたR.P.LEDの保障期間後のさらに1年間有料修理の代替措置をこのほど、以下のようにまとめさせてい

ただきましたのでお知らせをさせていただきます。 

 改めまして、R.P.LEDの販売時、保障期間後のさらに1年間の電子回路など修理可能な故障について、現地送還で1個¥3000〜¥4000での有償交換を対応させて頂いて

おりました。しかし昨年の8月24日、LED電球に対するPSEの施行にともなう本体の輸入・販売の停止にともないまして、やむを得ず有償修理も終了とさせて頂いておりました。

 有償修理のご希望が販売開始から今までに1件、終了後のご相談でやむをえずお断りした方が1件あり、ごくわずかですが以後も発生する可能性もありますため、これにつき

、どのように対応させていただいたらいいか誠に悩みに悩んでおりましたところ、最終的に以下の方法を取らせていただく事といたしました。御検討を頂けますと幸いです。 

●有償修理の代替措置として、アクシーファインスポットの割引販売させて頂きます。 

 有償修理の代替措置としまして、すでに保障期間の1年を過ぎ、2年以内に故障した個体を当方にご返送いただき、確認の後、現在販売中のアクアシステムさんのアクシー

ファインスポット20W(ブルー、ブルーホワイト、ホワイトのいずれか)を通常価格¥8500のところ-¥3000引きの¥5500(+送料)での販売をさせて頂きます。

 すなわち、これまで¥3000〜¥4000で電子回路の故障の場合のみ修理という対応を、いかなる故障でも¥5500で別機種の新品へという対応に誠に勝手ながら替えさせて

いただきたいというお願いです。

 なお、対象となりますのは、以後の故障で原則的にご購入日から1年以降、2年以内に壊れたお品になりますが、特例的に修理休止を公示しました昨年8月24日〜本日まで

を考慮し、すでにご購入から2年の期限が過ぎてしまったものでも、本年2013年8月いっぱいまでに特例対応をさせて頂きますので、ご希望の方は恐れ入りますがそれまでに

お申し込み・ご注文をお願いします。さらに、20125月以前に購入され、すでに本体を処分されてしまったお客様は、事前にお名前、ご住所、ご購入されただいたいの

年月をメールでお知らせ下さい。当店はR.P.LEDはすべての販売記録を残しておりますので、それと照合し対応させて頂きます。ただし交友店で購入されたお客様は現品と

保証書がある方のみとさせて頂きます。)

 本対応の最終終了は、R.P.LED販売終了からちょうど2年後になります来年2014年8月末日までとなります。

 ただし、もしアクシーファインスポットが発売休止となってしまい、しかも妥当な代替品が無い場合、あるいは当店自体がなくなってしまったなどの場合は、やむをえずこの対応

を停止せざるを得ないので、どうか御容赦いただけますと幸いです。

●対象の方

 R.P.LEDをご購入頂いた方で、ご購入日から1年以降、2年以内に壊れたお品。

 (ただし、すでに2年以上経過した製品も、2013年8月いっぱいまでは割引販売の対象とさせて頂きます。)

●お申し込み方法

 アクシーファインスポットの販売ページの商品選択の欄に、”R.P.LED購入者様 修理代替割引価格(ランプの色)¥5500”という項目を設けましたので、これをご選択、ご注文

くださいませ。アクシーファインスポットの取りよせで一週間程度を要する場合がありますので、どうか御容赦願います。

 その上で、当店にR.P.LEDの故障個体をご発送頂き、当店に到着・入金を確認の後にアクシーファインスポットを発送させて頂きます。もちろん他のお品とのご注文も可能です。

●返送送料のご負担のお願い

 恐れ入ります。返送の送料はご負担をお願いします。厳重な梱包は必要なく、本品の重さ(500g以内)は郵便の定形外で全国から¥390で発送が可能ですので、宜しければ

これをご利用いただけますと幸いです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 以上、どうぞ宜しくお願いいたします。 これが最善の方法とはいえないと思いますが、どうかご寛容の程、お願いできますと幸いです。上記、アクシーファインスポットのページ

にも、同様の対応・説明を記述いたしております。

 本対応が遅れましたこと、深くお詫び申し上げます。有償修理の代替方法をどのようにさせていただいたら良いかよい方法を考え出せず、特にここ数日間はこのことだけで

悩みあぐねておりました。決して十分ではないと自覚しておりますが御容赦いただけますと幸いです。

 またアクシーファインスポットを一定期間販売し、品質・故障状態などを確認した上でないと交換対応に懸念がありましたため、このように時間がかかってしまい、ご容赦の

ほど、御願いできますと幸いです。(アクシーファインスポットは現在、当店が取り扱いを開始してから、約半年以上、まだ一台も故障は伺っておりません。)

(なお、誤解の無いように申し上げさせていただきますが、これはアクシーファインスポットを販促するためなどでは一切なく、R.P.LED販売についての責任を痛感する上から

行っておりますだけの完全な赤字対応です。)

 他、ご購入後1年間の無償の保障交換は現在でももちろん対応をさせて頂いておりますので、こちらも故障の際はお知らせ下さい。保障用交換の個体は、わずかですがま

だ残しております。(これが切れました場合は、こちらもアクシーファインスポットでの対応とさせて頂きます。)

 昨年の8月を最後に、初期不良を除き、保障期間内のR.P.LEDの故障は一台も発生しておりません。なんとかお役にたてているのかと祈っております次第です。

 最後に、R.P.LEDの今後の新製品につきましては、種々、検討をさせて頂きましたが、残念ながらさしあたり断念をいたしました。

 専門のページも、このほど、上記の有償修理保障の記述のみとして、このたび閉鎖させて頂きました。 

 以上、長々と失礼をいたしました。当方もやっとお伝えでき、一応の解決策を提示できてほっといたしました。

 どうぞよろしく御検討の程、お願いできますと幸いです。

ベトナム産 センジュイソギンチャク再度掲載しました。

 先日、西表のなんくるハタゴを掲載の折、ベトナム?から入ったとセンジュイソギンチャクが、不調になってしまったという報告をいたしておりましたが、あれからなんとか回復を

してくれましたので、本日再度掲載、販売に出させていただきました。センジュで好調から不調になり、さらに回復した個体というのは、本当に稀、というよりはじめてです。

 ただ、なんらかの薬物採取がされていた可能性はどちらにしてもあると思います。

 ベトナムは、インドネシアやマニラよりはずっとよく、以前までは手取りが普通だったようですが、最近は薬物採取がいくらかははいっているようです。しかし、インドネシアの

多くの地域のように、もう絶体絶命になるようなひどい方法ではない場合が多いようです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月16日

種々、御気使い有難うございました。

 最近、やっと店の通常営業状態に入ることができましたので、ページの方もだいぶ手を入れることができました。

 先日の生体お届け時間指定の方法改善がうまく機能し、以後、お客様がご注文時に各地の配達可能時間帯を確認して指定くださるおかげで、時間指定の行き違い・訂正

連絡が解消されました。ご協力、本当に有難うございます。もっと早いうちに対処すべきだったと思いますが、あの方法を思いつかなかったのです。

また先日、養殖ソフトコーラルの販売がまだまだです、というような泣き事をうっかり書いてしまったために、ごく親しいお客様数名の方から応援注文ともおもえるようなご発注

をいただいてしまい、またも町内の善意にすがるような経営をしてしまったのかという、自虐的快感の海で平泳ぎをしている心境です。(なんじゃいそりゃ^^;)

 ご心配をおかけしてすみません。もちろん全然出てないわけではないのですが、今、当初のささやかな目標の6〜7割りくらいです。ですからまだまだなのですが、まったく

望みもないというわけではなく、サンゴの状態も良好ですので、ますます努力していこうという状態です。一時、トロロのような藻類が多く出始めたのですが、部分的に照明を消し

て一部サンゴを移動させ、さらに無限に召集できるこちらのコケトリ貝大部隊で勝利しました。一度押さえ込むと、もうあまり生えてこないです。

 天然海水の使用状態を正確に報告させて頂きますと、現約1300Lのシステムで4月初頭にすべて天然海水を投入してスタートしました。その後、交換は一切せず、1〜2週

間に1回、天然海水を抜けた分だけ0〜10L程度補充しています。今は養殖用の元のサンゴ自体の入荷が多く、主に沖縄から来るサンゴですが、当店はサンゴが入っていた

水を、綺麗ならそのまま水槽に入れる主義ですので、まだあまり売れておらず水もあまり減らないため、それもあって海水自体の補充はほとんどしていない状態です。

 添加剤として、ソフトトレースとKH+、アイオダインによる維持が中心です。サンゴが無事に育っているということは、ソフトトレースの性能も悪く無いと言う確認にもなります。

  
(左)チヂミトサカの水槽です。人気種なのですが、それでも販売数はごく緩やかで、一度株分け・根つけものがまた育って2回目の株分けができるほど伸びたものが多くあり
ます。本種は以前は結構敏感だった印象があったのですが、沖縄で今回手に入れた種は大変丈夫です。ただそれでも、沖縄から当方へ入るさい、たった1日の輸送で完全
に解けてしまっていたこともありました。たった1日の輸送で形を完全に失うほど溶解するのが怖いです。
(中)(右)先日の因縁のブルームウミアザミ様です。今のところご機嫌で、水槽に用意したサンゴ砂に足を伸ばして新天地への移住をしてくれ初めています。^^
がんばって増えておくれ〜。(-∧-;) ナムナム

水流にご注意を(主に強すぎに)

 最近の飼育・水槽のご相談で少し気になっておりますことが、水流が強すぎる水槽が多く、水流不足がサンゴの不調原因である方は一人もおられません、という半ば強すぎ

のご注意喚起をさせて頂こうとおもっていた矢先に、逆に水流が足らずにご不調というお客様に珍しくご相談を承りましたので、それもあわせてのお知らせさせて頂きます。

 サンゴが不調の方は、今一度御検討いただけますと幸いであります。

 ただ全体的に、水流をつけすぎ、強すぎになっている方が多いのは事実です。これまでも過去になんどか取り上げたと思うのですが、先日のサンゴのエサと同じで、なまじ

水流専用のポンプなどがよく売られているので、”つければ(概して)よくなる”という過った印象が強いのかもしれません。サンゴは水流が強すぎましたら開けず、最終的に死

にます。

 まず、60〜90cmくらいまでの水槽で、すくなくとも普通のOF式、外部式フィルターなどを用いている方、当方のように底面で飼育されている方は少ないかもしれませんが、

あるいはベルリンでも、循環・メインポンプで、なんらかの水流源、毎分10〜15L(実際流量で8〜10L程度)がひとつあればLPS,ソフトコーラルなど普通は十分です。

 ただ、これは水を水槽に放水している放水口の口径が普通の10mmくらいのものが一個であるということが前提で、口の大きさが大きかったり、複数に分かれていたり、

シャワーパイプになっていたりすると、同じ流量でも発生する水流は劇的に弱くなります。水は細く面積のせまい口から出る水ほど勢いがあります。(もちろん口を絞りすぎて

流量そのものが減ってしまってはいけませんが、ただ、流量自体は少し減っても水槽内の水流は逆に強くなるという場合もあります。)

 ミドリイシ等SPSは、本体の形状が複雑で、全体を水流である程度洗うような状態が必要になるため、これらを多数飼育している水槽なら追加・複雑な水流が必要になる

場合があり、またSPS自体がLPSよりずっと強い水流に耐えられるということもあります。ですが、それ以外のサンゴの場合は、追加の水流ポンプをつけているということ自体

が、すでに過ったセッティングになってしまっているということをよく見かけます。90の水槽に4個もポンプをつけておられるという方もあり、もしこういうセッティングをお店に薦

められたのなら、もうそのお店のアドバイスは聞き流しておいたほうがいいと思います。

 適正な水流例をひとつ引かしていただき、わかりやすくしますため少し大きな画像で恐れ入りますが、これは機関誌BL6号に掲載していたLPS水槽で、本紙に掲載したのと

は別の写真です。

 水槽サイズは60*45*45cm、ポンプは底面フィルターに接続しているRIO400(毎分8L程度)1台のみです。このときのライトは、メタハラのスーパークール115のマリンブル

ー*1です。サンゴの開き方となびき方を見ていただいたら確認いただけると思いますが、これでだいたい適当です。

 手前右下のパラオクサビライシにはこれでも少し強すぎるくらいです。(たしかこのあと、これだけダメになった記憶があります。)

 ソフトコーラル中心の水槽でしたら、気持ちもう少し強めの10〜13Lくらいのポンプ*1台くらいが適当と思います。(ちなみに上記写真の右にそのソフトの水槽がありました。)

 (このとき、ポンプの口に付属の短い直管のパイプのパーツをつけるだけでも水流が少し強くなります。)

 ただ、水流源から自然にできる水流の強弱が水槽の各所でちがってきますので、それにあわせた配置は行う必要があります。この水槽では、手前中央下がもっとも水流がつ

よいため、ここをLPSの中でも特異的に強い水流をこのむスリバチサンゴ2種でうけとめて、その後ろにオオナガレハナ、あとは多少の差異はありますが、ほぼすべて緩やかな

水流をこのむ種です。後部にいくほど、水流が穏やかになりますので、ハナガサのロングやコエダナガレハナのコロニータイプなど、ごく緩やかな流れを好むものをおいています。

 水流設定の詳細は、サンゴ飼育ガイドやBL-EXTRA-1にも書いておりますので、また参考にしてもらえますと幸いです。 

 各種にとっての適正な水流は大変大事で、強すぎは絶対禁物です。まったくの無流やあまりにも弱すぎるのはよくありませんが、少しくらい弱くても大丈夫な場合はあっても、

強すぎに慣れることはあまりなく、最終的に死んでしまいますので、ご留意いただけますと幸いです。

 器具というものは当然、改善のために追加するのですが、使用すればかならずよくなるという確証はないということはご留意いただけますと幸いです。

 昔、私たちの周りでサンゴが流行りだした15年くらい前から、水流が流行って、水流は強くつければ良いと言うイメージが全体的にあったと思いましたが、主にLPSがどうやっ

ても死んでしまうので、いっそおもいきりゆったりしてやるととたんに生存率があがったため、「ああ、強すぎはぜったいあかんのやなあ」と、この頃気づきました。


お昼のお散歩後、おやつを食べたら夕方のお散歩にそなえて難しい顔をしてお昼寝中のまるこです。
お散歩に命をかけている犬です。(ちなみにまるこはオスです。わがままです。^^;)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月12日

お届け時間指定方法を改善しました

 本当に暖かく、というか暑くなってまいりました。季節・気候の変わり目につき、どうかご自愛頂けますと幸いです。

先日、お知らせしておりました生体のお届け時間指定の件につきまして、一応対応策を講じ、受注時のシステムを改善しましたので、お知らせさせて頂きます。

 下の画像は、ご注文時の画面で、これまでの時間指定項目とは別に、その下に生体ご購入時専用の時間指定を別途ご用意いたしました。

 こちらには、各時間帯に追記で注釈の説明文を書き込むことができましたので、お届けできる地域の注釈を加えております。

 一応、上部のこれまでの時間指定項目は、用品だけのご注文時専用(すなわち日数は必要で、どの時間帯でもお届け可能)で、下部を生体を含むご注文を頂いた時とさせ

て頂いております。そして、あくまで下の時間指定が優先とさせて頂いており、下の指定項目は大きいのでまちがいなく目に付きます。ですから仮に、用品だけご注文を頂い

たお客様が過って下の時間指定でご注文を頂いても、さしあたり支障なくお届け自体は可能という訳であります。

 なんとかこれで、せっかく頂いたご注文に冷や水をかけるような「すみません、その時間にはお届けできません。なにとぞなにとぞ変えておくんなまし <(_ _;)>」というような

情けないお願いをせずにすみそうであります。^^;これまで多くの方にご迷惑をおかけいたしました。

 それと、ヤマトさんのお届け時間を再調査しましたところ、これまで一応午後14〜16時以降のお届け指定範囲でした、広島、島根県にも午前中お届けが可能となりました。

 今後も、こういうシステムの改善はどんどんやっていかねばと思います。何か気がつくことがありましたらばんばんお知らせくださいませ。<(_ _)>

昨今の景気やお客様の反応など

 当店の景気など、言うだけ野暮なのですが(そんなみもふたもない・・^^;)、 

やっと養殖ソフトコーラルもとりあえずの販売を再開しておりますが、なかなかまだまだ、売れ行きは厳しいです。今回の拡張の最終的な完了時点で、平均1日に5個の販売を

目標としておりましたが、道は険しいです。いざ購入いただけるときは一度に多くの種類を買ってくださる方も結構多いので、多い日は多いのですが、無い日も多いです。

 これは笑い話なのですが、生体で散々痛い目をみてきました私などが自然についてしまった変な意識で、用品の仕入れや取り扱いに対する油断というか、変な安心感があり

ます。ようするに、生体は死ぬかもしれないが、用品はうれなくても死なないというものです。笑 そのため、結構安易に安いと売れそうにないものでもドド〜〜っと仕入れてしま

うという悪いクセがあります。ただ、それでも売れる値段を感覚的に判断することは最低限やっておりますので長い目で見れば大丈夫なのですが警戒心が薄いのは事実です。

 少し前からカートショップにあります、カリブシーのルックアライブという着色岩がそのいい例で、あれはもう業者さんが売れないので捨て値で当方に譲ってくれたものです。

 当店も過去、扱ったことがあるのですが、そのとき、今1個¥1000で売っております岩は当時特価処分で¥2500くらいで販売しておりました。それでも当時は売れたのです。

 それで今回も実際、販売に出してからまる1ヶ月以上、まさに動かざる石のごとく(笑)一切ご注文はなく、そのあとから少しづつご注文をいただけるようになり、だんだん頻繁

になってきました。

 これが昨今の不思議な反応と言いますか、新商品や売出しを当店などがやっても、まずしばらくは無反応です。飛びついて購入されるということはほとんどありません。

 意外とお店先では衝動買いで”運命を感じてしまった子”を連れてかえっておられるということがあるそうなのですが、通販に対してはものすごい警戒心と慎重さを常々感じ

ます。

 そして短くて2週間くらい、長ければ1ヶ月くらいしてから、ポロッと最初のご注文を頂き、そこから数週間でまたポロ、それからはポロポロ、それからバラバラバラ〜〜といって、

最後は取りあいみたいな状態になって「もう無いですか。次はいつですか」というお言葉を頂くこともあります。そして補充すると、また最初に戻るのです。

 本当にリーフパワーソルトも今、在庫を多数おくようにして、残り数の表記を消しましたけれども、多数あると本当に注文は少なくて、残り少なくなると早くなると言う、いつも

その繰り返しでした。そして補充すると真空のような静寂(笑)がまたしばらく続くのです。やっぱり多数ありますと、いつでも買えるという安心感からそうなるのでしょうね。

 どちらにしてもアベノミクスが我々低所得者、経済的最下層(そこまでいわいでも^^;)まで波及するにはもうすこし辛抱が必要なようです。それでも、安倍総理にはまず国家

の安全保障・全体的な国益優先でお願いしたい次第です。日本が「中華人民共和国 日本自治区」になってしまったら商売どころではありません。

 余談ですが先日 後悔日誌の「わが国存亡の危機を救え!」を読んでいただいたはじめての方、同じ思いを持たれているお方から、有難い応援と賛意の丁寧で心こもる

メールをいただいて誠に勇気づけられました。なかなか、時々お客さんから伺う世間では心無い悪口ばっかりで励みになることはすくないですが、こういう体にいいおたより

は有難い限りです。


夕方の長いお散歩後の満足げなまるこ 
ちょっピンボケです。(写真も本人も( ̄w ̄))

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月10日

生体のお届け時間指定についてのお願い・お詫び

 申し訳ありません。もっと早くにするべき、非常に重要なお知らせ・お願いを怠っておりました。

生体を含むお届け時間帯につきまして、改めてご留意とお見知りおきをいただけますと幸いです。

 当方が長崎に移ってからともうしますもの、翌日の午前中にはお届けできない地域がほとんどとなり、またやむを得ず二日間輸送でお届けさせて頂いておりますエリアも増

えてしまいました。こちらの勝手でこのようなことになってしまっており、改めて深く、お詫び申し上げます。

 当店では、原則的に翌日お届けがやむをえず出来ない地域のみ、厳重梱包で生体の二日間輸送をさせて頂いております。今のところ、丈夫な生体ばかりを扱っていること

もあって一応大きな問題はおきておりませんが、これはやむをえない処置のため、少なくとも翌日にお届け可能な地域では、可能な限り避けさせていただきたいと思います。

 以下に、各地への最短の時間帯の表を転載させて頂きますので、どうか今一度ご確認を頂けますと幸いです。 

おとどけする県

最短でお届け可能な時間帯

※いずれも、離島・一部山陰等は除きます。
※お届け時間帯には午前中・12〜14時・14〜16時
16〜18時・18〜20時・20〜21時があります。

通常便送料
(梱包代含む)

長崎

発送翌日の午前中 ¥300

九州地方・山口

発送翌日の午前中 ¥350

鳥取・島根・岡山・広島

発送翌日の14〜16時 ¥350

四国地方・近畿地方

発送翌日の14〜16時 ¥500

岐阜・三重・愛知・滋賀

発送翌日の14〜16時 ¥600

静岡(牧の原市・島田市より西の地域)

 発送翌日の14〜16時 ¥600

静岡(上記以外の地域)

発送翌々日の午前中 ¥600

神奈川

発送翌日の16〜18時

(※用品専用ヤマトビジネスパックは翌々日の午前中)

¥700

東京都23区内

発送翌日の20〜21時以降

(※
用品専用ヤマトビジネスパックは翌々日の午前中)
¥700

東京都23区外、および
上記以外の関東・信越地方

発送翌々日の午前中 ¥700

沖縄・北陸地方

発送翌々日の午前中 ¥600

東北地方

発送翌々日の午前中 ¥800

北海道

発送翌々日の午前中

¥1000

 上記の表の中で、特にご留意いただけますと幸いなのが、特筆的な以下の地域です。

 静岡県:地域により、翌日14〜16時にお届け可能な地域と、不可能な二日間輸送地域に分かれております。

 神奈川県と東京都23区:関東は多くが翌日不可能ですが、神奈川は翌日の16〜18時以降、東京都23区も辛うじて翌日の20〜21時にお届けが可能です。

 よく分からないときなど、出来るだけ、”指定なし”でご注文をいただけましたら、当方で各地の最短の時間帯を指定させていただきますので、どうかご協力頂けますと

幸いです。

 ご注文を頂きますときに、お届けができない時間帯をご指定されている事が大変多く、そのつど、メールでこの点をお知らせし、時間帯のご変更をお願いをさせて頂いておりま

すが、そのままご返信がない状態で発送日(前日)を迎えてしまうことがしばしばあり、しかたなく当初のお届けご希望日・午前中等にまにあわせるため、翌日の午後〜夕方に

はお届けが可能な地域でも二日間輸送で対応をしているという、本末転倒なことがしばしばおきております。

 生体のために少しでも早くと言う意味で午前中等をご指定頂いている方が多いと思いますので、どうかご考慮・ご留意の程、お願いできますと幸いです。

 本来、もともと当方のカートショップ自体が、生体を含んだご注文の場合は地域によって翌日にお届けできない時間帯が予め選択できなくできれば良く、現状でどんな状態でも

午前中が選択できてしまうことがそもそも悪いのですが、さすがにそこまでのセッティングが機械的に不可能なため、このようなことになっております。申し訳ありません。

 (追記)※昔、当店が生体通販がほとんどだった頃、あらかじめ各地の翌日お届け可能な時間指定しか選択できないように限定させていただくようになっておりました。

そして用品のみのご注文の時だけは別途メッセージ欄、お知らせいただいて日数を追加した上で時間指定をしていただくという方法をとっておりましたが、もしかしたら

その方がいいかもしれないと思いましたので、後日そのようなセットに替えさせていただくやもしれません。

 ちなみに、遠方でも翌日お届けができるヤマトのタイムサービスなどもあるにはあるのですが送料が高価で、とても使用できない現状です。(東京の生体業者さんから入荷しま

すときヤマトの超速便になりますが、一箱で送料は¥3,290です。) 

 以上、 大変ご迷惑、勝手を申し上げて恐れ入ります。何卒 ご考慮・ご容赦のほど、御願いできますと幸いです。

 --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月8日

コケトリ貝のサイズ分けのお知らせ

 連日の追記ですみません。小さなお知らせで恐縮です。

採取販売をしておりますコケトリ貝につきまして、すでに先日から販売ページでは掲載させて頂いておりますが、サイズを大小にわけることにいたしました。

 これまでサイズがごちゃまぜの販売になっておりまして、ご希望のものをお届けできていなかった場合もあったかと思われ、お詫び申し上げます。

 大きなサイズはパワーがあり、小さなサイズはサンゴをこかさないという利点があります。ただ、小さいサイズは自身が軽いためか、水槽から出て行きやすく、時々、水槽の

面の”こちら側”を這っていることもあって驚きます。^^;

 コケトリ貝のためにこんなお知らせをいたしましたのは、これが本当に有難く、重要な商材であるためです。

 単価は安いですがなにしろリスクが無く、漁協に納めさせていただいている僅かな協賛金だけで販売ができ、しかも常に需要を頂いております。

 他の生体の扱いがもしこれと同じだったらどんなにいいかと妄想にふけることもあります。(笑)

 しかも、今の養殖ソフトコーラルの水槽にも必要不可欠です。ものすごい明るい水槽で、しかもアイオダインをふんだんに添加するため、藻類・コケがかなり生えます。

 コケトリ貝とヤドカリ様様です。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月7日

ブルームウミアザミ復旧  ヒーターのアホ失敗談 (若干訂正・追記)

 よいGWをお過ごしいただけましたら誠に幸いでございます。お天気もよかったようで、こちら脇岬でも、ご帰省と思われる若い方々が多数、町に居られました。

私はここ数日間、人生について色々と考え、反省と今後の覚悟をさせられる日々でありました。

 ところで、養殖ソフトコーラルに一種 ブルームウミアザミが復旧しましたので、お知らせさせて頂きます。

ポリプが青っぽく、下部が茶色いタイプです。”ブルーウミアザミ”と呼ばれることもあるようです。

 このブルームさんだけはもう因縁といいましょうか、もはや怨念に近いのですが、私にとっては鬼門のような種類です。

 大阪の頃から、知り合いの業者さんに手を尽くしてもらって努力いただくこと数ヶ月、やっと沖縄から入れてもらったのに、一回目は変なウミウシらしきものに全滅をさせられまし

た。ただ、どうもそれだけではなかったような感じもありました。最初は水温かとおもっており、その業者さん曰く、夏には採取された場所から姿を消してしまうそうなのです。

 ただ、以前死んだときの水温がせいぜい26〜27℃、今すでに26度近いですが、まったく好調です。まだまだなぞが多いです。

 それでその後、同じ業者さんに拝み倒して、やっと昨年手に入れていただいて大事に大事にしていたのですが、この3月、私の愚か極まりないヒーター事故でまた全滅・・・

神よ、どうか罪深い私をお許し下さいと天を仰ぎたい心境でありました。

 ちなみにそのヒーター事故ですが、どういうことかといいますと、改造と移設のさなか、ひとつのサーモで複数の循環システムを運転していたのです。そして、このウミアザミの

入っていた水槽の循環がとまってしまっていたのであります。そして、ヒーターの入っていたウミアザミの水槽の温度が40度に・・・。(|||_|||)ガビーン

 複数の水槽で一台のサーモを共有していても、各水槽が1個づつだけで運転していれば、どこかのポンプがとまっても普通はそう問題にはなりません。

こちらは、それぞれのシステムが何水槽もつながったシステムで、そのどこかにヒーターがはいっているわけですので、その水槽がアウトになってしまうのであります。

 どうか皆様もおきをつけあそばしてくださいまし。

 そんなわけで、今度こそはこのブルームさんを元気に、これまで死なしてしまった分以上に増殖させなければならないのであります。

★に願いを(笑)

 お気づきになった方もいらっしゃると思いますが、トップページのカートショップへのリンクのまわりにを4つけさせてもらいました。

 少々いかがわしいかもしれませんが(笑)、ある恐ろしい事実に気がつき、あのようにしました次第です。

今まで、まったく意識になかったのですが、どうやら、この海水館は店ではないと思われていた方があったような・・・・。!Σ(▼□▼メ)

 自分はわかっていても、初めてご覧になる方から見れば、一見するとリンクが多すぎて、カートショップへのリンクが、当店の主な販売サイトであるという印象がかなり希薄に

なっていたようなのです。しかも、当店のサブネームが、水族環境学・・・ですから、余計に店という印象と遠いのであります。

 今、当方の本館サイトの訪問者数は1日に300名前後ですが、これまでのカートショップの方は、せいぜい100名前後です。

そして昨日、午後・夕方くらいから上記の印をつけましたらいっきに昨日から130人以上に・・・。 

 もしかして、今まで恐ろしく愚かなことをしていたのかもしれないという感覚にさいなまれているのであります。


「はやく食べてお散歩にいかなくっちゃ!」急いで食べるまるこ 

ちょっと気の毒なコーギー独特のしっぽのないおしりです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

5月4日

 追記(すみません)なんくる便復活第一便です。

 
右下の緑だけはベトナム?のイボハタです。

 すみません、カメラとかまることかしょうもないことを書いて、大事なお知らせを忘れておりました。

BL6号に掲載しておりました、我々のお仲間の漁業者、なんくる物産さんによる西表島の手取りハタゴイソギンチャクが、このたび再開してくださいました。^−^

 もちろん、完全な手取り、状態はバッチリです。価格も抑えておりますので、ハタゴに勝負をかけたいお方は御検討頂けますと幸いです。

 すくなくとも、これよりいい品質のものはあまりないということだけは断言できます。

 ちなみに断言できることなど、本当に滅多にありません。実際、信用できる業者さんやルートはそう多くありません。昨今は、輸入の産地の表記や状態など当てにならないこと

もあります。先日、入荷した「ベトナム」のセンジュイソギンチャクも今日になって薬物採取特有の弱り方をしはじめ、心苦しくもご注文頂いたお客様にお詫びと見合わせをお願い

した次第です。本当に残念です。ひさびさにいいセンジュがはいったと思ったのですが・・・。

 また、ここ数ヶ月も、少し安価な入荷価格に魅せられてLTを3つ入荷しておりましたが、到着時からなんとなく異常で、数週間かけて見事に全部ダメでした。

 なにしろ他の沖縄のイソギンチャクや、LPSなどサンゴがずっと元気にしている水質・環境で、特定の業者または種のイソギンだけ全滅するというのはおかしいといわざるを得

ません。

塩ビパイプを処分販売に出しました。

 暖かいゴールデンウイークのさなか、皆様、楽しい良い連休をお過ごしいただいておりましたら誠に幸いです。

GWは一般の多くの方は帰省や旅行というイメージが多いそうですが、どうも私にはピンときません。

 なにしろうちの家は、はじめて泊まりの家族旅行をしたのが、私が22歳の時という少々気の毒な家でありました。

 今年はもっと気の毒でして、もちろん普通の営業日なのですが、ご注文も家の中も真空のような静寂の中、^^;ひとりでひたすら片付けと処分にいそしんでおりました。 

でも今日1日で、前から気になっていたものを一挙に整理・処分して、オークションや販売に出すことができました。

 未練がましくまだもっておりましたマリスクで使ったカーゴのキャスター(車輪)多数、巨大なハタガネなど不要な道具類、ついでにいらないマンガ本もまとめて

オークションに出し、今年の倉庫・養殖ソフトコーラルのシステムを作ったあとに出た、不要な塩ビパイプの数を勘定して、あまりに多すぎるあまりを、カートショップに処分販売

として出しました。少しでも、新しい道具を買う費用になって欲しいものであります。

  
(左)かつて、マリンスクエアでカーゴを支えていた1個で180kg耐える最高級のウレタンゴムが使われているキャスターです。
最初は150個くらいありましたが2007年から少しづつ処分して、もうこれだけになりました。
(右)分類・整理して袋詰めにした塩ビパイプです。山ほどあるので格安販売にだしました。

魚のガイドを更新完了しました。次は器具ガイドです。

 海水魚の飼育ガイドを先日、一応更新しおわりました。改めて頭から終わりまで読んで見ましたら、重複や追記でおかしいところがだいぶありまして・・・これまでお見苦しい

状態失礼しました。今回は、主にろ過システムの部分を重点的に、機関誌BL6号の内容から一部引っ張る形で補強しました。それと、以前までのせていました、一般上部フィル

ターを改造するなどの記事は、もう役目終了として、省略しました。極力、改造とか一部の人にしかできないような記事はやめていったほうがいいと思っております。特に女性に

は不向きです。

 今、一応最後に飼育器具のガイドを更新していっております。ここも、照明とLEDの項目が分かれていたり、オゾンなども追記の連続でだらだらと無駄に長い説明になっている

ように思いますので、できるだけ簡潔・綺麗にしておこうと思っております。

 昔、学生の時に面白い先生がおられまして、試験の指示で、とにかく簡潔に書け、長い文書はだめだといわれる先生でした。

 試験中、あまりに先生がその注意を言われるので、私はこれは長く書いたらペケにされる?という不安がおき、自分の書いていた文章を全部一旦消して、半分くらいの文

量で書きなおした事をいまでもよく覚えています。案の定、秀才の女の子などが長い論述を書いてバツをつけられて怒っていたことをとても印象深く覚えています。

だいたいそれまではとにかく詳しく長く書くことがいいと、ほとんどの人が思っていたと思います。しかし、その先生は、内容的に十分正しい答えでも、長すぎる、要点だけを

まとめることができるかということを問われるという方でした。

 たしかに、文章は無駄を省こうと思ったらいくらでも省けます。これは機関誌BLを作成する時に、とにかくスペースが足らないので徹底してやりました。

 しかし今はまあなんとも存在自体が無駄かもしれない文章をすき放題に垂れ流しているという、ありさまであります。(笑)

 カメラの違いってやっぱりありますね!

 ちょっと驚いたことがありましたので、余計ですが、追記しております。ご存知の方にはまったく当たり前のお話ですが、やっぱりカメラが違うと写真が違いますね・・・。^^

普段、古い古い、コンパクトなデジカメで、キャノンのイクシー320という、もう10年近く前にリサイクル屋さんで¥4000で買ったデジカメを使っているのですが、素材集を作ると 

 きにせめてもうすこしいいのをと、ニコンのクールピクスP90という、レンズの大きい、一眼レフではないけど、みたいなちょっといいのを買いました。

 それで今日、養殖ソフトコーラルの水槽の全景を撮影しておこうとひさしぶりにクールピクスで一枚とって見ましたら、先週、とったイクシーとあまりに出来が違うので驚きました。

少し照明が増えたりして、多少変わっていますが、色や光の表現の深さなどがまるで違い、しかもシャープです。ここまで違うとは・・・。またぐっと広角にとれるし、やっぱり高い

だけのことはあります。とはいえ、¥4000で買ったイクシーも大変魅力的ではありますし、私が撮るのがドヘタ過ぎることもあって、もうちょっとちゃんと撮ればもっといい写真には

なるはずです。何年たっても上達しない写真の腕には自分でも感心します。

   
先々週、イクシーデジタル320で撮影した写真          今日、クールピクスp90で撮影した写真


この顔を見ますと「オノレは悩みがなくてええなあ」とつい言いたくなります。 

最近、12時ごろになったら遠慮しながら

「(お昼ですが)ワン!・・(お天気もいいですが)ワン!・・(お昼のお散歩は連れて行っていただけるのでしょうか)ワン!・・(今日はお忙しいでしょうか)ワン!」

と伺うように鳴きます。おかげで私は近所で感じはいいけど働いていない人?と思われているとかいないとか >┼○ バタッ

まあ・・・確かに倒れたまま息してるような店ではありますが・・。^^:

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月29日

 本日はまたおめでたい昭和天皇陛下のお誕生日、そして昨日はサンフランシスコ講和条約発行記念日で、政府の記念式典が行われまして、天皇、皇后両陛下もご出席と

 なり、本当に心からお祝い申し上げたい次第です。

やっと日本が戦後61年目にして、自国を大事に、尊敬できる「普通の国」として再スタートできる地点にたったのではないかと本当に有難いことであると感謝しております。

 自国が独立を、それも自由主義陣営の一員として国際社会に復帰したことを普通に喜ぶことを揶揄する者が大きな顔をしている国があってたまるかと思います。

 いまだ愚かな左翼が、陛下がご出席になられたことを政治利用などとまだ愚かしいことを言っておりますが、今となっては真に哀れです。かつての小沢一郎の政治利用のよ

うに、下劣な党利党略私利私欲と一緒にするなと言うべきでありましょう。 

 季節のご挨拶の変わりに、野卑な言葉を連発し、失礼をいたしました。

 (30日追記です) チョウチョウウオ、ヤッコの追加アップ遅れのお詫び

 というほど大層なことではないのですが、待っていてくださっている方が数名、いらっしゃるのでご連絡のお詫びです。

 チョウチョウウオ、ヤッコが餌付き次第追加でアップしますとカートショップなどで書いておりましたのですが、今回、結構あたりが悪くて、少しはつついているのですが、

なかなかしっかり餌付かないのです。今までの経験では、こういう個体は結構日数がかかり最後まで食べない可能性もあります。

 今、アップ待ちのものでは、チョウチョウウオはアケボノ*2、アミメ*2、フウライ、ヤッコはアブラ、ソメワケ、エイブルズ、チリメン、などがおります。

 むしろポリプ食のトノサマダイが結構エサをつついているので驚きです。体はとても綺麗で、そのうち餌付くと思うのですが、ばらばらの水槽にいれていたものを一旦まと

めたり貝やエビをやったりして努力中です。(他の魚がエサを食べるところを見せると、餌付くことがあります。)

サンゴ飼育ガイドを一応更新完了です。

 昨日と今日、発送がほとんどありませんでしたため、;;(手は汚れませんでした。笑) この気に一気にサンゴの飼育ガイドを見直して更新してしまおうと、やってしまいました。

更新といいましても、特に新しい項目はなく、重複していたり見にくい(醜い?)部分をまとめて短くしたりしたくらいですが、それでも結構、時間がかかりました。

 何度も継ぎ足しで追記しておりましたので、同じようなことを書いている部分が多かったです。^^: また、ページのガイドは写真がすくなくて色気がないので、後日、写真くらい

何かたしてもいいかと思っております。次は魚のガイドを手入れします。

養殖ソフトコーラルの補充予定など

 ディスクコーラル(レッド、ブルー等)の追加を今、業者に手配してお願いしておりますが、なかなかまだ見通しが立っておりません。

 ただ、もう少しで、チヂミトサカ薄パープルを再開できそうです。もう数週間前から、沖縄の本種を多量入荷して小分けにし、定着をさせております。すでに数個は岩に定着して

おりますが、もう少しおいた方が安全と思っております。だいたい3週間はかかります。

 実は、気づかれた方も多いかもしれませんが、今たしかまだ1個だけノーマルがあったと思いますが、これまで販売しておりましたチヂミトサカは、パープルと、普通(ノーマル)

が混在しておりました。半分くらいはパープルだったのですが、色的に分けにくいものがおおく、しかたないのでノーマルとわざわざ書いて売っておりました。

 ノーマルにも、本当に茶色いノーマルと、薄いグレーのようなものがあり、後者だったと思います。

 チヂミトサカとだけ書きますと「色は何色ですか?」というご質問がかならずあると思いましたので、ノーマルとかいておけばよかろうと思い、そうしてました次第です。

パープルが行きました方、おめでとうございます。(特にノーマルが欲しかった方、申し訳ありません。)

 以後は、正式に薄パープルとして販売を致します予定です。

 あと、スターポリプのセブ産が品薄気味で申し訳ありません。実は昨日、追加しましたベトナム産が、もしかしたらセブ産と同じものかもと思って入れたのですが、共肉はよく

似ているのに、開いたら普通の輸入種などと近いものなのです。それにしても、同じスターポリプでも一体何種類あるんだろうかと思います。世界中にもしかしたらもっといろんな

ものがあるかもしれないと思います。

                     
              (左)チヂミトサカの養生・定着水槽です。     (右) スタポリと同じベトナム産で、イボハタが入りました。2日にアップ予定です。いい感じです。

天然海水にKH+を追加しました。

 すみません。別に、付加価値をつけようというわけでは無いのですが、天然海水のKH値を今日、測定して見ましたら、5〜6くらいしか無いことがわかり、今日からKH上昇剤

を添加して、12〜15前後にして販売することにしました。ソフトコーラルに使って何の問題もなかったため、安心して成分を確認することを怠っておりました。

 ついでに比重や他のデータもおくればせながら掲載します。スミマセン。 比重は1.021〜1.022(テトラ) Ca:380〜400前後、硝酸、亜硝酸はほぼ0です。


先日、ストック水槽にバルブを取り付けてからというもの、封入作業が実に楽になりました。*^^*

よかったら オークションでPS3出しておりますのでどうぞ

 私ごとで恐れ入ります。

 魚の仕事と、私的に軍艦島の模型を作成するためどうしても欲しい高価な作成工具があり、しかも早期に手に入れておかないと、作成自体ができないため、このさい、手持

ちのPS3、桂米朝師匠のDVD等をヤフオクで1円出品し、ただいま処分して軍資金の足しにしようと愚かな考えをしております。

 もしご興味があられましたらご覧下さいまし。(終わりました)

 一人暮らしをするようになってからというもの、ゲームなどする気もあまりおきませんのでPS3は別にいいのですが、大ファンの米朝師匠のDVDだけは名残が残ります。

 高校の時、米朝師匠のご子息が先生にいらっしゃったこともあって、これだけは手放すまいと思っていたのですが、背に腹は替えられません。

 なんていいますか、仕事のためとはいえ、今みたいなつつましい生活で、はたしてきちんと元がとれるかどうかも分からない道具などを買うために、高額なお金をだすことは、

いわば遊びに使ってしまうようなものに等しいという大きな抵抗がありまして、何か処分できるものを少しでも処分して、それでできるだけ買いたいと言う、小市民的な意識で

あります。


のしいかまるこです。うしろからだっこされると、上の方に皮がよって変な顔になります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月22日

養殖ソフトコーラル徐々に再開いたしました。

 気が付かない間に12日で、開店12年目に入っておりました。また長崎へ移住・移転してまる1年が立ちました。

これまで本当に有難うございました。どうぞ今後とも、宜しくお願い出来ますと幸いです。

 やっと、生体全体を徐々に再開をすることができてまいりました。昨日、養殖ソフトコーラルはスターポリプのセンターホワイトがアップでき、ずっと欠品でしたハナヅタブルー

等も、まだ入荷の見通しができず補充が効かないのですが、これ以上欠品させるには忍びなく、先日から販売は再開させてもらいました。

 種類としては、あとディスクコーラル類などを重点的に補充していく予定です。本当に、長い長い間欠品しており、誠に申し訳ありませんでした。(まだまだですが・・・。)

 まだまだ本当の養殖(増殖)体制ではなく、販売だけを再開した種類がほとんどです。実際に増殖体制を整えるほどには、本当に多量の生体数を導入しなければならず、

正直費用の点でもなかなかに厳しい面がありますので、とにかく順次補充・販売しながら、少しづつ養殖体制を固めていこうという状態です。

 こちらも随時力をいれていくとしまして、一般の生体はごくごくわずかづつですが、扱ってまいります。

 ※明日、ベトナムのセンジュイソギン、スカンクシュリンプ*10などが入る予定ですので、27日にアップとなります。

  
(左)だいたい電気がついてきた養殖ソフトコーラルシステム全景です。(最上段は、もしかしたらミドリイシの養殖を将来するかもしれないというためにあけてあります。)
(中)とりあえず販売用に少しだけ補充しましたシロスジウミアザミです。
(右)スタポリのセンターホワイトです。今回からこれも沖縄産になりました。(沖縄にもあるんですね^^)

改めまして、好日性サンゴへの給餌は基本的に不要です

 最近、サンゴ、特にソフトコーラルにエサを与えたが元気にならない、むしろ死んでしまうというご相談が稀にですがあります。

飼育ガイドにも書いておりますが、改めまして好日性サンゴにエサは原則的に不要です。というより与えない方がいい種類がほとんどです。

 マメスナギンチャクさえエサを与えたばかりに死んでしまったという話を伺いしました。とにかく、与える必要はないだけでなく、水を汚し、下手をするとその個体を腐食させる

原因となって死なせてしまう場合もありますので、勝手が分からないうちはとにかくサンゴへの給餌はされないことをお勧めします。しなくても、光と水で十分育ちます。

 なんでこんなに最近、サンゴにエサをやる人が増えたのかと思っておりますが、

 原因のひとつは、サンゴ用フードというものがなまじよく売っているため、サンゴには人為的な給餌が必要であるという、誤った認識が広まっているのではないかと思います。

 私の経験の中で、一般的に流通しているサンゴで給餌をしたほうがいいと思われるのは陰日性サンゴ全般と、好日性では唯一、イエローポリプ(本種をサンゴというべきか

どうかは別としまして)のみです。これは確かに給餌したほうが良く、特に個体が小さいとそのままやせていってしまうことも多く、また給餌するとどんどん元気になって増えて

いきます。また、給餌による死亡というものも、本種はあまり見られません。

 LPSも原則、給餌不要です。与えたら反応する種類も確かに多いですが、やめておいたほうがいいと思います。

昨年から養殖ソフトコーラルを当方で飼育・一部、増殖させておりりますが、イエローポリプだけフレームUを給餌し、他は一切行っておりません。皆無事に元気にしております。

 (※恐れ入りますが、「うちは与えているがなんともない!」というお便りはご遠慮下さい。なんともない水槽もあるのもよく承知しております。)


当店のイエローポリプ専用水槽です。よく育ってポリプ1個が直径で2.5cmくらいまで大きくなり、根元からよく枝分かれします。ただ、正直あまり人気がありません^^;

デフレで輸入価格が下がらなかった理由

 日本がデフレで、しかも円高の中、どうして生体などの輸入価格が下がらず、むしろ上がっていたのか疑問がありました。輸入業者としても、デフレと不景気の影響で直撃を

うけているのに卸値段が下がらないというのはどう考えてもおかしいとずっと思っておりましたので、あるとき生体輸入業社の一社に伺いましたところ、こういうことでした。

 下げたいのは山々ながら、近年海外、特にインドネシアが単価を上げてきたのだそうです。この理由は、日本がデフレで物量的にあまり買えなくなったこと、もの自体が現地で

減ったこともあると思いますが、その上に、旧ソ連の崩壊でできた小国などが近年豊かになってきて、そちらの方はサンゴや生体の知識がまだ薄いために、日本のようにうるさ

いことを言わずにすんなり買うという、そういう理由もあるのだそうです。なるほどお客が知識の無いことをいいことに悪いものを売りつけるのは万国共通かと氷解した次第です。

 今、長い長いデフレを演出した諸悪の根源の一人、白川日銀総裁がやっと退場し、やっと安倍さんと黒田日銀総裁さんの金融政策のおかげでやっと景気回復の兆しと円安

になってきて、輸入にとっては一時、逆にさらに苦しい状態になりますが、いくら円高で買い易くても、日本の素晴らしい技術と製品が輸出できずに日本全体がここまで”貧困化”

してしまっていてはどうにもなりません。いくらデフレでものが安くなったって、個人が持っているお金はそれ以上に無くなっているのですから買えるわけが無いのです。

(ちなみに白川日銀総裁は、あの仙石由人氏が謀略の末、据えたようなものですからお二人とも日本を滅ぼしたい反日左翼で、”その通り”のお仕事をなさってきたわけであり

ます。)

 しかしながら、そのデフレでせめて入荷価格くらいは下がるというものにさえ該当しなかった、誠に不幸な業界がこの海水魚だったのであります。嗚呼 

 ただ先日、アクアステイドイタさんともまた話しておりましたところ、それでもやはり今年はなんとなくいい傾向がでてきたようです。東京や大阪からもそういう噂は伝わってきて

おります。

 通販の信用が低下した影響もあって、少し割高でもやはりお店先でしっかりと状態を確認して、現物を見て買われるお客様が増えられたのでしょう。お店はそれで維持費も

出るし、全体としては本来の道に帰ってきたのではないかと、好ましく思う次第です。とにかく値下げ競争のつぶしあい、状態無視だけは本当に愚行です。

 私のところは、一軒の零細通販店として、周りがさっさと見切りをつけて止めていく中で、背伸びに背伸びを重ねて色々なことをして、なんとかやってきたつもりですが、もう

これ以上は経営上も、できることがありません。人事を尽くして天命ならぬ天罰を待つ心境です。(笑)

 頭のいい経営者さんは時世を見て、もう何年も前からさっさと店を売ったりして、やめていかれたようです。皆、私などよりはるかに商売は上手でよく売っていた人々です。 

 ちなみに私のところは、一般のメーカー用品の売り上げはうちにして1日数千円、粗利数百円でつつましい一人分の食費になるかならないかです。

 私自身の無能もさることながら、流通モラルが崩壊して、卸が小売を平気でし、またそんな卸にメーカーも平気で品物をだすということになれば、だめになってくるのは当然で

はないかと思います。一般に入荷する生体は、貝類など一部を除き、収支はほぼゼロです。悲しい話ですが、赤字になっていないだけ、大変良好という状態です。

 普通の通販店なら、やっていけるほうが不思議という状態です。 

 ただ、自社用品の販売の方は、添加剤も向上したこともあってか多少なりとも回復の兆しがあり、養殖ソフトコーラルとあわせれば辛うじて一人+犬が食べるくらいはできるか

・・という状態です。まあ、自分だけでも食べられたら、今は御の字としなければならないのかもしれません。

飼育ガイドの更新

 店の半準備状態から通常営業状態を回復しつつあり、先日も申しておりましたが、今後はページの記事を更新していきたいと思います。

魚でもそのほかでも、システムやハードウエアを作らなければならない時が一番大変ですが、それが終わってソフトウエアを扱うだけの状態になるとほっとします。

 やっとイモヨーカンでも食べながらページの更新でもしようかという状態になりました。手始めにサンゴの飼育ガイドをメンテナンス、全体に毎日少しづつ書き直しております。

(※改定版のアップは完成の際に一括で行います。)

 今後とも少しでも参考にしていただければ幸いと思います。とにかく、情報は重要です。間違った情報は時間とお金と貴重な命を浪費し、しかも悪い結果を招きます。

それゆえ、利益にならなくても、書いていかなければならないと思っております。→この続きは内容的に後悔日誌でしたので、こちらに加筆・移しました。

 
お風呂あがりの温泉まるこです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月10日

 続 養殖ソフトコーラル再開状況 他

 

  暖かくなってまいりましたとはいうものの、今日などは冷え込んだりまして、ごうかご自愛をお願いいたします。こちらは8日で、長崎移住1年目を迎えました。

おまたせして誠に誠に申し訳ありません。(_ _(--;(_ _(--; 報告をする義務感にかられております。

 3日前、配管を一部改良しなければならず、同日やっと循環を開始し、昨日・今日は最終仕上げの各電気・電線の取りまわしや電球のセット、砂の移動や洗浄におわれてお

りました。ヒータで水温をあげるのにも2日くらいはかかりましたので、今日くらいからやっと生き物を収容できる状態になりました。上の写真は、まだ部分的に照明がついていな

い水槽もありますが、これ以降、サンゴをどんどん補充入荷しながら随時稼動、販売も再開してまいります。

 今、実にしみったれた数だけしばしば補充していますのは、本来保存しておかなければならないものを、いつまで在庫なしというわけにはいきませんので、少しづつ切りくずし

て持たせているような状態ですが、焼け石に水ですぐに切れてしまいます。本当に申し訳ありません。実に焦っております。

 明後日にも、養殖生体の元の第一便が入荷の予定ですので、それをトリートメントし、来週からは販売にも出せる予定です。それと今の保存在庫分も、できるだけさらに出すよ

うにいたします。

私の無能のせいで時間がかかりすぎ、申し訳ありません。

その報いか、7日と10日はなんと発送が一件も無く、しかも両日とも夕方のまるこの散歩中に

まるこの”落とし物”の処理失敗で手がクソまみれになるというなんとも泣けてくるひどい日でした。

〜〜〜〜〜((((((ノ゚听)ノのォォォ・・。

発送が無い日は手が汚れるというまことに汚いジンクスができそうなのであります。orz 

電話で母から「ウンがついてええやん」 (ええかいや)


フンまにもう・・(-ω-;)

(追伸)明日12日に沖縄からの養殖ライブロック(ヒライボ)を補充します。正直いつも大変綺麗で石灰藻以外ほとんどついておらず、特別キュアリング期間もいら

ず、発送日までの数日で十分でと思っておりますので、すぐに販売に出させてもらいます。あと、魚類も明日少量入荷し、16日アップ予定とさせて頂きます。

次はページメンテナンスを

 通常の営業状態が復旧しましたら、次はページの記事のメンテナンスを一度しなければならんと思っております。サンゴの飼育図鑑の方は最近に編集しなおしたものですの

でまだいいと思うのですが、飼育ガイドの方はだいぶ古いです。

 相談やご質問に応じて随時追記はしているのですが、ちょっと時代遅れかなという部分や、私のどくとくのまわりくどいクセのある説明をできるだけ簡潔な記述に替えた方が

いいと思いますので、店の作成が終わりましたら今度は特にガイドなどのページを一度メンテナンスしたいと思います。

 びっくりしたのですが、グーグルで「サンゴ 飼育」などと調べたら、いきなりうちのページがでてきたのです。他にもいいページさんが一杯あるでしょうに、よりによってなんで

うちの古ページが・・。^^; それで「2008年度版」とおもいきり出てますから、えらい恥ずかしいのです。^^;5年もほったらかしかいということで・・。

写真の勝手な流用は自粛しましょう

 先日、グーグルのショッピングなどで、うちの商品なども掲載されているのかしらとほんの少し確認をさせてもらっているときに、自分が撮影した覚えのある画像があるので

「ああでてるわ。良かった」と思ったら、うちじゃなくて、知らないお店が勝手にうちの画像を使っているんですね。^^; 今までに数件、そういうお店を見かけました。

 私もメーカーさんのページから、その商品を販売するため記述済みで流用することはありますが、同業者の小売店が撮影した写真をパクって使うということはやめたらどうかと

思います。証明しろと言われたら簡単で、掲載している写真のもとの、高解像度のものをこちらは全部保存しています。

 1年間でページ用、機関誌BL用、家庭用など含めて約5000〜1万枚くらいの写真を取って(正確には残して)おりますが、それでも、自分が撮った写真でしかも加工し、ネッ

トに掲載した写真は印象が強いためか、見かけたら明確に分からなくても、やはり「あれ?」と気づきます。

 写真一枚で細かいことを別に何も言っていく気はありませんが、もしこれが他店で、勝手な流用の事実を指摘・一般に公開されたらどうするのか、またお客さんに指摘されたら

いいわけのしようが無いし、そのお店の品格の問題になりますから、できるだけそういうことはやめといたほうがいいと思います。

 これは写真ではなくて、文章の方で何年か前に事例があるそうです。私とアキュリさんのページの文章を勝手に使っていて多数のお客さんから指摘されたお店が実際にあった

そうです。

祝・たかじんさん復活

 うっかり、おくればせながらお祝い申し上げたいのですが、やしきたかじんさんの復活、本当にお祝い申し上げたい限りです。

 突然こんなことを申しましたのも、あの「たかじんのそこまで言って委員会」という番組が無かったら、安倍総理、安倍政権は実現していなかった、というよりあの番組がもとで

実現した政権ではないかとさえ言われており、実際私もそう思っております。日ごろからしばしば安倍さんが招かれ、その思想や抱負を語られて多くの方が安倍さんに期待を

もつようになり、また過日、惜しくも亡くなられたレギュラーの三宅久之先生が先頭にたたれて金美怜さん達が安倍さんを総理に押すための運動を展開され、もともと安倍さん

を応援されていた渡辺昇一先生はじめ保守論壇の方々にも広く呼びかけられ、論壇誌や産経新聞など、真実が公平に伝えられるメディアが応援となって、また真実を見抜いて

いた国民の手でついに安倍総理実現となりました。特定のイデオロギー、まして左翼にそまった朝日新聞をはじめとするゆがんだメディアやニュースより、あのあくまでバラエテ

ィーである番組の方がはるかに真実が語られているというこの実体、誠に滑稽なことであります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

4月2日

 ついに4月になりました。だいぶ暖かくなってまいりましたが、風が強いものの、各地では桜が爛漫との、お便りを頂戴しております。

どうか、良いお花見になりますよう、お祈りいたしております。こちらでは半分以上、葉桜になっております。

 ちなみに今4月28日は今から61年前、サンフランシスコ講和条約で日本が独立を回復し、国際社会に復帰した日です。日本にとってこの日ほど、祝日にふさわしい日はな

いと思うのですが、なぜこの日が今まで重要視されなかったのでしょうか。

 実はこれは、サンフランシスコ講和条約の意味を強調したくない左翼の影響が大きくあります。これは、日本はサンフランシスコ講和条約でなく、かつて日本だけを悪ときめつ

けた理不尽きわまる茶番劇 東京裁判によって日本は罪を背負って復帰したということを既成事実化したい反日左翼が、このサンフランシスコ講和条約の日、本来最も祝うべき

独立復帰記念日を希薄なものにしようという意図があります。そのために、当時まだ日本に復帰していなかった「沖縄県民の怒りを知れ」とか、訳の分からない理屈を立ててサ

ンフランシスコ講和条約の日を落としめにかかります。

 このサンフランシスコ講和条約の重要な意味は、単に日本が国際社会に復帰したというだけでなく、当時の吉田茂首相が、日本の左翼知識人によって蔓延していた全面講和

論(ソ連や中国などの共産主義独裁国家も含めた講和にするべきであるという論)を廃し、単独講和によってあくまで西側自由主義陣営の一員として国際社会に復帰をさせた

という、非常に重要な意味がありました。これは吉田茂首相の大功績です。

 そのため、この日はまちがいなく祝日 あくまで自由主義の国として名誉ある独立回復をした記念日になるべきなのであります。奇しくも、その翌日29日は昭和天皇陛下の

お誕生日で現在は昭和の日として祝日になっております。

 この2日間は、国民と昭和天皇様がともに歩んだ激動の、そして誇るべき昭和の日本史を我々が知り、先人の偉大性を学ぶべき日なのではないでしょうか。

 つい多くの方に考えていただきたかったため、後悔日誌で書くべき余分なことを店のお知らせで申し上げてしまいましたすみません。偉そうに申しましたが、私も近年に学んだ

次第です。 

 以下、いきなりスケールが数億分の一になり、うちのスカ店の報告です。☆ヽ(o_ _)o

 ほんまに、私もこの春ぐらいは、サンフランシスコ講和条約の日にあやかって、倒れたまま息をしているような店の経営を自立させたいものです。

 現在の養殖ソフトコーラル再開状況

 お待たせしてすみません。

 昨日、お蔭様でやっとシステムがほぼできました。一昨日は水槽のフタづくりでしたが、フタでも120cm水槽で14〜15本分ですから、中古を洗浄したり、あらたに10本分くら

い作成するのに(※通販の仕事のあと)たっぷり1日かかりました。今回、はじめてポリカーボネートを水槽のフタに使ってみました。これまではエンビで、今も中古の部分はつか

っておりますが、ライトの熱でかならず曲がってきます。また、うっかり少し古くなったものを外にだしておくと、白く曇ってしまってもう使えません。(今回もやってしまいました・・。)

 昨日、自転車のカゴを改造し、前後に20Lタンクをつめるようにした自転車で今日は天然海水を汲みに海と家をひたすら往復しました。


海水号です。^^;孤独に海と家をひたすら行き来しています。

 今回、新しく水を入れるシステムは、リーフパワーソルトを使うのは止めました。すでに作ったものを含め、合計1600L以上の新しいシステムです。理由は、3箱以上使うこと

になり、正直、もったいないためです。自分の労働力でカバーできることに何万も使うことができるほどうちの台所には余裕がなく、時間給で¥1000の労働なら喜んでできて

しまうほど、自分の商売がいまだにバイトの粋を出ていないのがなさけないです。(爆)計算してみますと一回40L運んで、海と家をあと20回往復することになりそうです。 

  
(左)やっとできた養殖ソフトコーラルシステムです。ちなみに左下の一箇所あいているところには、ハードドレースを試験しているLPSの水槽をはめ込みます。
(中)歴史ある濾過槽です。^^;ちなみに反対側や底面も穴あとだらけです。阪神の震災のあと中古で購入してからずっとのお付き合いです。
(右)今回のシステムの心臓 シッチェ5800(毎分95L)です。玄人向けすぎるということで販売とりやめで店で使うことにしたものですが、一度このパワーを試したいと思っ
ていました。水陸両用ポンプで、毎分100L近く吐くものは、あまりないと思います。

 改めまして、今回の養殖ソフトコーラルの拡張では、まず養殖ソフトコーラルを増やし、種類・在庫とも充実させていきますのは当然ですが、改造でしたところ

ただ、なかなか養殖のための生体が思うようにあつまりにくい状態です。特に、ハナヅタブルーなどはいつになったら再開できるかと何度も聞かれておりましてこちらも申し訳なく

心苦しい限りです。少し前に数個、やっと入ったのですが、それでもまだ養殖には足りず、これを売ってしまいますと増殖させることができないため、終わりになってしまいます。

 全体的には随時補充をして養殖状態を整えながら販売し、さしあたり補充がしやすい種類の販売そのものは早急に復旧させるつもりです。

あと、海藻類も今増やしております。海藻類が昔ほど売れなくなってしまったのは誠に残念です。ウミブドウなど、昔は3日に一回は注文をもらっていたように思います。それと、

お詫びをしておかなければなりません。ここすこし前まで、システムの移動中であったこともあってウミブドウがあまりよい形をしておらず、ランナーが多くなっておりました。お買

い上げ頂いたお客様、申し訳ありません。今はかなりよく成長してきており、良い状態になっております。

 あと、この養殖ソフトコーラルの濾過槽の部分で、細菌付きサンゴ砂を十分にストックするようにします。また、ライブロックの水槽の底などを利用して、パウダーも在庫し、3番

、10番、15番、20番、など、ほぼすべての細かさの細菌付きサンゴ砂を在庫します予定です。

 他、システムが完成し、運転さえ開始でき、事務所が片付きましたら、通常営業状態にやっと戻れますので、他の生体も多少は充実できると思います。

こちらあと、用品の棚も大移動させなければなりません。あと、倉庫の屋根も直さないといけないのです。^^;

 やっとハードドレース、ソフトコーラルが片付いたと思っても、まだまだやることは山積みです。

 マルコの手も借りたい状態ですが、こいつは手をとってばかりです。 ヘU・x・U  オサンポ ワン♪  アホ〜(▼O▼メ) !! ヒトリデイケ〜

ミネリッチ入荷、今後未定のお詫び

 長らく欠品ですみません。定番人気のミネリッチが、メーカーさんからずっと欠品状態でしたところ、5本だけ今日入ってきました。これは、メーカーさんの近日の製造によるもの

ではなく、業者さんから当店に10本で送っていただく予定のものが、メーカーから業者に入荷がなかったのでしかたなく前から取りおいてもらっていた5本だけを送ってもらったと

言う次第です。メーカー(アクアテック)さんと連絡がなかなか取れないらしく、今後の生産がどうなるのか、まだ未定です。そのため、今回のものが切れてしまいますと以後は

まったく未定です。申し訳ありません。ミネリッチ、思えば最初に見たのはもう18年くらい前でしょうか・・。これほど親しまれた海水用品も珍しいのではないかと思います。

趣味で飼っていた海水魚が一番楽しかった時、よくこれを買いに尼崎のアクアシステムマリンさんに行ったものでした。思い出も多いお品だけにどうか続いてほしいです。(-∧-)

※補足です。当店では、数年前からミネリッチは一切使っておりません。使用すればよいことはわかっておりますが、まず品薄な本品がもったいないだけでなく、自社の海水や

添加剤の使用試験として、これらだけを使用して確認する必要があるためです。

会員登録の御礼

 以前にもこういうことを申しておりましたが、昨今、注文はさておき、先に会員登録だけをしてくださるお客様が結構多く、お礼を申上げます。普通ネットショップで買い物をしても

その会員登録はしないということが、私自身も多く、よくても買い物をするときの住所記入などのついでに・・という状態で、会員登録だけしてもらえるというのは、何か大変嬉しい

次第です。カートショップの会員登録数が、昨年11月にやっと1000人を超えましたとお礼を申しておりましたが、このたびお蔭様で1100人をすでに超えました。

 カートショップを開設しましたのが2010年8月でしたので、すでに2年半以上前で、2010年のころもすでに不況でしたが、いまよりはずっとましでした。その中で39ヶ月で約1000

人、後4ヶ月で約100人と、登録のペースがほとんど落ちていないのが大変嬉しい限りです。

 もちろんこれは、普通の、少なくとも当方程度の知名度のある店としては大変遅いペースではないかと思いますが、それでも、落ちていないというのは希望が持てます。

 (もともと、これ以下はないという見方もありますが^^;そんなことをいうとみもふたもありません。) いずれにしましても、有難いことです。

 また、今年初頭にも申しておりましたが、本当に不思議なくらい、今年にはいりましてからかつての昔の当方のお客様や知っていたお店などの方々が、次々と当方に連絡

や登録を頂いているということです。

(先日の詩が好評でしたので調子にのってもうひとつ)

-真半月-

大事な人が去っていった次の日の夜明け前

そうだ、今日からゴミは自分でださなくては・・・と

意識にのぼってきて目を覚ます

時計はまだ4:30

せっかく覚めたから 出してしまおう

外はまだ夜中 しかし ほのかに明るい

空を見上げる

 自分の心が浮いていた

なんとなく、自分の心を撮っておこうと

カメラを持ち出しシャッターを切る

出来た写真も泣いていた

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月28日

 こちら長崎では-昨日は春一番のような風が吹いておりました。ずいぶん暖かい日が多くなり、こちらではなんと早くも桜が満開ですが、まだまだ朝晩は冷え込む日が多く、

どうかご自愛をお願いいたします。桜とともに、本当に今年こそは悔いの無い年にしたいと改めて思います。

ハードトレース、ソフトトレース実験を無事終了・販売開始しました

   

 このほど、無事に試験期間が満了し、販売開始とさせて頂きました。1月3日頃からでしたが、無事に終わって正直ほっとしております。

 本日から、新バージョンの発売をさせて頂きます。すでに前バージョンの時からご注文をいただいている発送予定のお品も、自動的に新バージョンに変更させて頂きます。

 実験結果報告をハードドレース・ソフトトレースの使用試験ページにまとめましたが、こちらでも簡単にサンゴの試験状態を報告をさせていただきます。

 まずハードトレースの方は、改めまして試験個体として明確に確保・飼育していたものはハナガササンゴパープル、コエダナガレハナブランチ2個、ナガレハナブランチ、

パールコーラル、スリバチサンゴ、スターポリプでした。他、売れ残りの個体でしたコエダナガレハナのコロニーも結果的に同期間を試験することになりました。

 いずれも状態はさしあたりの大きな問題はみられず、(添加剤の影響・効果ということではなく)普通に成長・状態は向上したように思います。

 実は、こういう商品の場合、動物薬事法の面で”効果がある”あるいは”これを使用しなければ死ぬ”というようなことは、一切言ってはいけないことになっております。

現在はあくまで安全性・異常がないかを確認する試験ですので、一応、使用によって「異常なし」ということであります。

 見た目上の変化が見られたものでは、コエダコロニーが、口が2個から3個に分裂しました。ただ、分裂の経過のためか開き具合はやや小さいように思います。

あと、コエダナガレハナブランチのうち、1個が、もともと小さな2個のポリプがあったものが、片方が大きく成長して小さな方が無くなってしまいました。

 他、1ヶ月以上飼育し、現在も飼育しておりますシャコガイや他のサンゴ類も特に問題はみられません。水質に毒性物質(特に重金属)があるとき、早くに反応するのは実

は貝類です。お客様の相談で、なぜかコケトリ貝やマガキ貝が何度水を替えても早々に死亡して原因がなかなかわからず、やっと分かった原因が、なんとシステムの逆流

防止弁に金属が使ってあることがわかり、それが腐食していた、ということが過去にありました。

 この間、水換えは、販売で減った分をやむをえず補充しました。1ヶ月に5〜10L未満です。他、2月にカルシウムリアクターBOXのサンゴ砂のみを一度補充しました。

 なお、試験が終わった生体(LPS)は割引特価で販売に出しますのでまた御検討いただけますと幸いです。

ソフトトレースの方は、養殖ソフトコーラル・海藻・イソギンの水槽に使い続け、販売も行ってきました。こちらも、特に異常なく、普通の成長・維持が見られました。

 なお、今度の新しいバージョンの添加剤のラベルには、それぞれ実際に試験飼育や、使用している時に在庫していた生体の写真をシールに使うことにしました。

 H.T.は以前からハードトーストとかハードトランクスとかハッタリとか言われましたが、S.T.Uは、カーンが逆襲しそうな名前です。(分かる方がどれだけいるやら・・。^^;)

 ※多くのお客様には何の関係も無いことですので誠に恐縮ながら、本品も含め、当方の製品の作成方法などは、メーカー、交友店を含むお店、お客様すべて一切の

 例外なく、お答えはいたしかねますので予めご了承願います。詮索目的でのお電話やおたよりもご遠慮下さい。当方からも一切そのようなことは致しません。 

ハードプラス廃版、これまで有難うございました。

 恐れ入ります。昨今、ほとんど需要も必要性もなくなっておりました補給剤ハードプラスをこのほど廃版とさせていただきました。ハードトレースをご使用いただきましたら、

ほとんど必要なことがなく、これまでは、Sr(+F、AL)だけ上昇させたい方もいらっしゃるかも・・ということで残しておりました。

 ハードプラスは、もともと、昔ありましたSrのバージョンアップしたものでした。

 昔、今のハードトレースの発想や予定がありませんでしたとき、Srをバージョンアップさせたいということで研究していったら、いっそ微量成分を全部加えた総合添加剤を

考えてみようということで、ハードトレースの前身でした旧X(エックス)が出来、そうなるとSrは別途そのままで残したほうがいいか・・・と思い、これはこれでグレードアップしま

したのがハードプラスでしたが、いまやハードトレースだけで十分と思われ、不要になりました製品は整理しておかないと、お客様には商品の存在そのものが混乱の元になり

ますので、一応、お役ごめんとさせていただきました。<(_ _)>

ゴールドフードを出しました

 先日、こっそりとゴールドフードを発売いたしました。まだ全く売れておりません。^^;ほとんど売れずに眺めているだけの品物になりそうですが、自己満足的製品です。

養殖ソフトコーラル本格再開予定等

  

 長らくかかってしまってすみません。<(_ _;;)>急に生活が一人になってしまって、家事と業務と店づくりとアホまるこが一緒でなかなか進みませんでした。

 あと数日でシステムに水が入れられます。サンゴ砂などは細菌付きを用意していますので、立ち上げはすぐできると思います。

 先日から母が一週間帰ってきてくれましたので、家事とマルコを頼めるチャンスになんとか作業を進め、システムが8割がたができました。

 既存のシステムの移設は早くできましたものの、新しい養殖ソフトコーラルの水槽・システムは結局全部、水槽から自作作製することになってしまいましたので、大変時

間がかかってしまいました。水槽は全部外注すればよかったのですが、昨今の厳しい経営を考えますと3万円ほどの差額がもったいなくて、120cmの浅い水槽4本を自分

で作ることにしました。まもなくシステムは完成ですので、ソフトコーラルをいれながら、随時販売・運転をおこなってまいります。また既存の在庫も少しづつ開放していきます。

 ガラス製とプラスチック製の注射器(水槽の接着剤用)です。

人生に行き詰ったからといって決して麻薬用ではありません。

しかたがないのでアクリル接着剤でも注射して(死んでしまうわ)

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

3月2日

ハートトレードさん不屈の商品化

石灰藻増殖剤パープルCX ・ズープラスト・フィトブラスト 他発売です

 こちら長崎では春の日差しとともにお天道様が時折雲から顔を出す中、まだまだお寒い日も多く、どうかご自愛をくださいますよう、お願いいたします。

 本日は色々とお知らせがたまっております。

 まず、先日、以前苦労して発売にこぎつけられたパープルアクセルを他社の横槍でとられてしまったハートトレードさんが、

不屈の精神でアメリカのコンティニュームアクアティクス(CONTINUUM aquatics)という新しい会社と契約され、ついに石灰藻増殖剤の発売を再開されました。

 ここにお祝い、お知らせさせて頂きます。価格も大変お安く、当店では250ml¥1,300 500ml¥2,000とさせて頂いております。

 他、サンゴ・魚用のプランクトンフードとしまして、同社ズーブラスト、フィトブラストという商品も同時にお取り扱いを開始しました。

(ズープレックスとの入れ替わりとさせて頂きます。)それぞれ1本150ml ¥1,500とさせて頂きます。

 他にも、さらに細かいサンゴ専用飼料のオーシャンスノー、マイクロブラスト、お魚のエサ等数点の商品が同時発売されていますが、当店では一応需要が足りて

おりますので、一応下記3種のみのお取り扱いとさせていただきます。

  

 改めまして、ハートトレードさんは、日本で始めて石灰藻増殖剤を発売された会社です。

 おめでたい時にあまりこういう事は申したくなく、これまでの経緯を考慮し、これらの製品が末永く販売されることを願いはばかりながらあえて最後に申し上げます。

 企業のコンプライアンスとして、他社が開発・販売成長させた製品を無理やり奪い取ったり、コピーして目先の利益をむさぼるというような浅ましく、醜いことは止めましょう。

 いやしくも、立派な会社のつもりならそういう恥知らずな行動が、自社の信用や誠実性にどれだけ泥を塗ることになるか、いい加減に悟らなくてはなりません。

リボルバーさんもやってまいりました^^

 ハートトレードさんに(昨年から前払いで(≧m≦)ぷっ!)お願いしておりましたディスパーセレイタースキマー リボルバーが先日ご到着いたしました。以後、切れ次第補充

して1個は在庫するつもりです。ただ、切れますとなかなか次が輸入で入らないようですので、御容赦願います。※追記 交換インペラやパーツも在庫しました。^^

当店では全くといってよいほど需要がないのがスキマーですが、一応まがいなりにも海水魚屋の端っこの萱の外ですが、最低限品揃えをすることにしました。

 本品は900L(!)まで対応目安があり、流量と大きさでみましても同クラス製品の比較ではかなりお買い得なようです。

 結構マイナーなようですが、実は交友店のアクアステイドイタさんの多数の使用例とお勧めで扱うことにしました。

ご自分でつかいきれます頼もしいパワーユーザーさんを歓迎しております。(私はまだ使ったことがありませんので難しいご質問はご勘弁を・・・。<(_ _;)>)

 ちなみにこのほど、同じ容量でポンプを内部に格納したコンパクトタイプも近く発売される予定です。メンテナンスのしやすさは従来のもののほうが確実に良いようですが、

スペースがない場合などは後者が有利なようです。

 とりあえず(中型〜)大型水槽用スキマー製品はこれ一台でいいとしまして、あとは小型〜中型水槽用の機種を模索してまいります。

ハードトレース、ソフトトレース次バージョン試験 定時報告

 ハートトレードさんのお祝いもさながら、こちらもがんばって生活のために添加剤を仕上げなくてはなりません。引き続き、試験を継続しております。

経過は特に問題なく良好です。そろそろラベルのデザインや材料の追加手配などもしておかなくてはならないです。(そのまえに税金があった!設備もあるし・・・~(>_<。)ゝ )

 現在のシステムの移設に伴いますが、ハードドレース試験水槽だけは今の場所にそのまま3月一杯まで置きっぱなしにしておき(水槽の台だけは いりましたので水を一

回かわし、引っこ抜きました。今は水槽を床においています。^^;) ソフトトレースを試験している養殖ソフトコーラル水槽だけは水とろ材を別システムにうつして引越しを行うこ

とにさせてもらいます。

     
現在の試験水槽(ハードドレース)です。              気分転換にシールデザインを考案中です。

 あらためまして上記の水槽は底面フィルターとごく僅かなオゾンのエアーレーション、カルシウムリアクターBOX*1個のみのろ過設備です。

 スキマーはついておりません。先日2月の半ばに、カルシウムリアクターBOXの中身を補充しました。(デニトロゲンはあまり減っておらずパウダーサンゴ砂のみ補充しました。)

それと、オゾンは継続使用しているのですが、スリバチサンゴがポリプを出し始めました。なぜ?添加剤が関係しているのでしょうか・・まあいい傾向ですので大丈夫と思いま

すが・・。 追記:簡単ながら水質報告です。テトラ5in1マリン NO2:0ppm NO3:0〜10ppm、KH:10〜15 Ca:400〜500 (KH+をしばしば添加) です。

 魚は、ハナハゼ、デバスズメ、イトヒキベラ各1匹です。

現在のシステムの移設状況報告

 養殖ソフトや生体全般が停滞気味で恐れ入ります。ただいま、機器や水槽の新倉庫への移設・新設が半分程度終わりました。

 ここしばらく、恐縮ながら家の雑事と生活におわれておりまして、(飯米に追われているわけではございません。そこまで行き詰ってはおりませんです。)

 なかなか仕事が進みません。もう数週間は必要と思いますが、どうか御容願いますよう、御願いできますと幸いです。ε-(´・`) フー

R.P.LED の当店継続試験個体の故障・使用報告等

 R.P.LEDの当方使用のご報告をさせていただきます。当店では、今合計約20個くらいのR.P.LEDを継続使用しています。

 まず、R.P.LEDの(訂正すみません)21Wタイプ2期目のロット(2011年8月頃)の販売前の消費電力試験を行った際、本来21〜22W前後のものの中で、個体差で25Wく

らいあるものが1個だけあり、稼動温度もかなり高温なため、販売せずに店の水槽で試験用をかねて使ってまいりました。当時から一日8時間使用し、昨年の3〜6月までは

移転で用いておりませんでしたが、合計で(訂正)1年と6〜7ヶ月使用しました後、先日1月末頃に故障(不点灯)となりました。

 他では販売不振でしたダークブルー15W、マルチプラントウエーブ15W、一球切れなどで販売できなかったものなどのうち、テストのためレンズをはずしているものを海水の

飛まつが飛ぶような環境で使用しておりますところ、やはり海水が飛んだことと思われる故障がこれまで約2年間で4〜5個が故障しました。

 一応こういう劣悪な環境で使用しても、発火や発熱等、危険な故障は一度も起きておりません。(もちろんくれぐれも水が飛ばない環境でレンズをはめ、ご使用願います。)

 他、家の照明として初期ロットから使用しているものはまだ問題なしです。ただ、人関センサーをとりつけて、トイレに使用し、1日に何度も頻繁に入り切りするようにした個体

だけは、(それまでの普通の部屋での使用1年に加え、)半年ほどで故障してしまいました。安定期の故障で点滅する現象です。 

 以上から、やはり水がつくと故障しやすくなること、オン・オフを頻繁にするとこれも壊れやすく傾向がありますので、どうかご留意をお願い視します。

 他の個体は、問題なく現在も使用しております。 以上、当方での使用・故障ご報告申し上げます。

BL-EXTRA-1 4000ダウンロード御礼

 少し前に、BL-EXTRAがダウンロード数が4000回を超えておりました。有難うございました。<(_ _)>

 あのカウントは裏側にカウンターがありまして、時々調べて記述しております。一度カウンターが壊れてしまって、今はその直前と数と足した数で出しておりますが、

 自分で書いた事を時々読み返しておりますと、特に後悔日誌ではえげつない事も書いていると自覚しております。

 すべてに余裕ができましたら、続編の作成などもできればと思っております。だいぶ断片的な情報、技術的なものもたまってまいりました。

 それにしても、いつでも修正できる本というのは本当にいいですね^^。製本の恐ろしさを知っているだけに、うちにもっとも合った本づくりと思います。

(やっと)三菱東京UFJ銀行の口座開設しました

 先日、ネットバンクのお知らせ記事のときからえらい時間がかかってすみません。やっとこのほど口座ができました。

 訳を話しますと長いのですが、私のところはバスで1時間少しかけまして、市街地(長崎駅周辺)に出ませんとUFJさんがありません。^^;

 やっと一回手続きにいきましたところ受付の女性が「あれ、ご口座がすでにありますよ、お一人様につき1個しかつくれないのです。」 ガビーン ( ̄□ ̄ || 〒 ||

 調べましたら昔、父が私の名義の口座を何かで作っていたのでした。昔は本人でなくても口座が作れ、まだ合併する前の三和銀行のときです。

それで大阪から通帳と判子を送ってもらい、またなんとか仕事を午前中で片付けまして、逃げるように22日市街地へでかけて、やっと準備がととのいました。 

 これでゆうちょ、ジャパンネット、楽天、三井住友、住信SBI、UFJ とネット利用で有名どころがだいたい揃いました。^^もうこれくらいでいいかなあと思っております。

 私もネットで買い物したり仕入れををするとき、お店が自分と同じ銀行をもってくれていたら手数料のこともあってちょっと嬉しいですし、こちらの勝手でクレジットカードを扱

っておりませんため、せめて口座を増やす努力くらいはしなければいかんと思っております。<(_ _)>

 UFJも本当は口座名を屋号付き(カイスイカン マサダノブヒコなど)にしたく、一応できるのですが、そうしますとネットバンキングはさせてくれないというかわった決まり

で、法人口座ならできるそうですが月間¥2100もの大金^^;を払うことになり、たかが口座名の見栄えのためにそんなコストを払う気にはなりませんでしたため、また個人

名になりました。三井住友はさせてくれるそうなのですが、残念ながら長崎県は「県内」に三井住友の支店が一軒もない(!)という変わったことで、新規でつくるなら他県

までいかなくてはならないそうです。^^;


キャッシュカードも色とりどりです。

餌付けエサ「ゴールドフード」を近くに発売予定です 

 少し前から考案しておりました、エサの新製品としまして、マルチフィッシュフードに用いている濃い匂いの美味しい高価な原料だけを混合した餌付け専用のブレンド飼料

の発売を近く、予定しております。名前はリーフパワーゴールドフードというものにするつもりです。”ゴールドブレンド”としたいところでしたが、ネスカフェさんから怒られそう

な気がしますので止めました。 

 ♪ダバダ〜〜ダ〜バ〜ダバダ〜・・というこの音楽は定着しましたね。 

 ♪ダメダ〜〜ダ〜メ〜ダメダ〜うちは〜〜 >┼○ バタッ

 実はマルチフィッシュフードを最初に考案したとき、同じものを考えていたのですが材料費が高すぎてとても一般に認めて頂けないだろうと、やむなく安価な飼料もブレンドし

てなんとか価格を合わせました。今回だめもとで、一度思いきり贅沢な餌付け飼料を作ろうと思いました次第です。値段は50gで¥1800程度になります予定です。

 パッケージにはりつけますシールのエンブレムは↓のようなデザインです。

 シチセンチョウチョウウオくらいなら食べてくれるであろう、食べてほしいなという切ない願望が込められています。(・x・)

書籍「軍艦島 住み方の記憶」添付について

 先日¥5000以上お買い上げに書籍「軍艦島 住み方の記憶」を」添付させて頂くことを、希望制にご変更させて頂きました。すでにお一人の方に3冊くらい送ってしまった

こともあり、ご不要をお伝えいただくことはお忘れになる可能性も大であって、これは希望制にしておかないとかえってご迷惑をお掛けしてしまうと思いました次第です。

 以前このサービス開始時に書きかけましたところ「こんなことまで書くのは・・」と躊躇し、止めてしまったことなのですが、なぜこんな高額な書籍を添付できるのかと、

不可解というよりお客様から素朴な疑問があるようですので、いまさらながら、理由をご説明させて頂きます。

 本の末尾の協力者の欄に当方の名前が入っておりますが、かつてこの本を作成する際の費用を当方が発行元の「軍艦島を世界遺産にする会」に無償でお貸しし、その

返済が残念ながら会の財政悪化でなかなかできず、会としては返そうという御意思はあるものの、現実的には返すことが出来ないことはもう仕方がなく、本来協力してきた

同会、理事長に精神的な負担をかけるだけになってしまい、私も本意ではないために、出来上がった本自体の相当数で返済の代わりとするよう、こちらから申し出て収拾

し、それで現在、何百冊と当方の手元にありますようなことでございます。いわば、債権放棄的救済差し押さえ(爆)みたいなものです。

 ほんまに、己が貧乏人のくせに人に金を貸している場合かと言われたら一言もありませんが、これを肝に銘じ、自分の最後の愚考、最後のお人よしにするつもりです。

 以下は余談ですが、この長崎は軍艦島が2009年に世界遺産の暫定リストに上ったことで、これまでに約65億円以上もの経済効果がでているのだそうです。

 これはひとえにNPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」坂本理事長とそれに協力されてきたごく数名の方々の努力の結果でありますが、莫大な利益を得たのは一部の

船舶会社や観光関連ホテル等会社のみであって、ほとんど誰もそれを供してくれた「軍艦島を世界遺産にする会」には何の協力も感謝も示さず、同会は写真集の製本費

用やその返済にも困窮しているという状態です。しかも、坂本理事長が新聞やテレビに頻繁に出られている様子だけを見て、理事長ご本人が裕福であると誤解まで受け

ている場合もあるそうですが、言うまでもなくこれはとんでもない誤解です。

 私はそういう状態を見かねて、できる範囲で協力するとともに、理事長にもそういう自己の利益を追求することしかしない企業に無償やただ同然で協力するようなことはし

てはなりません と、分をわきまえずに何度も進言してきました。(私は昨年途中までは同会会員(役員のようなものです。)でしたが、現在は仕事の多忙もあり現在は一段

下がった同会の賛助会員です。)

 世の中の不公平を今更嘆くのは愚かとはいうものの、不誠実と嫉妬、自分達に厚意してくれた者への感謝のなさがあまりにまかり通りすぎている気がしてなりません。

最近の有難い傾向の変化 グーグルのアップデートの影響?

 今年に入ってから、これまでと明らかに違うお客さん層が急に増えました。研究所様、商社さん、施設様など、そして個人のお客さんでも、色々相談の上、結構まとまった

器材を買って下さるという、普通のお店なら普通のことですが、当店では決してそうではなかったお客さんが増えてくださっているので、誠に嬉しく、有難い限りです。

 これはどうやら、グーグルのパンダアップデートというものの影響が多少、あったように思います。

 昨今、いわゆるSEO対策という、ネット上でいかに優先的に自分の店が検索されるように工作するかというテクニックが、さかんに叫ばれまして、私も薦められたことがあり

す。ある程度は、そういうことも必要かと思いますが、しかしこれは私の考えでははっきりいってイタチごっこで、みんなが同じSEO対策をすれば結局同じになってしまい、

新しい有料広告方法がでるたびに、遅れを取りたくないのでそれを使うという、麻薬のようなものと考えておりました。 

 ですから、ヤフーなどで何か検索しますと、一番上には有料広告のお店や会社がまず出てきますが、関連性が低くても出てくるので私などはかえってそういうところを見ない

ので最初から無視しています。 

 私は自分の店としては、いわゆるSEO対策は関心が無く、同じ時間や費用をかけるなら、実質の内容で少しでも役立つような情報を掲載することにしています。いわばそれ

が結果的な本当のSEO対策、広告方法ではないかと思ってやってまいりました。

 ということを方針にしていましたら、どうやら、グーグルのパンダアップデートはそういう内容重視のサイトを上位にし、他サイトの情報をコピーしただけのものを下位に落とす

というような検索アルゴリズムの改善がされいるらしくており、それが影響している?という印象をうけております。もしそうでしたら有難い限りです。^^

詩の返礼

 まったく突然で恐れ入ります。私のところに、稀に詩を書いて送ってくださるお客さんがあります。

 私のところには、飼育相談の他にも、人生相談(こっちが相談したいのですが)や、企業クレームや脅迫やタバコをやめたいとか^^;いろいろなメールがきまして、

そういうこともたまにあります。

 いつも見せていただくばかりなので私もひとつ、自分を孤独にして貧乏で世の中に疲れきった気の毒なオッサンになったと想像して(しまった・・現実ズバリだった orz )

 マルコの散歩中に返しの詩を思いつきましたので以下にお粗末ながらご披露させていただきます。

---

-山寺からのぞむ家-

いろいろあって、一人になった 

人に尽くせど後悔のみと嘆く わが心の狭さをこそ嘆くべきか

毎夕、ゆふいつ残った愛犬と 小高い山寺までの散歩道

寺からわずかに見える家

あの家に明かりが灯り 待つ人あらば 家路は楽しくはやるものを   

犬よ もうひとまわりして帰ろうか


山から脇岬港を望む

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2月18日

ただいま設備作成中です

  まだまだお寒い日も多い中、どうかご自愛くださいませ。こちら長崎は曇りが大変多いですが、雲の隙間から青空が見えるだけで喜んでおります。

やっと本社倉庫もどき(だんだん格下げになってきました。^^;)が完成をいたしまして、ただいま引き続き、急いでシステムの移設・新設を行っておりますが、もう少し時間が

かかりそうです。今回は海藻・養殖ソフトコーラルの拡張が主な目的ですが、最近沖縄便がいいものを送ってもらえますので、サンゴ以外の当店風呼び方”その他無脊椎”が

多少、充実できそうです。

  
(左)ただいまの作成の様子です。 
(右)システム作成用に仕入れた30cm金魚水槽セットです。ご近所の方に「綺麗なひなまつりね〜〜」といわれてしまいました。(゚∇゚ ;)エッ!?

 ほんまにこの10年間で何回こんなラックやシステムを作ったかと思います。無駄の極みのような人生を送ってしまった感が否めません。(何をいかさま いえいまさら)

やっとミネリッチ、アズー殺菌灯を補充しました。

 長い間メーカー欠品しておりましたミネリッチをつい先日、やっと補充しました。また、こちらは全く当店の都合で欠品しておりましたアズーの水中設置型の9W殺菌灯を補充

しました。この間、御検討頂いた方もあり、長期欠品でご迷惑をおかけいたしました。<(_ _)>

 追伸 リーフパワーカルシウムも、材料入荷の事情で長期欠品し、大変ご迷惑をお掛けいたしました。19日補充いたしました。<(_ _)>

電気関係器具の新取り扱いなどのお知らせ

 私が倉庫作成などで電気・電材の仕入れをしておりましたこともあり、先日から電気関係の商品の入荷取り扱いが出来ることとなりました。

そのため、今後一般の電気メーカー由来の器具で、観賞魚に使用できますものをできるだけ取り扱ってまいります予定です。

 まず先日からLED電球等に使用できるクリップライト クロームシルバーという商品を¥1300という格安で販売を開始しました。

これは、そのまま販売しておりますものの他、こちらで防サビのクリアラッカーで塗装したものもご用意しております。また、念のため作動テストも行っております。

 本体はもともと塗装してありますのですぐには錆びませんが、こういったクリップライト類はバネやナット・ビス類が錆びやすいことが確認されております。

    

 また、まもなく照明などの格安タイマー機器2機種を数日中で入荷・販売予定です。左がもっとも単純なタイプ¥1000 右がコード付きタイプ¥1500です。

他、コンセントをさすスイッチ付きのOAタップで、よくある上からプラグを刺すものでは無く、タップを壁にひっかけて固定したときに下からさせる”横刺しタイプ”というものを

同時入荷予定です。魚の場合、うちなどもそうなのですがOAタップを安全のために水槽より高いところにフックで固定しますので、コードは必然的に下からもってきて刺すこと

になります。そのとき、下方向からそのまま刺せたらいいのになあ・・・と思っていたらやっぱりそういうタップがあったのですね。^^

 

オニハタ君来る

 先日、錯乱して養殖ソフトの補充と一緒に沖縄産の超大きなオニハタタテダイを入荷してしまいました。全長で22〜23cmくらいはありそうです。

今まで、普通のハタタテ、シマハタ、ミナミハタ、ツノハタは入れたことがありましたが、たしかオニハタ子ちゃんは初めてだったはずです。

隣の水槽にいます普通のサイズのルリヤッコ5−6cm(先日入荷しておりましたが餌付いてませんのでまだ未アップです。)と一緒に写真に撮ってみました。

 まあ〜〜なんとでかいことやら・・・・。とってもラブリーですが、餌付かなかったら脇岬の港に放して「元気で沖縄までお帰りよ〜〜;0;」と見送らなければならないかと思って

おります。¥4000という超特価で販売に出させていただこうと予定しておりますが、餌付いても到底買い手はつきそうにないですので、我が家のマスコットになりそうです。

 名前は”はたまるこ”にしようかしらと思っております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2月7日

お蔭様でやっと本社倉庫ができました。(*^▽^*)

 誠にお寒い中、どうかお風邪などひかれませんようにご用心願います。こちら長崎は数日前は大変暖かくなりましたが、昨日あたりからまた一段と冷え込みはじめました。

 お蔭様で、やっと本社ビルもどきの建物が一応完成しました。

 ちなみに、あの長崎新生活・民生向上計画を結構多くの方がご覧いただいていて有難いと思っておりましたら、先日ミサワホームさんから電話がかかってきまして、記事を

みられて、脇岬に住みたいので物件を探されている方がいらっしゃったそうで、次回からは私の方に回しますといわれてしまいました。(おいおい^^;)

 一応、予定よりだいぶ遅れてしまいましたが、なんとか以下のような感じでできました。^^ ご声援、有難うございました。

 作成過程は、今がんばって書いておりますが、後ほど民生向上計画の本社倉庫セルフビルド日誌で詳しく掲載させてもらいますです。


なんか@モードのお店みたいです。^^ 写真をとるとおみでたい虹がかかりました。

天然海水の量り売り販売を開始しました。

 とりあえず倉庫自体は出来ましたが、これからは中の機材作成をしなければなりません。お待ちいただいて申し訳ありません。<(_ _)>

 ただ、とにもかくにも天然海水の販売のための水槽と台だけは昨日ちょこんと置き、早速海水をくみにいって販売を開始させていただきました。これから切れるたびに台車

で海にクミトリに ( -_-)ノビシ*)゚O゚)あぅ いえ汲みに行ってまいります。

 昨日、販売開始とともにいきなり在庫切れになってしまい「ナメとんのか」という醜態になっておりました。<(_ _;)>なにしろ水槽も一回の補充量も容量が少ないもので、如何

に海に近いとはいえ台車で汲みにいきますと、一回80Lが精一杯なのであります。またこの台車、大きめサイズなのに安かった(¥3980)のですがもうヘナヘナ台車で・・・。

 一回リーフパワーソルトを運んだ時に車輪が割れて修理しましたが、またじきに壊れそうです。やっぱり安物はだめですわ・・。

 採取している場所は、申し訳ないのですが沿岸(下の写真の付近)です。ただ、付近にはナマコがいっぱいおり、今は冬ですので少ないですが、普段は魚だけでなくイカ、

タコ、イソギンチャク(センジュかシライトのようです。)もいて、水がエメラルドグリーンに見えるような綺麗なところですので、まず問題はないと思います。

 (どういう加減か、時々ミカンの皮が浮いていたりしますが・・。^^;) ちなみにここら一体は、冬でも岩の間などいる小さなカサゴがばんばん釣れます。こちらではアラカブ

といいますが、唐揚げにすると最高です。^^

    

 ちなみに1L¥50の量り売りで、安いということで心配して頂く方もあったのですが、確かにもしこれが普通のゆうパックや宅配の値段で発送しなければなりませんと

、送料だけで厳しいところですが、特にゆうパックの契約送料のおかげでだいぶ安く発送できており、その送料差額で十分と思える営業状態です。

 といいますか、普段、魚やリーフパワーソルトの販売を思えば暴利をとっているような気になるほどです。それくらい、魚などのほうがよほど厳しいのであります。

 しかも価格がもともと安いので他にも何か買わないと、それだけでは送料無料にはならないようにちゃんとなっているのであります。(*V∇V)ウフフフフ(←セコ、悪、オムツカバー)

お魚を少し入荷しました。

 お魚の取り扱いがほとんどなくて恐れ入ります。何名かのお客様のリクエストも頂いておりまして、それにもお答えするためにちょうど今日、一般種のお魚を久しぶりに2カー

トンほど入荷しました。ハゼ類、ハナダイ類、小型ヤッコ数匹、デバなどです。10日頃にはアップできます予定です。倉庫の機材ができましたら、今よりは扱いを増やすことが

出来る予定です。

(追記)嬉しいお知らせが続々と

 今年に入ってから、今年は幸運の年になることを予感させる嬉しいお知らせが内外から続々と届いております。私たちのような個人事業者にとっては誠に厳しいこの数年、

事業不振で消息不明になってしまった方や、後から知ったことですが大病をされていて音信不通であった方などが元気になられたというお便りが次々と届き、また新たな仕事

や新天地での生活、家族のためのバロメーターとして常に家にあった海水魚の水槽ををもう一度の立ち上げようという、前向きなお声も伺うことができました。

 実際に、当店ではこれまでになかったような品物ののご注文(水槽の直送や、サンゴ砂の大量注文)があいつぎ、確実に何かが変わってきているという印象をうけます。

 日本全体が、長い長い冬の記憶からやっと立ち上がろうとしているという気配が、自分のごく近しい人々からも感じられ大変嬉しいかぎりです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月22日

追伸 カートショップの在庫数表記のお詫び

 どうもすみません。重要なことがありましたので、追伸させてもらいます。

 カートショップの在庫数の表記が、大変誤解を招く表示になってしまっている部分がありました。

 当店では”在庫確認”という部分をクリックしていただくと、下のような各製品の在庫数が出ます。このとき、”空欄”になっておりますのは商品が”無い”のではなくて、

逆に”無限在庫”で、すなわち”多量にある”という意味なのです。無いものは”0”になっています。

 

 これは大変誤解を招く表記でありました。誠に申し訳ありません。<(_ _)> 

 以後は上記のような表記は止め、とにかく100でも1000でも適当な数字を記入いたします。また仮に空欄になっているお品がありましても、それは在庫がかなりあるもの

ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。 以上、お詫び追伸でございました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月20日

 安倍総理の経済政策アベノミクス、東南アジア諸国での対中包囲網を目指されてる外交には誠に感無量です。アメリカも今頃になって、支那(中国)の膨張に危機感を

持って日本と民主党時代にはなかった協力してくれているようですし、今年は激動になるかと思いますが、楽しみな年にもなりそうです。 

 本社ビル(自分で言ってて悲しくなりますが^^;)はただいま最後の難関、床のセメント張りで一昨日からひたすらセメントコネコネリーです。普通は生コン車をたのむような

状態なのですが、自分でこねています。^^; セメントや砂利の18〜25kg袋を合計80袋くらいは使ったと思います。

 昨日、やっとコンクリートを一面にぶちまけおわり、今日からは仕上げのモルタルを塗って行きますです。がんばろーー( ̄0 ̄)/ オォー!!

養殖ソフト欠品のお詫び・補充予定

 ハナヅタ等、一部人気種が欠品で申し訳ありません。倉庫がもっと早くにできる予定でしたので、システムの移動に備え、一時在庫を減らしていたのですが、時間が

かかってしまいましたので一旦入荷・補充を行ってさしあたり販売を再開します。明日にはハナズタ、イエローポリプが入荷しますので、25日くらいからは受付可能になります。

 どうもすみません。(ついでにハードコーラルも少しはいります。コエダナガレハナ系、カビラタバ、などわずかです)

 あと、一種類オオウミキノコを本日追加しました。以前フラワーポリプという名前で販売しておりましたものです。またこれまでロングポリプとして販売していたものは、正式に

はサカズキウミキノコという名前でしたので、区別・記述しました。

 
オオウミキノコです。

 ハードトレース、ソフトトレース試験報告

 お蔭様でハードトレース、ソフトトレース次バージョン試験は現在のところ好調です。特に嬉しいのはサンゴの試験個体のうち、もう半分近く欠けていて弱っていた

ハナガサパープル(キクメハナガサではないかとおもいます)が元気になり、8月から継続飼育しているコエダ・ナガレハナ系も皆いい感じです。

 短期的に状態が向上するのは、成分が濃すぎの可能性もないとはいいきれませんが、なんとかこのままいってほしいです。

 

北海道ゆうパック再開、東北への送料を改定しました。

先日から遅れがひどかったので停止しておりましたゆうパックの北海道方面への発送を再開いたしました。そのため、通常発送の送料を当初の¥1000に戻し、また東北

への送料は¥800に下げさせて頂きました。

ネットバンクの口座お勧め

 すでにトップページの右下の部分に専用のページを用意しましたネットバンク、銀行振り込みをお勧めページのお勧めをさせてもらいます。^^;

 当店では、特に用品だけのご注文の場合はお振込みで注文頂いた方が送料が安いためお得な場合が多く、検討願えれば幸いと思っております。

改めてヤマトビジネスパックでの発送につきましてお伝えさせて頂きますが、物品軽量便ptで1600以内のご注文・かつお振込みお支払いで選択いただけましたら、通常便

でも自動的に送料は全国¥400になります。(物品軽量便の場合は¥0〜¥400〜それ以上は自動的に通常送料で変動します。) 

 ですから、たとえば関東などでヤマトビジネスパックに入るお品量で、¥7000以内で代引きを選択などされますととても損なのです。

 ヤマトビジネスパックなら送料¥400のみですが、代引きになりますと送料¥700+代引き手数料¥300=¥1000になります。(時間指定が無い場合など、郵便の定形外代

引きが適用できる場合は、これも当方が自動的に切り替え適用しており、この場合は少しだけ安くなります。)

 そのため、¥7000未満で用品だけのご注文の場合はできるだけお振込みでご注文頂いた方がお安く発送できますので、ぜひ御検討をいただきたいと思います。

 詳しくは、専用のページでまたご覧下さいませませ。お勧めネットバンクの紹介などもしております。

天然海水販売を予定しております。

 「海辺の店のくせに天然海水は売ってないんかい」という大変ごもっともなお声がありまして、うっかりしておりました。スミマセン。<(_ _)>

考えもつかなかったです。もともと、海の近くに住みましたのは魚の仕事のためではなく、市街地では家の値段も高度も高すぎて、しかたなく南に流れたということでしたの

で、先日の採取の件もそうでしたがいまだに海を商売に少しでも利用するという概念自体がまだはっきり頭にないのです。^^;

 倉庫が完成したらすぐに販売開始させてもらいます。輸送に必要なタンクや何やを今揃えております。台車でゴロゴロと海に汲みにいってまいります。

 また、天然海水は使用法的に一過性で蓄積するものではありませんので、短期的には問題がないことがわかりましたハードドレースVer.3を一足早くに点海水に添加し、強

化したものを販売させてもらおうと思っております。^^ せっかく当店で買ってもらうのに何か当店なりのお得な価値をつけたいと思います。


ケツ洗い中でご機嫌のまるこです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1月8日

 改めまして、新年明けまして誠におめでとうございます。皆様、いいお正月をお過ごしになられましたら誠に幸いです。

こちらは、1日は家で寝正月、2日は母と長崎へ買い物、3日は昼12時まで(∪。∪)。。。zzzZZさせてもらい、午後から本社づくりにいそしんでおりました。

 5日はこちらの行事の鬼火(どんと焼きと同様なものです)の準備、6日は鬼火当日に参加してまいりました。

 今年は、本当にいい年になってくれるのではないかと期待してやみません。しかし、自分で積極的に改善や新しいことをしていかないと、特に一般品の販売ではもう到底成り

立たない我々弱小個人通販店には、どちらにしても明日はありません。

 新しいことをしますと、かならず失敗やミス、トラブルも起きます。そして昨今はそれに対する批判や嘲笑する輩も多分にあります。そんなものを恐れていたら前に進めません

し、もちろん慎重に進めていかなくてはなりませんが、その中で、仮にお客様に一時、ご迷惑をおかけすることがあったとしても、大局的に見てそれを覚悟して断行させていた

だかなくてはなりません。

 今年は倉庫完成、そして中身のシステムの作成・起動、用品の充実、こちらの現地生体の採取方法の改善、次の添加剤の試験・製品化、などなど、他にも予定しておりま

すが色々と新しいことをやっていかなくてはなりません。お見苦しい点も多々あると存じますが、どうぞ本年も宜しくお願いいたします。<(_ _)>

ハードトレースVer.3の試験開始しました。

 

調合が少し遅れてしまいましたがハードトレースVer.3の試験をようやく開始しました。例のLPSの試験・販売水槽で試しておりますが、今のところ、問題は無いようです。

もともと、天然海水に含まれている成分・濃度ですので、短期的にはまず問題が出ることは無いと思われますが、これを水換えせず、数か月つづけて果たして大丈夫か、という

ことを確認することが試験の目的です。ちなみに、このLPS水槽は8月に立ち上げて、まだ水の入れ替えは販売で抜けてしまった僅かな補充以外は一切しておりません。

 また、リーフパワーソルト自体がもともとハードドレースの成分が微量成分ですので多少交換してもあまり試験を阻害する問題にはならないと思います。

それでは、随時報告しながら、3月末くらいまで様子をみたいと思います。コエダナガレハナコロニー¥7000がず〜〜っと売れ残っていますので、これも試験個体にしてしまお

うと思っています。ソフトトレースだけの試験は、単に従来から変わらない一部の成分(Sr,F,Al)の濃度違いだけですのでいらないかと思っておりましたが、やはりこちらも念

のため養殖ソフトコーラルの水槽で試験を行っておこうと思いますので、今日から調合、開始の予定です。

本社ビル(笑)、あともう少しです。

 民生向上日誌でもやっと記事をかき始めました本社倉庫ですが、正月休みにも少しがんばった成果で、だいぶ形になってきました。ε=(・o・*) フゥ

今、外壁の貼り付けが終わり、今扉の作成をしております。あと、床のセメントを塗ればほぼできあがりです。これが出来たら今度は中身のシステムや水槽器具をつくらねば

なりませぬ。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

12月31日-新年1月1日

(年末のご挨拶を新年のご挨拶に使い回し更新させてもらいました。)

(ご挨拶) 旧年中は誠に有難うございました。

新年明けまして誠におめでとうございます。

 新年明けまして誠におめでとうございます。旧年中は誠に有難うございました。深く、お礼を申上げます。

 お蔭様で、旧年はこれまでに無い新しい出発と希望を持てる再出発の年となりました。

 まず改めまして本年は当方の勝手な都合による移転により、これまでになかった休業・発送についての他、種々のご迷惑をおかけ致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

 実際にこちらにとりましても移転・休業しますとまず販売は落ちます。実店舗と違い通販ではあまり関係が無いはずなのですが、明らかに全体としては落ち込みました。

 ちょうど世の中が急激に不況と貧困化しているさなかでしたから、その影響もあったのかもしれませんが、とにかく店は、長期に休むとだめになってしまいます。

リーフパワーソルトの時に痛感をいたしましたことが、新しい製品(N.R.V.)になってから明らかに品質は大きく向上していても、未だに休止前の半分程度の販売数です。

 ですが全体的には、お蔭様でようやく回復の兆しがでてきた様子です。まだまだ兆しですが、応援頂いて有難うございます。<(_ _)>

 色々な負担とご迷惑をおかけして長崎に参りました結果、良い仕事場もできそうで、海の地の利も何かといかすことができ、僅かながら現地生体の販売もできることになり

ました。

 ここ数年は日本中が試練と雌伏の年であり、特に国民の期待を裏切りつづけた民主党・反日極左政権、大不況で日本がおかしくなってしまったことはいうまでもありません。

しかしそれとは別に、我々のこの小さな世界では通販(特に生体の)そのものが大きく信用低下させたことも大きいと思います。私はひとつ誤算をしており、ここ数年の数少な

いお客さんを取り合うだけの低価格競争で生体が乱売されたことはご存知の方も多いと思いますが、私はその結果、各通販店の品質や対応の差異がはっきりするので、結

果的にはいいお店が最終的・相対的に評価されるだろうと思っていたのです。ところが、これが実店舗であれば、各店ごとにお客様には違う認識をもっていただけるのですが、

通販の場合、通販そのものをひとくくりにして”通販は怖い”という共通認識になってしまう場合が多いということでした。これは大きな誤算でした。

 「前に通販でひどい目にあったので、ずっと購入していませんでした」というような意見をごく稀にですが頂きます。極稀にでも声になるということは、間違いなくこういうことが

しばしばはあるということです。すなわち、一部の悪質なお店が下げてしまった信用は、ほかの通販店にまで波及したのです。その結果「大きい店なら間違いないだろう」という

認識につながり、我々のような個人商店レベルのお店からますますお客が離れる結果にもなったように思います。

 ただ、そんな苦しい中ではありますが、当方では会員登録だけでもしてくださる方がしばしばあり、これはご注文とはまた別の意味で大変嬉しい事です。当店は登録して頂

いてもメルマガも宣伝もないのです。(恐縮ながら、店の出すメルマガなど9割以上の方には迷惑と思いますので、ページ上だけで喚くことにさせて頂いております。)

 31日の時点で1035人、1週間に新たに5〜6人はご登録いただいており、大変有難い限りです。

 仲間の店も、私の知る範囲ではアクアステイドイタさんはあいかわらずローエンドからハイエンドの方まで気軽にお店にこれ、大きな注文にも恵まれられてあきらかな盛況ぶ

り、MQさんも移転での新装開店、先日のノアさんもこの時期に新規オープンと、皆、前向きな努力をされています。先日、後悔日誌でもそんなことをもうしておりましたが、私

と彼らに共通していえるのは、バブルの頃の景気をほとんど知らないというある意味の幸運です。苦しいのが当たり前で、だからこそ日々改善するのがまた当たり前という認

識です。ごく少数派で、硬い信用と取引で、なんとかやっていかせてもらえばと、ささやかに念じて止みません。

 新年は安倍政権にかわり、被災地復興はいうまでもなく、日本人の精神・経済・そして歴史の復興開始の年となることを信じております。

 当店もささやかながら、努力してまいりたいと思います。どうかお見捨てなく、お願いします。

 最後になりましたが、どうか新年は皆様にとられましても本当に良い年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

 旧年中は本当に有難うございました。 

 (以下、新年以降の予定をお伝えします。)

新年以降の予定・計画など

 今、必死でてております倉庫・建屋ですが、実はクリスマスに間に合わせることができませんでした。(-人-;)申し訳ありません。(何にあやまっているかわかりませんが^^;)

 別に仕事(本業)がいそがしかったわけでなく、天候です・・・。とにかく11月の半ばは曇り時々雨がずーーっと続き、しかも大阪では感じた事のない暴風です。一時は、直径

5mmものヒョウがものすごい勢いで降りました。今回の建屋は屋根の塗膜によって防水するものでしたので、特に屋根の塗装ができないと、作業が進みませんでした。

 少しでもその間にできることを・・と思うのですがなにしろ雨の中ではなにをするのも大変で・・・。

 ただ、遅ればせながらすでに8割くらいはできております。今、外壁に石膏ボードはりつけ・塗装中で、これが終わったら地面にコンクリートを塗って内壁を塗装、各扉を作って、

電気配線をしたら一応のできあがりです。

 後日、民生向上で詳しくご紹介させていただきますが、今のところタコのような状態です。↓ご近所の名物?になっているとかいないとか・・。^^;

   

 新年はこの本社ビル(笑うな〜)で仕事を拡大します。といいましても約20畳ほどですから、広さは大阪の時の仕事場とえらく変わらないのですが、大きく有利になるのが、

前の仕事場は床上で余計な壁も多く、今度は床全面が土間で水を流せる排水・コンクリート打ちっぱなしにすること、また壁は柱一本なく、スペースを好きなだけ使えることで

す。以前は壁・柱はともかく、水を流せない床で、水を多量にこぼしたときは本当にこまりました。床にドリルで穴をあけて流した事さえあります。

 (ちなみに、今は用品・水槽置き場あわせて4畳、リーフパワー製品の製作室が5畳という、一般家庭で仕事をやっておりましす・・・。^^;)

 生体につきましては、予告しておりましたように養殖サンゴを拡張し、まず現在の2倍、最終的に約3倍まで予定しています。

他の一般生体についても今後も少しだけ取り扱います。今は養殖ソフトコーラルの隙間にエビや貝類を押し込んでいる状態ですので、専用のシステムをつくって安全な生体の

み継続します。結果、少しは取り扱いも増やせる予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。<(_ _)>。魚類はあまり期待されないでください。^^;それでも、申し訳程度には

今後も取り扱いは継続させて頂きます。また、長崎産魚類を少しでも多く扱えるようにします。

 
ぼんやりしか映っておりませんが、こちら脇岬でハタタテダイを発見しました。
しかも群れでいました。新年は捕まえます。(*V∇V)ウフフフフ

 次に、器具類の取り扱いを少しづつ強化してまいります。当店はなんでも置くと言うことはしない主義で、種々判断してお勧めのものだけを置きます。これが、食品や嗜好物

と違っていいところで、こちらの目ききを発揮できます。(かつて当店はあくまで生体の店で、器具はほんの申し訳程度しかないという店でしたが、そうもいっておられず、現在

でもだいぶ増えた方でした。)

 方針としては、基本的・ノーマル・標準的な器具を中心にします。案外通販店でも、綺麗なインテリア水槽があっても普通の60cm水槽を置いていない場合などがあるようで

す。(たしかに儲けはありませんからね・・・。^^;) 私は実験屋ですからこういう改造しやすいノーマル器具には昔からお世話になりまくっており、個人的にも愛着があります。

 こういうノーマル器具が、実は一番他の器具とも設置の愛称がよく、最初はこういうものを使用した方がいいということがあります。

 また、当店が一応海水魚店のくせに取り扱いが完全に抜け落ちている器具のに、スキマー類とクーラーがありますので、今後改善してまいりたいと思います。

 実は飼育相談に対応したり、調査しているなかで、各製品の研究はもう何年も前に済んでおりまして、もし取り扱うならこれという候補は決まっています。ちなみに、まったく

新しい器具は、最近は多くのものが主に耐久性・故障頻度においてよくないです。一番いいのは、長年息の長い製品、またはそれがマイナーバージョンアップされた製品です。

 笑い話ですが、スキマーにはトラウマがありまして、^^;一度あるメーカー品の3万円くらいのものを、ぜひ当店で取り寄せて下さい!(ただし安く)!と言ってくださったので、

取り寄せ・愚かにもまた赤字販売したのですが、こちらは箱もあけたことがない品物なのに、うまくご使用できないので連日の質問攻めにあい、本当に困りました。^^;

 あれ以来、二度とメーカー品のスキマーなど売るまいと心に決めて今日まで来てしまったという次第です。実はこれがサクラスキマー開発の契機にもなりました。

 ※サクラスキマーの方、あのままになってしまっており、申し訳ありません。ポンプにどうしてもいいものが無く、復活しそこねております。

 そこで、こちらもようやく禁をやぶってささやかな取り扱いをしようという次第です。 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------