ネットバンク・銀行振込みのお勧め

(掲載日2013年1月17日)

 本ページは、以前お知らせページでもお伝えしておりましたパソコンで扱えるネット上の銀行、または現行の口座をネット上で操作できるようにネットバンクを申請・開設するこ

とをお勧め、紹介するために改めて用意しました。

 ネットバンクをまだお使いでない方も多いようですが、ネット上で振込みや残高照会などの操作ができ、本当に便利です。一度使い出しますと振込みや入金確認などに一回

ごとに銀行に出かけていた事が考えられなくなります。また各銀行によって違いますが振込み手数料が安いものが多く、同銀行はもちろん、他銀行さえ無料で振込みができる

ものも最近はあります。ただ、むやみに銀行の口座を増やしたく無い方も多いと思いますので、とりあえず現在ゆうちょ銀行や銀行口座をお持ちの方はその口座でネットバンク

にする申請をされることをお勧めします。1個だけでもあると十分便利になり、手数量も安い振込みができるようになることが多いです。

 今大手銀行の多くが無料でネットバンクとして使えるようになっています。

お安い発送方法で送料・代引手数料を節約、脱クレジットへ

 あえてこのようなページをご用意いたしましたのは、御注文を頂いた際、代引きお支払いの場合は代引き手数料がかかり、また安価な発送方法ができず、さらに昨今普通

に用いられておりますクレジットカードは、我々店側がお支払い価格の4%近いカード手数料を払うことになり、結果的にそれは店の負担、商品の価格に反映するため、双方の

節約を目指したいと思いましたからです。(※当店はクレジットカードを扱っておりません。)

 実際、当店で御注文を頂くお客様の約半分以上が代引きをご利用です。代引きが可能な発送方法は、ゆうパック、宅急便などの普通小包、あと郵便の定形外だけです。

 そのため、代引きであるというだけで安価な発送方法(当店での物品軽量便やヤマトビジネスパック)が使っていただけない場合が多いのがいつも残念に思っています。

 たとえば、還元BOXは3個までならヤマトビジネスパックでお届け時間・日が指定可能で全国¥400(実費は¥500)でお届けができます。通常便ですと関東なら¥700(実費

¥840)、東北なら¥800(実費¥960)です。他にも送料無料のクロネコメール便、郵便のレターパック350、定形外など少量のお品では全国¥0〜¥400が発送可能です。

 また、昨今は半分近い方が¥7000以上(現在は¥4000以上)の送料無料のお買い物をしてくださっている中、せっかく送料無料になっているのに代引き手数料¥300がか

かってはもったいないとも思います。 しかも実費は¥300ではなく、ゆうパックでは代引き手数料は¥250ですが1回ごとに集金したお金の当方ゆうちょ口座への振り込み手

数料が¥120がかかるため実質的には¥370です。宅配では金額に応じ¥315、¥420、さらに3万円以上では代引き手数料¥650+印紙代¥200で合計¥850もかかってい

ます。さらに月間ごとの集金した代金の振込み手数料が必要です。これすべて代引きにするだけでかかってしまう費用で、やはり最終的には販売価格に跳ね返るものです。

 正直に申しまして、こういった僅かな工夫・手数で回避できる非生産的な経費はできるだけ相互に削減させて頂きたいと思います。それも実際に画面上で振り込んでいただ

くのと、配達時に現金を用意してお支払いいただく手間を比較した場合どちらがお手間か分からないという気もします。(それでも代引きは配達員さんが集金をしてくれるという

お手数に対する対価なのでクレジットカードよりは公共的にまだ有意義とおもいます。)

 お客様側からしますと、以前までは振り込み手数料が¥200〜¥300必要な場合もあり、代引きとあまり変わらないという印象もあったのですが、昨今は同銀行はもちろん、

他銀行への振込みでも安価、無料のものまで出てきました。

 当方では正直に申しまして恐縮ながら店側のコスト削減のための脱クレジットカードをお願いし、お振込みお支払い推進で少しでも使いやすくしていただくため ご注文後に

すぐお振込みができるよう、ご注文直後にお届けする自動返信メールですべての場合の送料・総合計金額が自動計算されるようにカートショップの設定をしていますので、ぜ

ひご利用を頂きたいと願います次第です。今後もできるだけ口座を増やしてまいりたいと思います。※→訂正、こちらの会計業務にかなり負担が生じておりますため、今後は

単純化を検討しております。

お勧めネットバンクの紹介

 以下に、当店が実際に使っている銀行・ネットバンクの振込み手数料等を表にしてみました。

 画面上での使いやすさは多少の差異はありますが私の印象ではどれも似たようなものです。なお他にも沢山のネット銀行があります。

 各銀行の金利も差異がありますが、昨今限りなく無いに等しいものの代表とされるため、省略しました。(大和ネクスト銀行など比較的にかなり高いものもありますので金利

を考慮される方はご検討下さい。)

 冒頭に申しましたように、今お使いの口座がおありでしたらとりあえずそれをネットバンクとしても使える申請をお勧めします。各銀行のホームページで案内があり、無料で開

設できる銀行が多いです。

 もしこれから新たにネットバンクの口座をもたれるなら、他銀行にも月3回まで無料で入金できる住信SBIネット銀行がとりあえずお勧めです。私も各業者に支払いをするとき

にお得であることもあって持ちました。ただ、この銀行口座を持っているお店はまだ多くないので、もしご自身が頻繁に買い物をされる同じお店があり、そこが共通して持ってい

る口座が多いのでしたらそれにされたほうがいいかもしれません。一般的にジャパンネット銀行、ゆうちょが多いです。楽天銀行も多いのですが、料金の改悪が多い上、キャッ

シュカードが当初なく、自身の口座への入出金手数料が高く、あまりお勧めはいたしません。

戻る