海水館(本館)トップページヘ  2019年はこちら 2015-2018年はこちら  2012-2014年はこちら

-続・店長の後悔日誌(傲慢篇) 令和1年(2019年)-

各記事は主に、>フェイスブックの個人アカウント< または>店のフェイスブックページ<で記載したものを部分的に当ページに転載する形で残させていただいています。

本記事はその名のとおり、後悔だらけの自分の人生、また傲慢にして偏見、笑止千万、悪口雑言、不愉快、如何わしい内容につき、予め御容赦下さい。
自分が力なき身のため、このようなことくらいしか国に貢献できないと思い、重要な真実を少しでも他の方に知っていただきたくてわめいているとご理解願えますと幸いです。


                              知識の無い方を食い物にする店 令和1年6月26日

 ※この記事は、令和1年6月20日に>店のフェイスブックページ<に掲載したものの転載(誤字脱字等修正)です。
 あまりにひどい事と思いましたので、本館の後悔日誌にも掲載させていただくことにしました。(以下、本文記事です)


・・・・・

 数日前から、悩みました末、事情がありまして、今日は別途の投稿をさせていただいて申し訳ありません。 お客様から伺った話は、もちろん各実名は伏せるにしても内容だけでも軽率に書くようなことはひかえるべきかと思うのですが、それでもあまりにひどいと思うことがあり、ご注意を喚起または皆様にも考えて頂きたいという意味で、お話させていただきます。

 先日、初めて当店にやや遠方からお越し頂いたお客様から衝撃的なお話を聞き、私はショック?でその話を伺った直後からお腹を下してしまい、次の日の朝までトイレ通いをしておりました。(これがおそらくそのショックだろうということを、次の日にまたも遠方から来てくださったお医者様の古くからのお客様のご指導でそう思いました次第です。)

 肝心な伺った話の内容ですが、そのお客様は、これから始めて海水魚を飼われ、とりあえずサンゴを飼いたいという希望を、有名な大型店に依頼されたそうです。

 そして、最終的にかかった費用が、90cm水槽と設備、ライブロック、試験的な数点のサンゴ・貝類等生体数点、そして設置費用でなんと100万円を超えたというのです。

・・・・・・・・

 私は業界とは距離を置いていますので、私の常識はずれの愚かな誤解ならいいのですが、
 これは今の普通なのでしょうか?

 ちなみに当店の参考価格としまして、もし当店で相談を頂き、初めてサンゴを飼育されたいという方なら、あくまで当店の方法になりますが、90×45×45cm水槽で仮にクーラー等を一部安い他店で買ってもらったとしてこれも含め、底面フィルターか密閉式フィルターなどを使用し、照明等フルセットでも10万円以内でしょう。仮に設置を私がさせて頂いて、日当をいただいても2万円以内です。(開店以来無料でしか、したことがありません。)設備としては、仮にOF式で最大でも20万円を超えることなどありえません。
 (追記 もしこれが、90×60×60cm水槽の場合で+10万円前後です。) 
そしてこのお値段でも、水槽単体ですら販売は1年に1回あるかないかです。

 私自身、いらしていただいて、知識のまだないこれから初めて開始されるという方に、他の方法であれば上記の予算でも十分に実行可能なことを、何をどのように飼いたいかもはっきりしていないのに、必要性を強調してこのような費用を取られたという方に、おかけする言葉に正直困りました。

 このような方に今まで何度も遭遇して、本来の必要な設備やこちらの理論や常識を言うと何も売っていないこちらが、お客様にショックを与えてひどいことを言ったことになり、本当に言葉に困ります。

 ただ、それも限度の問題で、いくらなんでも今回はひどすぎると思いました。

 決して可能なかぎり高級なものをつかえなどと言われていないはずです。そもそもそれを疑問に思って相談に見えられた面もあったようでした。
 
 本当にどうお話すればと悩み、有効なお話もあまりできずに申し訳ないと思いましたがもし今後、私を頼って下さるようでしたら、少しでも傷を浅くするように、売却など、有効な対処を一緒に考えさせていただきたいと思いますが、
とにかく自分のことのようにショックでした。

・・・・・・・・・

 ある分野について、知らない方が店に相談し、必要性を強調されたら、断ることは困難でしょう。そういう意味では、たしかにお客様の”了解済み”であることは間違いありません。
しかしこれを普通、または良心的な対応、または”お客様本人の意思でやった”ということになるのでしょうか。

 私の直感だけで言わせていただくと、知識のない方を食い物にした甚だしい事例と思います。
 
 海水魚屋と聞いて、一次元的に信用などされていないことは私も実感しておりますが、こういうことを長年続けてきたことが大きな理由のひとつではないかと思います。

・・・・・・・・

 昔から、店員に相当重い販売ノルマを課している店もあると聞いており、さすがに今はだいぶかわったのではと思っていましたが、そういう店は概して評判はよくありません。

 しかし、今までに当店の交友店含め、誠実でよいお店の方がみな先に無くなってしまいました。続いている店も、副業をやっていないところの方が少ないくらいです。

 残念ながら、愛されている店=買われているお店 ではないのです。実に悲しい、理不尽で不都合な現実です。

 私はもう業界の醜い姿をみたくないので、できるだけ距離を置いていますが、今回は久しぶりにがっくりきました。
 
 金の亡者にこんなことを申しても無駄だと思いますが、本来、経営者は、時々鏡の前にたって自分の眼付、顔つきを見て、これを他人が見たら良心的で誠実なあるいは”普通の人間”と思うか、想像してみるべきだと思います。
醜い心や行動は自分自身の風貌まで確実に変えます。

 これを悪質とみるか、普通とみるかは人によって判断は分かれるかもしれませんが、どうかご留意、ご注意願えますと幸いです。

つい、少し感情的になり失礼しました。