無料でできるパソコンの鉄壁のセキュリティ、快適・安定化対策のご紹介

(更新2008年9月16日 追記)

※このほど(2008年9月頃)このページの全面改装を行いました。

ここでは、昨今完全に無料でできるパソコンのウイルス対策などのセキュリティ、そして安定化・快適化のための各ソフト・ツール、方法をご紹介致します。
主に筆者が日常的に使用しているものです。
これまで、長期間何もされなかった方は、以下の作業を行っていただくとパソコンがかなり快適になる可能性があります。
お役に立てましたら幸いでござりますます。<(_ _)>

ご紹介の順番

1.ウイルス・スパイウエア対策

2.不要ファイル・レジストリのお掃除

3.ハードディスク内のデータの整列(デフラグ)

4.その他・パソコン安定化のための対策・ちょっとしたポイントなど

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.ウイルス・スパイウエア対策

 ウイルスは、多くの方がご存知の様に主にメールなどで感染してシステムに広がり、破壊活動や多数のウイルスメールを送信するなど、無差別的な破壊を目的にしている場
合が多い事に対して、スパイウェアはこちらのパソコンに無許可なソフトウエアが勝手に入れられてしまい、許可無く広告をいつまで掲載したり、個人情報を送信したり、インタ
ーネットエクスプローラーなどのブラウザに入り込んで検索ページやホームページを勝手に変更し、しかも普通に行っても削除できなくなってしまうなどのざまざまな現象を引き
起こします。ウイルスは、単に他人の不幸を願い混乱を引き起こすためだけに世界のどこかの劣悪な人間が作ったものに対し、スパイウエアは悪徳商法的な、商売が絡んだ意
図で進入してくる場合が多いようです。
 2004年頃まで、一般的な対ウイルスソフトは、ウイルスの除去・防御には気遣われていましたが、スパイウエアにはあまり強くなく、対策はフリーの別のソフトで行う必要が
ありましたが、2005年度版の各ソフトは、スパイウエア対策もかなり配慮されているようです。
 いまや、なんらの対策をとっておくことは既必須であり、確実に作用するアンチウイルスソフトを1個は使用するのがまず必須だと思います。

 ウイルスはともかく、スパイウエアはほとんどのパソコンに既に進入している。

 実は、スパイウエアはネットにつないでしばらく使用していると、ほとんどのパソコンにすでに進入しています。さしあたり目立った害の無いものもありますが、やはり除去すべ
きでしょう。さしあたり、パソコンには、アンチウイルスソフトと、無料ソフトでもよいのでスパイウエア除去ソフト双方1本づつを整えておくことをお勧めします。

 今や、完全に無料でできる 強固なウイルス・スパイウエア対策

 昨今は、非常にありがたいことに完全に無料で使用をさせて頂けるセキュリティソフトの中に、市販品を越える素晴らしい能力を持ったものがあり、これらを利用させてもらうだ
けでほぼ充分な対策をとることができます。
 以下に、概要を報告いたします。

 ●無償で使用できる アンチウイルスソフト (併用はしない方が良い)

 以下に、当方やお客様の間で人気の、無料で使用できるウイルス・スパイウエア対策ソフトをご紹介します。
 いずれも、有料ソフトを発売しているメーカーが用意してくれているもので、安価な市販品よりウイルスの検出力・除去能力が高機能・優秀である場合が多々あります。

 avast! (アバスト) Home Edition  (URL:http://www.avast.com/jpn/download-avast-home.html) 

  非常に動作が軽量、高機能、高い能力のソフトで、市販の安価な対ウイルスソフトよりスパイウエアの関知能力が確かにあります。使用の際は、1年毎にユーザー登録の
  しなおしが必要になりますが、
パソコンの立ち上げ時に自動的にアップデートしてくれ、また常駐ソフトとして常にスキャンがかかっておりとても無償ソフトとは思えない親切
  さです。以前、私は市販の最も安価なソフトを利用していましたが、アバストにかえてからあきらかにスパイウエアの検出力が上がりました。)   
  上記、
フリーソフトのHome Editionのほか、有償のProfessional Edition があり、こちらのほうがより高機能ですが、ウイルスの検知能力・機能はHome Editionでも充分なも
  のがあり、すでに多くの方が利用されています。(メーカーサイトさんより、商用利用の際は
Professional Editionを使用してくださいというお願いです。ぜひ従いましょう^^)

  御使用の際、上記のページにアクセス後、ページ右上の”language”で日本語に設定後、ページの指示に従ってダウンロード・使用の手続きをお取りください。

 ・AVG Free (URL:http://free.grisoft.jp/jp.download-avg-anti-virus-free-edition

  こちらも、上記のアバストと同じくらい評価されているフリーソフトです。(こちらにも、有償版があり、機能的にかなり差異はあります。)
  稀に、アバストで不具合が出るという方がこちらを利用されている方があり、そのような場合にお勧めです。 

  上記ページにアクセス後、ページ右上の言語選択で日本語を選び、以下指示に従ってフリーバージョンのダウンロード・使用を行ってください。

 ●無償で使用できる スパイウエア除去ソフトの紹介と導入方法 

  上記のウイルス対策ソフトも、スパイウエア検知・除去機能がありますが、こちらはそのスパイウエア除去専用のソフトです。
  以下の2本は、結構相補的に除去が得意なスパイウエアが違う?ように思える場合があり、できれば以下2本のソフトを両方備えておけば、まず安心です。

 ・AD-Aware 2008 (導入方:こちら、窓の社さまから、ダウンロードできます。)

  非常に高機能・高性能なスパイウエア除去ソフトです。これひとつでかなり役立ちます。(ただし、上記のアバストを導入してから、本ソフトで検出できるスパイウエアはほと
  んど無くなりました。)(常時監視機能のついた製品版もあります。)
 
  
使用法はこちらに解説しております。(※以前のバージョンの、AD-Aware SEのものです。)

 ・スパイボット 導入・使用方法はこちら です。  

   ドイツで開発されたフリーソフトです。ページは英語ですが、ソフトは日本語にも対応しています。

 ●無償で使用できる ファイヤーウォール ソフト Windows Vista と Windows XP Service Pack 2 (SP2)では一応最初から付属しています。) 

  セキュリティには、上記のスパイウエア、ウイルス対策のほか、不正アクセスを防御するためのファイヤーウォールという重要な機能があります。Windows Vista と
 Windows XP Service Pack 2 (SP2) 
を利用されている場合はすでに最低限のファイヤーウォールが組み込まれていますが、それ以前のWindows 2000などでは、別途フリー
 ソフトをインストールしておく必要があります。これも、次のようなフリーソフトがありますので検索サイトで検索・導入をご検討いただけましたらと思います。
 
 x-guard ZoneAlarm ・Comodo ・PC Tools Firewall (筆者は、WIN2000で、x-guardを使用させてもらっております。)

 ●プロバイダーの提供するセキュリティサービスはぜひ利用を

  現在、使用中のインターネットの契約をしているプロバイダーさんがウイルスメールチェックやスパム(迷惑)メールチェックを用意されている場合があり、もともと無料で提供
 されている場合もありますが、有料でも安価(月、数百円)な場合が多く、これはぜひ利用されますことをお勧めします。 

2.パソコンの不要ファイルやレジストリのお掃除

 パソコンには、しばらく使用していますと目に見えない不要なデータ(ファイル)がどんどん溜まっていっていることが多いです。
 また、パソコン(ハードディスク)には、”レジストリ”と呼ばれるパソコンのハードやソフトの重要な基本的な設定情報があり、新しいソフトやハードをインストールしたりするとこ
の部分のデータが増えていきます。ところが、ソフトやハードを無くしたり、消したりしてもこのデータは残っていき、結果的にパソコンの速度を遅めていくことになります。
 本来、このレジストリという場所をいじるのは危険なのですが、これら、不要なデータを安全にお掃除してくれる大変有難いソフトが昨今あります。
 さしあたり、初めての方には以下の”CCleaner”というソフトをお勧めいたします。サイトの紹介と実際のソフトの説明書きをよく読んでお使いくださいませ。

 CCleaner :(ダウンロードサイトさん:http://www.altech-ads.com/product/10001211.htm)

3.ハードディスク内のデータの整列(デフラグ作業)

 皆さんはデフラグというのをご存知でしょうか。しばらくパソコンをつかっていろいろなデータを作ったり消したりしていますと、ハードディスクの中のデータがディスク上のいろん
なところにちらばって点在してしまい、結果的にそのデータにアクセスするのに時間がかかるようになってしまいます。これはハードディスクの負担にもなりますし、結果的にパ
ソコンの不安定にもつながりかねません。この散らばったデータをきれいに揃え直すのが”デフラグ”と呼ばれる作業です。
 専用のソフトも販売されており、こちらの方がより効率的にデフラグを行ってくれますが、さしあたり、ウインドウズに最初から付属しているツールで行うことができます。
ハードディスクの容量やデータ量にもよりますが、一旦作業が開始されると結構長時間(30分〜2時間くらい)かかりますので、時間があるときや、出かける前などにセットして
おくと良いと思います。)

 (手順の紹介)

 マイコンピューター → (ハードディスクのドライブで右クリック) → プロパティ → ツール → ”最適化”(ディスクデフラグツールが開きます)

 →最適化ボタンをクリック) → まず、”分析”作業があり、その後続行させるためのボタンを押すと最適化(デフラグ)が始まります。

 -ご注意- 

 デフラグを行っている間は絶対に他の作業をしてはいけません。デフラグの途中はハードディスクが重要なデータやシステム自体の場所を変えてフル稼働をしており、他の作
業でエラー入るとデータがおかしくなってしまい、ハードディスクが壊れてしまうことすらあります。(過去にありました)
 デフラグする前にはすべてのソフトを終了し、デフラグボタンを押したら、自動的に作業が終わるまで放っておきましょう。

4.その他・パソコン安定化のための対策・ちょっとしたポイントなど

 まずは、上記のウイルスやスパイウエアの除去は必須ですが、それ以外で私のパソコンのようにとにかくフリーズやブルースクリーン状態で頻繁に止まるというパソコンの不
 安定を少しでも解消できる方法のうち、私が試して効果があった(と思われる)簡単な方法をお知らせしておきます。

 コンセントの極性とタコアシ配線

 パソコン本体の電源ケーブルをコンセントに差しています。普通の電気機器と同じく、コンセントにはどちらに差してもパソコンは動きますが、コンセントの向きには極性というも
 のがあるらしく、差す方向で安定度が僅かに違う場合があるようです。パソコンが落ちまくるという人は、一回ためしてみるのも良いでしょう。
 それから、よくOAタップなどでタコアシしまくってパソコンの各機器をつないでいる場合も多いと思います。この場合、パソコン本体の電源ケーブルだけはタコアシず、壁のコン
 セントにつないだ方が良いようです。

 ●過去にあった思わぬトラブル

 ごく小さな空冷ファンが停止して一気に不安定に!

 私のパソコンは自作ですが、一時、あまりにもフリーズするので一度中をあけてみると、グラフィックボードの小型ファンにホコリが付き捲り、なんとパソコン稼動中に停止して
 しまっているという事を発見しました。ファンが回っていないのでチップは高温になるわ、ファン自体に流れる電流が狂うわで、そりゃフリーズするのも当然だとおもい、早速ホ
 コリを掃除し、またファンがコテついて回らなくなっていたので、ファンを取り外して開店部の中心部分のシールを剥がし、内部の軸受けにオイルを刺しましたところ、大変好調
 に回るようになり、パソコンは無事安定しました。ただ、どうもベアリングも入っていない?小型ファンなため、時々オイルを差すことにしています。

 

トップページヘ